ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

ミツバチは郵便ポストがお好き!:これを20,000匹で占拠 (BBC-News, June 25, 2018)

https://ichef.bbci.co.uk/news/976/cpsprodpb/15944/production/_102188388_bees-collage.jpg

 Britain島の南西端には、タツノオトシゴの頭の形をした半島「Cornwall Peninsula」がある。その半島の先端近くの小さな村「St Day (セント・デイ)」は、16世紀から1830年代にかけて銅鉱山 (copper mines)で栄えた地であった。
 今は、人口1,800人ほどが暮らす、日常大した事件も起こらない、のどかな村だ。その村の郵便ポストが、突然、約20,000匹のミツバチに襲撃され、またたく間に占拠されてしまった。

 これでは、村の住人たちも、怖くてポストに近づけない。そこで、Mr Rodney Harris (75歳)の出番となった。Mr Harrisは、若いころ、鉱山技術者として働いたが、今は自宅の庭に巣箱18ヶを据えて、ミツバチを飼っている。

 村人の依頼を受けたMr Harris。それではと、早速、ミツバチの好きな砂糖水とレモングラス、それにアーミンド・オイルを用意して、占拠したミツバチをポストの外におびき出そうとした。しかし、敵は20,000匹。多勢に無勢で、結局、ミツバチに刺されてしまったという。

 ミツバチは、習性として、居心地の良い場所を見つけて、これを占拠すると、蜜蝋で巣作りを始めて、それに卵を産み付ける。そのミツバチの働きぶりはものすごく、Mr Harrisに言わせると、それに比べると、人間などは、「のろま連中 (a bunch of thickheads)」。

 幸いなことに、Mr Harrisが郵便ポストに駆けつけたときには、まだ巣ができていなかった。そのせいか、これまで、そのミツバチの犠牲になった人も出なかったそうだ。

https://ichef.bbci.co.uk/news/590/cpsprodpb/D303/production/_102191045_beeselvis.jpg

 ところで、「Honey bees (ミツバチ)」とは、こんな昆虫だ。

・In any hive there are three kinds of honey bee: a single queen; thousand of female worker bees; and, in the summer, hundreds of male drones.
・They have five eyes and store pollen on their back legs.
・The species is under treat due to habitat loss, use of pesticides, pest and diseases, extreme weather and climate change, and competition from invasive species.

・どのミツバチの巣にも3種類のミツバチが居て、1匹の女王バチに数千匹のメスの働きバチ、それに夏の間に出現する数百匹のオスミツバチで1つのコロニーを形成する。
・ミツバチには目が5つあり、後ろ足で花粉 (花粉だんご)を抱えて運ぶ。
・ミツバチ属は、生息の危機にさらされている。原因は、殺虫剤の使用、伝染病・病気、異常気象、気候変動、それに侵入生物との生存競争だ。
                   (写真は添付のBBC Newsから引用)

www.bbc.com