読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

女の子の脳は繊細:ストレスに弱い構造なの! (BBC-Health, November 12, 2016)

http://ichef.bbci.co.uk/news/660/cpsprodpb/12CB1/production/_92377967_thinkstockphotos-78486945.jpg

 女の子 (girls) は、なぜ男の子 (boys) よりも PTSD を発症しやすいか。
 Stanford 大学医学部の Dr Megan Klabunde らの研究グループが、その解明に取り組み、研究結果を医学雑誌「Depression and Anxiety」に発表した。

 PTSDとは「Post-traumatic stress disorder (心的外傷後ストレス障害)」の略で、
"Post-traumatic stress disorder is the term used to described the psychological effects of being involved in a traumatic event, such as a major car accident, a natural disaster, bullying, abuse or violent crime."
[ 大きな自動車事故や自然災害、いじめ、虐待、暴力犯罪などの衝撃的な出来事に巻き込まれたことが原因でもたらされる心的な障害を表わす医学用語。]

http://ichef.bbci.co.uk/news/624/cpsprodpb/1553E/production/_92385378_c0249805-brain_response_to_pain-spl.jpg

 人間は、強いストレスに長い間さらされると、脳の奥部にある「島皮質 (insular cortex)」とくにその一部の「前帯状溝 (anterior circular sulcus)」が萎縮する。これがPTSDの発症につながる。

"As well as processing emotions, it plays an important role in detecting cues from other parts of the body."
[ 島皮質は情動 (emotions) の処理に関わっているが、体の各組織から入ってくる信号を感知するという重要な役割も担っている。]

 ところが、女の子が悲惨な事故や恐ろしい体験をすると、男の子に比べて島皮質の萎縮は早く進むことが明らかになった。女の子は、脳も繊細なのだ。

 PTSDには次のような症状 (symptoms) が認められる。

Flashbacks and nightmare (フラッシュバックや悪夢)
・Avoiding reliving the event (体験を思い出せない)
・Anxiety and unable to relax (不安でリラックスできない)
・Problems sleeping (睡眠障害)
・Problems eating (摂食障害)

The charity Young Minds says it is normal to experience symptoms for a few weeks after a distressing event but if you are still having symptoms after a month, it is a good idea to talk to your GP who should offer you some therapy to deal with your thoughts and behaviour."
[ チャリティ団体 Young Minds によると、悲惨な体験の後、数週間、上述の症状が起こるのは普通だ。しかし、1 ヶ月が過ぎても、まだ症状が続くのであれば、医師の診断を受けた方が良い。前向きに取り組めるように、きちんと治療してくれるはず。]


             (写真は添付のBBC Newsから引用。)

www.bbc.com