読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

カンガルーの背丈:オーストラリア大陸が20年間で動いた距離 (BBC-Tecnology, July 29, 2016)

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/936/cpsprodpb/1DDC/production/_90544670_thinkstockphotos-71570217.jpg

 薬指 (third finger) とは、また粋(いき)な呼び名だ。その由来は、薬を水に溶かすのに、この指を使ったからだという。指の長さは 7 cm。今、オーストラリア大陸は、毎年、薬指の長さ分だけ、南極から離れている。大陸がマントルに浮かび、移動しているためだ。

 ところで、1960 年代、地球科学の分野では、「Plate tectonics (プレート・テクトニクス)」理論が脚光を浴びた。地殻が、地球の内部を対流するマントルに乗って移動し、これによって、エベレストのような山ができ、火山が噴出し、地震が発生するという説だ。
 今日、この学説に異を唱える科学者はいないと思われるが、かっては、地球温暖化説と同様に、この「Plate tectonics」を真っ向から否定する科学者も少なくなかった。

 オーストラリア全土の「local co-ordinate sytem (局所座標系 [地図])」のデータ「The Geoceentric Datum of Australia」が、更新されたのは 1994年。それから 20年経過した2014年、「Global Navigation Satelite System, GNSS (全地球航法衛星システム)」で確認すると、オーストラリア大陸は、カンガルーの背丈分に相当する約1.5mも、北へ移動していることがわかったという。

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/834/cpsprodpb/9641/production/_90556483_australia_moves_gofigure_twitter.png


  オーストラリア地球科学学会の Dan Jaksa 氏は、次のように指摘する。

"We have tractors in Australia starting to go around frams without a driver, and if the information about the farm doesn't line up with the cor-ordinates coming out of the navigation system there will be problems."

[ オーストラリアでは、無人運転のトラクターが農場を走り回り始めている。農場内の位置情報がナビゲーションシステムの座標と食い違うことになれば、とんでもないことが起こりかねない。]

 このため、2017年 1月 1日をもって、オーストラリアは、地図上の経度 (longitude),
緯度 (latitude) の線を引き直す計画だ。その時点で、北におよそ 1.8 mの修正となる。

                   (写真は添付のBBC Newsから引用。)

www.bbc.com