読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

ジーランディア大陸:南半球に不思議な大陸があった! (BBC-News, February 17, 2017)

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/872/cpsprodpb/1CC8/production/_94686370_gettyimages-468166192.jpg

  地球上に大陸が幾つあるかだって?中学校の社会科の時間で習ったような気がする。
6つ、いや 7つかな。その正解は、日本とヨーロッパでは違う。日本では、Europe からEur をとって Asia に組み合わせた「Eurasia continent (ユーラシア大陸)」の名前が好まれるのに対し、ヨーロッパでは、ヨーロッパ大陸とアジア大陸と分けて数える。
 これに Africa, North America, South America, Australia, and Antarctica continentsを加えるならば、ヨーロッパ流に倣うと7大陸になる。

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/736/cpsprodpb/12BD6/production/_94685767_47497443-a613-4f21-a33c-7338eda5f037.jpg

 ところが、どうやら、地球上には、もう一つの大陸が存在するのでは、との疑惑が浮上した。場所は、南半球の太平洋南西域に横たわる「陸塊 (landmass)」。研究者はこれを「Zealandia (ジーランディア大陸)」と呼ぶ。
 ただし、大陸と言っても、その約 94%が海面下に沈んでいる。大陸の山脈の最高峰に当たる地域が New Zealand の 2つの島 North Island と South Island、それに New Caledonia (ニューカレドニア) というのだ。

 新大陸候補 (contender) の広さは 500万km2。オーストラリア大陸の約 2/3 もあり、けっして侮れない大きさだ。
 一般に大陸と認定される基準 (criteria) は以下のとおり。

・elevation above the surrounding area: 周囲の地形から盛り上がっている
・distinctive geology: 特徴的な地質構造
・a well-defined are: 明確な区分域
・a crust thicker than the regular ocean floor: その一帯の地殻が大洋底の地殻に比べて厚い

 しかし
"There is in fact no scientific body that formally recognises continents. So it could only change over time if future research accepts Zealand on par with the rest so that eventually we might be learning about eight, not seven, continents."

[ 実際には、正式に大陸として認められるための科学的根拠はどこにも存在しない。したがって、時代とともに大陸の数も変わる可能性があり、今後の研究によってジーランディア大陸がこれまでの大陸の仲間入りすることになれば、学校で教わる大陸の数は7つではなく8つとなるかもしれない。]

  現に、1930年に発見され、その後ずっと太陽系第 9惑星と呼ばれてきた「Pluto (冥王星)」は、2006年以降「準惑星 (dwarf planet)」と呼称が変更された。

 さて、余談。日本の科学者が、日本列島は仮称「Japonia (ジャポニア大陸」の一部と主張したら、スズメバチの巣を突っついたような騒ぎになるに違いない。

                              (写真は添付のBBC Newsから引用。)

www.bbc.com