ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

「魔の山 K2」の無酸素 冬季登攀に挑戦した男:アリ・サドパラ (BBC-News, Feb 13, 2021)

Sadpara on Ghondogoro Pass 5,620m on July 16, 2012

 「なぜ山に登るか」。この答えは、山に登る人によって違うだろう。しかし、山岳ガイド兼ポーター Ali Sadparaにとって、山に登るのは暮らしの糧(かて)を得るためであった。

 Ali Sadparaは、1976年、パキスタン最北部「Himalayan Baltistan region (ヒマラヤ・バルチスタン地域)」の谷間にある小さな村「Sadpara (サドパラ)」に生まれた。

 

 村人の主な収入源は畜産 (livestock farming)であったが、西側諸国からヒマラヤに押し寄せる登山家や旅行客を相手に、若者たちはポーターの仕事にありつくことができた。

 Ali Sadparaも 27歳頃から山に登り始める。そして2017年、標高8,125m、世界第 9位の山「Nanga Parbat (ナンガ・パルバット)」の冬季初登頂に成功する。

 その後も、登山を続け、世界の 8,000m級の山 14のうち 8つの山頂を踏んだ男として名を馳せる。

left to right: Ali Sadpara, Jon Snorri and Sajjid Sadpara

 名声が不可能への挑戦に掻き立てたのだろうか。Ali Sadparaは、登頂が難しく、多くの登山家の命を奪って来た世界第 2位の山「K2」に挑んだ。標高 8,611mの「魔の山」、「死の山」として恐れられているK2に、アイスランドの登山家 John Snorriのポーターとして、チリ人の Juan Pablo Mohrとともに K2の山頂を目指した。

 3人は無酸素冬季登攀の記録をねらったのだ。

Route stops on K2

 しかし、2月 5日(金)、Ali Sadparaの一行が消息を断つ。パキスタン軍は「C-130 Hercules」を飛ばし、救助チームを編成して探索、救助に当たるが、それらしき痕跡を見つけることができなかった。

 

 この時期の K2の山頂の気温は -80℃。しかも酸素が薄い。どんなに屈強な登山家といえども、1週間も生存することは不可能だ。

 

 Ali Sadparaと一緒に K2に登り、途中で引き返した息子の Sajid、それにヒマラヤの村人は「miracle (奇跡)」が起きることを信じ、村の英雄の帰りを待っているという。

 

おわりに:冒険家の宿命としか言いようがない。その物語の最終ページが「ハッピーエンド」で終わることは少ない。何かに取り憑かれたように、「もっともっと」と先に進んで、行っては行けない場所にまで、足を踏み入れてしまうためだ。

                        (写真は添付のBBC Newsから引用)

www.bbc.com

タバコと肥満:命を短くするリスクは、どっちが高い! (BBC-News, Feb 10, 2021)

Overweight man

 タバコを吸うと呼吸器系はじめ身体がガタガタ、ボロボロになり、死を早める。そこで、Scotlandでは、2006年 3月 6日、公共施設内の喫煙を全面的に禁止し、その後、クルマに子どもを乗せたときや、刑務所内の喫煙も禁止した。
 この政府の取組みが功を奏し、タバコが原因の疾患および死亡リスクは減少する。

 Glasgow大学の Jill Pell教授らの研究グループは、EnglandとScotlandの住民約 20万人の健康調査データ (2003- 20017年分:被験者の平均年齢50歳) を分析し、その結果を医学雑誌「BMC Public Health Journal」に発表した。

 それによると、年間全死亡者数に対して、タバコが原因で亡くなる人の割合は、2003年の 23.1%から2017年には 19.4%に低下した。

Person standing on scales

 しかし、タバコとは逆に、死亡リスクが増えた危険ファクターがある。それは「肥満 (obesity)」だ。2003年には肥満が原因で死亡する人の割合は 17.9%。それが 20年後の 2017年には 23.1%に増加していた。
 肥満・過体重は、以下の発症リスクを高める。

・type 2 diabetes:2型糖尿病
・coronary heart disease:冠状動脈心疾患
・breast cancer & bowel cancer:乳ガン・大腸ガン
・strokes:脳卒中

 なお、16 -44歳の年代に限ると、タバコが原因で死亡する人は、肥満が原因で死亡する人よりも 2.2%多かったという。

 

おわりに:「太っている人がタバコを吸うと痩せる」なんて、とんでもない妄想・デマカセ。危険リスクをダブルで背負うはめになる。「賢者」のすることではない。 
            (写真は添付のBBC Newsから引用)

www.bbc.com

 

