読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

それでも、地球は丸い!:珍説、陰謀説・・・の中で  (BBC-Earth, January 26, 2016)

地球 宇宙

http://ichef.bbci.co.uk/wwfeatures/976_549/images/live/p0/3g/jv/p03gjv6r.jpg

 アメリカ映画「Capricorn One(カプリコン・1)」が上映されたのは、1977年。その映画では、国家プロジェクトの火星探査の活動が、実は、地球の砂漠上のセットを使って捏造された芝居だった。また、ひと頃、アポロ11号の月面着陸も「ウソ (fake)」だとのうわさが流れたものだ。
 ところが今度は、なぜか、NASA人工衛星「The Deep Space Climate Observatory」から撮影した地球の映像写真も、「捏造」呼ばわりされているそうだ。「地球は丸くない、地球は平らだ (The Earth is flat.)」と唱える人が「net」に現われたという。
 世の中には、他人の注目を浴びようと、無責任にも奇抜なことや奇想天外なことを平気で言う人がいるものだ。まともに議論できない「目立ちたがり屋」の説だろう。

 しかし、BBC Earth は、これを「黙って見過ごすわけにはいかない (We couldn't let this one go.)」と考え、「心ある人」に、「地球が丸い (The Earth is round.)」の根拠を説明する。

 今から 2,300 年以上も前のこと、古代ギリシャの哲学者「アリストテレス (Aristotle)[384-322 BC]」は、著書「天体論 (On the Heavens)」で次のように述べた。

"Again, our observations of the stars make it evident, not only that the Earth is circular, but also that it is a circle of no great size. For quite a small change of position to south or north causes a manifest alternation of the horizon."
[ さらに、我々の星の観測で明らかになったことは、地球は丸く、しかもそれほど巨大な球体ではないという事実。そのため、地平線上に目をやり、南か北に視点を少し移動させると、まぎれもなく、地平線は曲線をなし、ゆがんで見えるのだ。]

 アリストテレスの後、思想家で数学者であった「エラストテネス (Eratsthenes) [275-194 BC]」は、240 BC の頃、地球の円周を計算した。
 夏至の日、エジプトの「Syene (シエネ)」で太陽が真上に来る南中時に、そこから5,000 stadia の距離にある「Alexandria (アレキサンドリア)」では、地面に垂直に立てた棒に影ができた。これは、太陽が垂直線からずれている証拠。その「ずれ」の確度を測定し、「三角法 (trigonometry)」によって地球の円周を求めたのだ。

"The fact that Earth is round has been common knowledge, at least among the educated and powerful, ever since."
[ それ以来、「地球が丸い」ことは、少なくとも教育を受けた人にとって、常識となり、有力な説となった。]

 やがて、その説が実際に確かめられる。ポルトガルの探検家「Ferdinand Magellan(フェルディナンド・マゼラン)」が世界一周の航海 (1519-1522 年)を成し遂げ、地球が丸いことを事実上、立証する。この歴史は変えられない。

"But long before Magellan, it was obvious to observant sailors that the Earth is round. If you sail towards something tall, like a mountain, you will see the top of it over the horizon before the rest of it."
[ しかし、地球が丸いことは、マゼランに先立つかなり以前から、観察力の鋭い船乗りにはよく知られたことであった。船が遠くから陸を目がけて近づくとき、真っ先に地平線の上に現われるのは、陸にそびえ立つ山か何かの「てっぺん」なのだ。]

 もう、これ位にしておこう。結論は、「The Earth is round.」。それでも信じられない人は、宇宙に行って、その目で確かめることだ。

                                   (写真は添付のBBC Newsから引用)

www.bbc.com