読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

フランスのレストラン:ソフトドリンク「おかわり・飲み放題」禁止 (BBC-News, January 27, 2017)

健康 文化・文学

http://ichef.bbci.co.uk/news/904/cpsprodpb/2367/production/_93836090_mediaitem93836088.jpg

 スパゲティにうどん、春巻き、サラダなどなど、色々な料理を一度に味わうことができる「バイキングスタイル (smorgasbord or buffet styles)」は、比較的廉価で気楽に楽しめるため、日本でも人気だ。とにかく、「食べ放題 (all-you-can-eat)」が受けている。
 そのようなレストランでは、少額を上乗せすると、コーヒーやソフト・ドリンクが「飲み放題 (all-you-can-drink)」となる。

 ところが、フランス政府は、このソフト・ドリンクの飲み放題を法律で禁止した。フランスの全てのレストランはもちろんのこと、ファースト・フード店 (fast-food joints)、学生食堂 (school canteens) でも、コーラ、ファンタなどと言った「sugary drinks (砂糖たっぷり入りのドリンク)」については、「おかわり (refills)」も禁止。

 昨年の 10月、フランスの医学雑誌「Bulletin épidémiologique hebdomadaire 」に掲載された BMI 値の調査報告によると、30歳以上のフランス人男性の約 57%が「過体重か肥満 (overwight or obese)」、すなわち BMI値が 25以上のカテゴリーに入り、同世代の女性の割合は約 41%。

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/800/cpsprodpb/463F/production/_93838971_mediaitem93838970.jpg

 フランス政府は、これまでソフト・ドリンクに課税し、学校にはその自動販売機(vending machines) の設置を禁止してきた。しかし、このままでは、フランス国民のほとんどが「太り過ぎ」になってしまうと判断。新たに法律でソフト・ドリンクの販売に制限を設けて、これ以上、若者層の肥満を増やさない対策を取ったのだ。

 なお、「Eurostat survey」の統計データによると、イギリス人 (18歳以上) の肥満率は20.1%。ただし、女性の4人に1人は obesity (肥満) だ。それでも、イギリス政府の肥満対策に対する腰は重い。来年の 2019年に、ようやくにして「soft drinks tax (ソフト・ドリンク税)」を課する予定とか。 

 さらに不可解なのは USA。かの国は商人の力が強い。New York 市がソフト・ドリンクの「super size (特大サイズ)」の販売を規制する案を提出すると、「court (裁判所)」はこれを否決し、つぶした。
                             (写真は添付のBBC Newsから引用。)

www.bbc.com