読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

ジャガイモにルーバーブの毒:食べて死ぬ人も! (BBC-Future, April 17, 2017)

http://ichef.bbci.co.uk/wwfeatures/wm/live/976_549/images/live/p0/4z/vh/p04zvhc4.jpg

 スイバ (スカンポ) の茎を噛むと酸っぱい。これは「シュウ酸 (oxalic acid)」が含まれているからだ。同じタデ科の仲間に「rhubarb (ルーバーブ):和名カラダイオウ」がある。形はフキに似ているが、その茎は赤く、太い。カナダに住んだとき、その茎を煮込んでつくった「rhubarb pies (ルーバーブ・パイ)」を、ご近所から戴いて、世の中には、こんなに酸っぱいお菓子もあるのか、と驚いた。

http://ichef.bbci.co.uk/wwfeatures/wm/live/976_549/images/live/p0/4z/v7/p04zv7z1.jpg

 
 さて、その rhubarb、とくに、その葉 (leaves) の部分にはシュウ酸が多く含まれているため、これを食べ過ぎると命を落とすことになる。
 しかし、イギリスでは、戦時中、rhubarb の葉が野菜の代用食材として推奨されたこともあった。当然にして複数の犠牲者が発生し、その有毒性が再認識された。

 シュウ酸を摂り過ぎると、「dizzy (目まい)」、「vomiting (嘔吐)」などの症状の他に、「kidney failure (腎不全)」を引き起こす。身の保全のためには、rhubarb の葉も茎も食べない方が無難だ。
なお、イングランド北東部「Northumberland (ノーサンバーランド)」の「Alnwick Gardens (アルンウィック庭園)」の中の一角「Poison Garden (有毒植物庭園)」では、rhubarb は有毒な植物に分類、栽培されている。

http://ichef.bbci.co.uk/wwfeatures/wm/live/976_549/images/live/p0/4z/v8/p04zv84c.jpg

 次に注意が必要な野菜はジャガイモ。
 ジャガイモの芽には有毒な「solanine (ソラニン)」が含まれていることは、よく知られている。市販のジャガイモは、もちろん問題なし。

"When it's stored in sunlight, however, chemical reactions at its surface turn it green with chlorophyl as it prepares to sprout. At the same time, a substance called solanine is also produced."
"Solanine appears to interfere with the nervous system, impairing the normal functioning of ion channels in cells."

[ しかし、ジャガイモが日の当たる場所に置かれると、その表面で化学反応が起こり、葉緑素の緑色に変色する。これは芽を出す準備。同時に、ソラニンと呼ばれる有毒物質が形成される。]
[ ソラニンは、神経細胞内の正常なイオン・チャネル機能を阻害し、その神経系に支障を引き起こすと考えられている。]

 緑色に変色したジャガイモにも有毒なソラニンが含まれているため、「もったいない」からと言ってこれを食べると、diarrhea (下痢)、vomiting (嘔吐)、twitches (痙攣)の症状に悩まされることに成りかねない。
 なお、ジャガイモの葉、茎にも有毒なソラニンが含まれている。「主菜(entrees)」として利用しないこと。

http://ichef.bbci.co.uk/wwfeatures/wm/live/976_549/images/live/p0/4z/vj/p04zvjz0.jpg

 さらに、「elderberry (エルダーベリー)」すなわち「アメリカ・ニワトコの実」も要注意。その実・葉はもちろんのこと、elderberry のどの部分にも有毒の「hydrogen cyanide (シアンカ水素)が含まれている。ただし、加熱すると、この有毒性は壊れ、無害となる。
 このため、くれぐれも、elderberry の生ジュースは飲まないこと。病院に担ぎ込まれた人がいるのでご注意。

                  (写真は添付のBBC Newsから引用。)

www.bbc.com