紫外線バリアのオゾン層を:未だにフロンを排出し、いじめる国! (BBC-News, Feb 10, 2021)

Ozone

 地球の成層圏に存在するオゾン層。この薄い層は、太陽から放射される有害な紫外線を吸収するバリアだ。

 ところが、冷蔵庫が世界中に普及し始めた1970年代以降、このオゾン層の破壊が急速に進んで、上空の一部に空白地帯「オゾン・ホール」が観測されるようになる。その主たる原因は、冷蔵・冷凍庫の冷媒や、スプレー缶の高圧ガスとして大量に使用されたフロン CFC (Chrorofluorocabons [フロロフルオカーボン]) だった。

 

 人間が紫外線をまともに受けると、DNAを損傷し、日焼けや皮膚ガンの発症リスクが高まる。

 そこで、1987年、「Montreal Protocol (モントリオール議定書)」が締結され、フロンの製造・販売が禁止された。

 

 あれから約 34年が経過した。オゾン層はどうなったか。

 Bristol大学の Dr Luke Westernを中心とする国際共同研究チームが数年の歳月をかけて調査し、その結果を科学雑誌「Nature」に発表した。

 それによると、オゾン層を破壊するフロンCFC、とくに「trichrofluoromethane (トリクロロフルオロエタン) CFC-11は、2019年の段階で、1980年代後半のレベルまで低下していたが、当初期待していたほどの減少幅は見られなかったという。

 

 その謎(なぞ)を解明するため、Dr Westernらが、South Korea & Japanの観測ステーションのデータを分析すると、CFC−11の主な発生源は中国東部にあった。その後、さらに「The Environmental Investigation Agency (国際環境エンージェンシーEIA」と環境ジャーナリストが力を合わせて調査し、ようやくのこと、CFC-11 の排出源を突き止めた。

 なんと、中国南部の工場で、建築用断熱材「polyurethane insulation foam (ポリウレタン断熱フォーム)」が、大量に「illegal production (不法製造)」されていたのだ。これまで、誰もが知らなかったことだ。

home insulation

 

おわりに:『人間一人ひとりの健康、人権、生活、そして世界の平和よりも、自国の経済の繁栄と権力掌握体制、国益を優先し、国民の口を閉ざす』」とは、どのような思想または政治哲学なのか。まったく理解に苦しむ。

       (写真は添付のBBC Newsから引用)

www.bbc.com

世界最小の新種ミニカメレオン:小指の爪に隠れてしまう大きさ! (BBC-News, Feb 5, 2021)

 The tiny Brookesia nana perched on a fingertip

「名は体(たい)を表わす」という。しかし、その名が、ちっとも実態を表わさないものだってある。「公僕」もその一つ。それに爬虫類の「chameleon (カメレオン)」もそうだ。「chameleon」の語源はギリシャ語「khamaileon」。この語は「khamai (on the ground)」と「leon (lion)」の合成語で、「地上のライオン」の意。

 

 とても、カメレオンが、草原を走るライオンに似ているとは思えないし、カメレオンはもっぱら樹上で生きる爬虫類だ。古代ギリシャ人は、大きな勘違いをしたに違いない。

 

 とくに、マダガスカルの固有種「Brookesia (ヒメカメレオン属)」は、大型肉食動物のライオンに比べて、はるかに、その体が小さいことで知られている。

 

 ところが、ドイツ、マダガスカルの共同調査チームが、2012年、マダガスカル北部の「degraded montane rainforest (荒廃した低地熱帯雨林)」で発見したカメレオンは、極度のミニチュア版だった。オスの体長は 13.5mm、長いしっぽの先から頭のてっぺんまでの長さを測っても22.5mmだった。(メスはオスよりもやや大きめで、28.9mm。)

 

 学術名は「Brookesia nana (ブルッケシア・ナナ)」と命名された。「nano- chameleon」の意味だ。何らかの理由で、「extreme minitualisation (極度のミニチュア化)」の進化の道を選択し、生き延びたと考えられる。

 それにしても、この大きさのカメレオンは、世界の爬虫類 (reptiles)の仲間約 11,500種の中でも、最小。とても、あの「恐竜 (dinosaurs)」の仲間の子孫とは想像もつかない。

