読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

雲は溶けた霧状の鉄:超不思議な「赤ちゃん天体」を発見 (BBC-News, November 3, 2015)

宇宙

http://ichef.bbci.co.uk/news/736/cpsprodpb/10DF4/production/_86480196_artist%27simpressionofpsoj318.5-22.creditmpiav.ch.quetz.jpg

 それは、地球から75光年 (light years) 離れた暗い空間に、ぽつんと浮かぶように見えた。「惑星のような天体 (planet-like object)」の PSO J318.5-22 だ。
  発見したのはイギリス Edinburgh大学の天文学者 (astronomers)チーム。チリ天文台の望遠鏡を使ったという。

 大きさは、太陽系の「木星 (Jupiter)」と同じくらい。しかし、その天体は、驚くほど若い。誕生から2千万年は過ぎていないと推測されている。約46億年前に誕生した地球に比べると、その若さが理解できよう。天文学上の時間スケールでは、ついさっき、宇宙に生まれたようなものだ。

 この天体には不思議にも、親星 (parent star)がない。つまり、核融合反応 (fusion)で光り輝く恒星 (star)が存在しない。したがって、天体の周囲は真っ暗だ。さらに奇妙なことに、この天体は、複数の厚い層と薄い層から成る「雲 (clouds)」で覆われていた。ところが、その雲は、高温の埃と、溶けた細かい霧状の鉄の集合体だという。
 天文学者は、雲の内部の温度は800℃を超えると見る。

 この発見で、天文学者は、惑星や惑星のような天体には、雲が普通に存在することがわかったという。

 天文学者の夢は、若い恒星を周回する巨大な惑星の中から、いつか、生命が宿るような、地球の気象に似た「太陽系外惑星 (exoplanets)」を探し出すこととか。

                   (写真は添付のBBC Newsから引用)

www.bbc.com