読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

植物がいやし、つくり出す!:人の健康と幸せ (BBC-Science & Environment, January 29, 2017)

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/872/cpsprodpb/ED52/production/_93845706_thinkstockphotos-639409372-1.jpg

 短編小説の傑作、O. Henry (オー・ヘンリー)の「The last leaf (最後の一葉)」に描かれた「一枚の葉っぱ」。窓の外に見えた、そのたった一枚のツタの葉で、生きる希望を失いかけていた画家ジョアンナの心は救われる。
 その気持ちは、病室で過ごさざるを得なくなった人でない限り、本当はよく分からないかも知れない。さりげなく病室に置かれた小さな花や、病室の窓から見える草木の緑によって、病気と闘う不安な気持ちがどんなに慰められ、励まされることか.....。
  植物 (plants) には確かに「therapeutic effect (治療効果)」が認められる。

"Access to green spaces has been linked to reduced depression, anxiety and stress, as well as physical benefits."
[ 植物に囲まれた空間に出かけると、体を動かす効果の他にも、鬱(うつ)、不安、ストレスを和らげる効果があった。]

 Sheffield大学は、「The Royal Horticultural Society (王立園芸協会)」と共同で「園芸(gardening) と人間の健康・幸せ (health and well-being) との関係」について研究を進めている。その研究に携わるPhDコース学生の Ms Lauriane Suyin Chalmin-Pui によると、

"There's increasing evidence that access to green space in nature can provide a range of benefits in mental health, physical health and social cohesion."
[ 次々と明らかにされる確証データが示すように、自然に生きる植物のもとへ足を運ぶと、人の心も体も癒され、人と人のつながりにもプラスの効果が働く。]

"The ecological benefits of gardens are well-known. They include resilience to local flooding, habitat for wildlife and benefits for air quality."
[ 園芸・植林が生態学的にどのような恩恵を果たしているのかについては、よく知られている。植物は、局地的な洪水に襲われた土地の復元力を高め、野生生物には生息環境を与えるとともに、清浄な空気さえ創り出してくれるのだ。]

 なお、研究グループの調査による、イギリスの一戸建て住宅のおよそ4軒に1軒は、庭先(front garden)が完全に舗装されて(completely paved over)、草花も木陰もなかったという。さらに、「public green space (公園)」は、思いの外、人々の心に安らぎを与えるグリーン効果が高いことも証明された。

 この研究結果は、人々の健康・幸福を目指す「social case (社会事業)」として、都市の緑化対策がいかに重要であるかを示すもの。

 イギリスのように、人々の健康と幸せを第一に考えるのが政治の基本のはず。政治の専門家(experts of politics)が、社会の繁栄のため、「social case(社会事業)」のためと称し、「賭博・博打(gambling)」を持ち出すなど、恥ずかしい限りだ。

                              (写真は添付のBBC Newsから引用。)

www.bbc.com