Still of nano-chameleon

 これまでジャングルの小枝や葉っぱの影に隠れて、小さなダニ類(mites)をエサにして来た「吹けば飛ぶようなカメレオン」。熱帯雨林の「deforestation(森林伐採)」が進んでは、その命も風前のともし火。

 研究者たちは、さっそく「IUCN (国際自然保護連合)」に対し、「critically endangered (絶滅危惧IA類 (近絶滅種))」としてレッドリストに載せるようにと、申請しているという。

 

謝辞:この一文をまとめるに当たって、以下の優れた RTE-Newsも参照した。記して謝意を表したい。

RTE-News、Feb. 5, 2021

・Scientists claim to have classified the world’s smallest discovered reptile

 

おわりに:小さなカメレオンを目にすると、「かわいい、ペットにしたい」と願う人が多いと聞く。しかし、当のカメレオンにとって、檻(おり)のなかで一生を終えることは幸せなことだろうか。

              (写真は添付のBBC Newsから引用)

www.bbc.com

クルマ全体が雪で覆われているのにドライブ:危険運転の罪で御用 (BBC-News, Feb 13, 2021)

Dundee snow car

 Scotlandは、この数週間 激しい吹雪に襲われている。

 さて、妖怪「一つ目小僧」は聞いたことがあるが、「一つ目の雪だるまクルマ」は聞いたことがない。クルマはすっぽりと雪に覆われて、「windscreen (フロントガラス)」に、ほんの小さな覗き窓があるだけ。

 Dundee snow car

 こんな状態の「一つ目クルマ」が、通りを走った。

 場所は、Scotland東部の海岸都市「Dundee (ダンディ)」の「The Dunsinare Industrial Estate (ダンシネーン工業団地)」の一角。

 

 交通の取締に当たっていた警察官は、一瞬、目を疑った。しかし、これは確かにクルマだ。ただちに、停止を命じたそうだ。

 

 警部補 Greg Burnsは、『これでケガ人が出なかっのは奇跡的(miraculous)』だと語ったという。

 前方が「practically zero-visibility (ほとんど見えない状態)」でクルマを運転するなんて.......。危険はドライバー本人だけでは済まない。他の道路利用者や歩行者を大変な危険に晒(さら)したのだ。

 

 このクルマのドライバーは、「dangerous driving (危険運転)」の罪で罰則が言い渡されたという。

 

 なお、Edinburghでも、「windscreen (フロントガラス)」が氷でガチガチの状態であるのに、そのクルマを運転したドライバーが、危険運転の現行犯で罰則を受けているとか。

 

おわりに:クルマの屋根に雪を乗せて走るのも極めて危険。停止した際に、雪がフロントガラスに滑り落ち、視界をゼロにする。また、猛吹雪にあったときは、できるだけ早く、近くの空き地、コンビニ、ガソリンスタンド等にクルマをとめることが一番だ。路肩にクルマをとめるのは危険。

                   (写真は添付のBBC Newsから引用)

www.bbc.com

火星の「ニキビ」まで分かる!:EASAの高解像立体カメラCaSSIS (BBC-Science, Feb 13, 2021)

Unnamed crater located in Mawrth Vallis

 「欧州宇宙機関 ESA (The European Space Agency)」が2016年に打ち上げた火星探査機「Exsomars Trace Gas Orbiter」は、2017年に火星の衛星軌道に突入し、現在、火星の大気・土壌成分、地形の調査を順調に進めている。

 この度、その探査機に搭載された高解像カメラの撮影記録の一部が公開された。

Floor of the Antoniadi impact crater

 カメラは「CaSSIS (The Colour and Tereo Surface Imaging System)」。SwissのBern (ベルン)大学の Nicholas Thoms教授が中心になって開発した高感度・高解像度立体カメラ。特殊な撮影機構を備え、鮮明なカラーの立体画像が撮れるように設計されている。

 今の、この瞬間も、火星上空を、およそ 3km/s (時速11,000km)のスピードで飛行を続けながら、膨大な地形画像のファイルを作成中だ。その「exposure time (露光時間)」は1.5ミリ秒。約400km離れた場所から 1ピクセル当たり 4.5mの高解像度を誇る。

Residual carbon dioxide ice deposits in the Sisyphi Planum region

 火星の南極付近の「Sisyphi Tholus (シシフィ・ソーラス)」では二酸化炭素の氷と霜が確認され、その一帯にはクラックが走っていた。

 また「Mowrth Vallis (マゥース谷)」、「Mani Crater (モニ・クレーター)」が、まるで目の前にあるように、くっきりと撮らえられている。それに、火星表面には多くの「dust devil (塵旋風)」の痕跡が残されてることも明らかになった。

