読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

フランスの「痩せぎすモデル」禁止:違反者に罰金930万円、禁固6ヶ月 (BBC-News, May 6, 2017)

https://ichef.bbci.co.uk/news/736/cpsprodpb/1C22/production/_95920270_mediaitem95920269.jpg

 フランスで痩せぎすモデルの禁止令が施行された。全てのモデルは「Body Mass Index, BMI (体格指数)」を提示し、健康であることを医師によって証明されなければならない。
 今回の法案は先に提出されていた MPs 2015 法案をベースに作成されたものであり、医師は、モデル申請者の体重、年齢、体型などを総合的に判断し、合格者には証明書(certificate)を発行することになる。

 BMI≦18の「underweight (低体重)」に分類されるモデルは、モデルの仕事ができなくなる。また、この 10月 1日から、モデルの「デジタル修正写真 (digitally altered photos)」には、「photographie retouchée (修正写真)」の明記が義務づけられる。
 この法令に違反したモデル業者には、罰則として最大75,000ユーロ ( 約930万円)、禁固 6ヶ月が課される。

https://ichef-1.bbci.co.uk/news/624/cpsprodpb/6DB7/production/_87278082_003639690-1.jpg

 フランス保健省の説明によると、この法律の目的は、あくまで「eating disorder (摂食障害)」と「inaccessible ideals of beauty (現実離れした美の理想像)」と戦うためのもの。

 さらに、この 5月 5日、「France's Ministry of Social Affairs and Health (フランス社会問題・保健省)」Minister Marisol Touraine は「French media report (フランスのマスコミ報道)」に、次のような声明を発表した。

"Exposing young people to normative and unrealistic images of bodies leads to a sense of self-depression and poor self-steam that can impact health-related behaviour."
[ 若ものは、非現実的で、間違ったイメージの体型を目にすると、自分の体にコンプレックスを感じ、自信を失って、とんでもない摂食行動に走ってしまう。]

 フランスでは、「Anorexia (摂食症)」の患者が 30,000~40,000人。その90%は女性。

 なお、すでに、同様の「痩せぎすモデル」の規制は、Italy, Spain, Israelで施行されている。
              (写真は添付のBBC Newsから引用。)

www.bbc.com