読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

HIVウイルス:動けるものなら、動いてみろ! (BBC-Health, December 4, 2016)

http://ichef.bbci.co.uk/news/904/cpsprodpb/1AB8/production/_92804860_c0200994-hiv_artwork-spl.jpg

 「ヒト免疫不全ウイルス (Human Immunodeficiency Virus, HIV)」は質 (たち) が悪い。ヒトの免疫細胞 (T細胞、マクロファージなど) に感染し、これを破壊する。しかも、どんな薬に対しても、しぶとく生き残り、他者への感染力も強い。
 ロンドンの gay (ゲイ) の 8人に 1人は、HIV 保持者。この数値はイギリスの他の都市( 26人に 1人の割合)に比べて、格段に高い。

 イギリスの保険機関「National Health Servos, NHS (国民保健サービス)」は、この夏の司法判決により、HIV 感染治療負担の義務を負うことになった。
 これを受けて、NHSはHIV感染予防の効果が高いとされる「Prep」薬の大規模臨床試験を進めることにした。被験者約 10,000人を対象に、今後、3 年間掛けて取り組む予定。

 「Prep」とは「Pre-exposure prophylaxis (暴露前予防投薬)」の略で、ワクチンの機能はないが、その働きがすごい。

"Pre-exposure prophylaxis or Prep is a daily pill that disable HIV before it gets a stranglehold in the body."
[ プレップは毎日1錠服用する薬で、HIV ウイルスが体内で支配権を握る前に、これを不能にしてしまう。]

 臨床試験のコストは 1人当たり月 £400 (約57,000円)。したがって、薬代だけで年間68 億 4千万円の巨大予算が必要となる。
 これまでの臨床試験の結果から,「Prep」にはHIV感染予防に対して「strong evidence(極めて確証の高い証拠)」が確認されている。その感染リスクを 86%も抑えることができたという。

 「NHS England」は、この大規模臨床試験を通じて、全国的に展開できる実効性の高い感染予防対策を探り、どうにかしてイギリスにおける HIV 感染の拡大を食い止めたい考えだ。 

                                  (写真は添付のBBC Newsから引用。) 

www.bbc.com