読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

イギリス南極基地の棚氷に亀裂: ハレー基地は一時閉鎖に! (BBC-Science & Environment, January 16, 2017)

地球 環境

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/800/cpsprodpb/AF70/production/_93621944_ddd.jpg

 南極の異変は続く。棚氷 (ice shelf) に次々と亀裂が入り、裂け目が広がっている。
 イギリスの南極基地「Halley base (ハレー基地)」は「Brunt Ice Shelf (ブラント棚氷)」の上に設営されている。その基地から数十kmほど内陸に入った地点で、昨年の10月31日、延長 40kmに及ぶ巨大な「chasm (亀裂)」が発見され、発見日にちなんで「Halloween Crack (ハロウィーン・クラック)」と名付けられた。

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/695/cpsprodpb/1330/production/_93621940_crack.jpg


 ところが、今度は、ハレー基地の西側に、大きく口を開けている割れ目 (crack) が見つかった。裂け目が拡大すると基地は真っ二つになる恐れがあるという。

 南極は今が夏。しかし、この夏が終わると、飛行機は使えず、日中でも暗い、極寒の冬に入る。冬季の移動、避難は極めて危険だ。                 
 「The British Antarctic Survey (英国南極調査局)」は、棚氷で相次ぐ亀裂の発生を目の当たりにし、「Brunt Ice Shelf」で大規模な「ice calving (氷山分離)」が発生することはないかも知れないが、今後、ハレー基地周辺で何が起こるか、全く「予測不可(unpredictability)」と判断。基地は一旦閉鎖し、23kmほど内陸部に研究施設を移設することにした。

http://ichef.bbci.co.uk/news/695/cpsprodpb/B764/production/_89584964_de46.jpg

 基地の研究ステーションは、「high-tech pods (ハイテクの建屋)」が横一列につながった研究棟から構成され、容易に移動できるように、それぞれの建屋に油圧式の足(hydraulic legs) とスキーが設置されている。すでに基地の移設は開始されていて、まもなく全ての作業が終了する見込みとか。

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/695/cpsprodpb/402D/production/_93592461_halley-relocation-graphic-1-736x552.jpg

 なお、イギリスは「Halley base (ハレー基地)」および「Antarctic Peninsula (南極半島)」の一帯を「The British Antarctic Territory (イギリス領南極地域)」とし、その領有権を主張している。
                 (写真は添付のBBC Newsから引用。)

www.bbc.com