 

 驚いたことに、「Juventae Chasma (ジュヴェンテ・チャスマ)」の丘の上では「堆積層 (sedimentary beds)」が見つかった。

Layered sediments on a mound in Juventae Chasma, just north of Valles Marineris

 なお、この 2月18日、NASAの火星探査機「Mars 2020 Perseverance rover」がJezero Crater (ジェゼロ・クレーター)」に着陸し、生命の痕跡を探る任務 (mission)に当たる予定。

Jezero crater

 

おわりに:多くの政治家・企業家にとって、火星の表面を「虫めがね」で覗いたところで、大して面白くもなければ、金儲(もう)けにも、利益にもならないだろう。しかし、多くの純粋な心の持ち主にとっては「不思議な興奮」を与えるものだ。果てしなく広く、そして想像を絶するエネルギーと未知に溢れた宇宙に、ほんのわずかながら触れた感激で、心がいっぱいなる。それこそが、知の探求、科学の発展を推し進める原動力だ。

  (写真は添付のBBC Newsから引用)

www.bbc.com

 

世界中のセレブの、若さを保つ秘訣:それはヨガにあった! (RTE-News, February 5, 2021)

A yoga teacher and psychologist share the mental benefits of regular practice, with Prudence Wade.

 セレブだってストレスがないはずはない。ストレスには「self-care (自己健康管理)」が大切だ。しかし、そうは言っても、そう簡単にストレスがなくなるものでもない。下手をすると、かえってストレスが増える羽目になる。

 また、好きなことをして、好きなものだけを食べただけでは、「mental health (心の健康)」も身体の健康も維持するることはできない。

Gillian Anderson

 心理学者 Dr Maryhan Bakerが勧めるのは、「ヨガ (yoga)」を毎日の習慣(regular routine)に取り入れること。ヨガは、US 女優 Ms Gillian Aderson (ジリアン・アンダーソン)はじめ、世界中の多くのセレブが「youthfulness (若々しさ)」と身体の柔軟性、筋力を保つために実行しているもの。したがって、その効果は実証済み (documented)だ。

 

 他にも、こんな「良いこと (benefits」があるという。

1.It can help you focus on yourself

  ヨガのポーズの中で「self-compassion and self-kindness (自分の弱さを認め、自分をいたわる)」心が生まれる。自分の身体の大切さを認識し、気持ちが穏やかになって、前向きに生きる力が生まれる。

Yoga Plants GIF by Ash Sta. Teresa - Find & Share on GIPHY

 

2.It can help reduce stress

 ヨガのポーズをとると、血液中のストレス・ホルモン「cortisol (コルチゾール)」のレベルが低下し、さらに「box-breathing」で呼吸を整えると、ストレス・不安の解消効果が増す。Mr Scott Hutchison-Mcdadeによれば、その呼吸方とは

 

・Inhalting for three counts:ゆっくり1,2,3と数えながら息を吸う

・Holding your breath for three:そのまま息を止めて、ゆっくり1,2,3と数える

・Exhaling for threee:ゆっくり1,2,3と数えながら息を吐く

・Holding for three:そのまま息を止めて、ゆっくり1,2,3と数える

 

 これを繰り返す。ただし、口は閉じ、呼吸は全て鼻だけで行なう。

Chopra Center GIF - Find & Share on GIPHY

 

3.It can foster positive body image

 自分の身体に積極的に向き合わせてくれるのがヨガ。けれども、ヨガは痩せるために行なうものではない。体型を知り、健康であることに自信 (confidence)を取り戻すためのものだ。これは「mental health」の改善にもつながる。

Yoga Plants GIF by Ash Sta. Teresa - Find & Share on GIPHY

 

4.It can help you feel in control

 コロナ騒動で外出が制限される中で、ヨガは心を開放してくれる。はじめは、YouTubeなどの動画を参考にして、ごく簡単な無理のないポーズから始めること。難易度の高いポーズにチャレンジすることも、長時間ポーズをとることも必要なし。簡単なポーズを 5 −10分程度実行するだけで充分だ。

 

おわりに:決して無理なポーズをとらないこと。それにヨガの前には軽い準備運動を勧めたい。身体に自然(宇宙)のエネルギーを取り込む気持ちで実施できたら、最高の気分が味わえるはず。

                  (写真,動画は添付のRTE Newsから引用)

www.rte.ie