読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

耐性菌スーパーバグなんて怖くない:それを食ってしまえ! (BBC-Health, November 24, 2016)

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/660/cpsprodpb/76C2/production/_92620403_c0051629-bacteria_bdellovibrio_bacteriovorus_-spl.jpg

  抗生物質の効かない耐性菌スーパーバグ (superbugs) が世界中の病院で暴れまくり、関係者は、ほとほと手を焼いている。

 ところが、なんとも、すごい味方が登場した。その名は「Bdellovibrio bacteeovorus(ブデロビブリオ)」。細菌内に侵入し、これを食い尽くす捕食細菌(predatory bacteria)だ。川や土壌に生息するが、もともと人間の体内にも棲み着いていると言われる。

"Bdellovibrio is a fast-swimming bacterium that works its way inside other bacteria where it devours its hosts' insides and swells in size."
"Once it has finished feeding it replicates and bursts out of its own dead host."
[ ブデロビブリオは(鞭毛を動かして)素速く泳ぎ回り、他の細菌に侵入すると、その宿主の細胞質をむさぼり食って、膨れる。]
[ やがて、これ食い尽くすと、自己を複製し、死滅した宿主菌から抜け出して、(次の獲物を探し出す)。] 

 Imperial College London の Dr Serge Mostowy らの研究チームが「Current Biology」に発表した論文で、このブデロビブリオは抗生物質の効かない耐性菌スーパーバグに関連した「lethal infection (致命的感染症)」に有効であることが分かった。
 人類にとって、このブデロビブリオが「last-time antibiotics (最終の抗生物質)」と期待されている。
 
 研究チームが、赤痢菌 (Shigella bacteria) にこのブデロビブリオを放ったところ、頑固な赤痢菌も、またたくまに食い尽くされ、バラバラになったという。
 なお、この捕食細菌 (predatory bacteria) は、大腸菌 (E. coil) やサルモネラ菌(Salmonella) などの病原菌も食べることが分かった。

"However, the researchers believe Bdellovibrio could be more useful in treating infected wounds, rather than those have spread through the body, as the predatory bacteria can be easily injected into the site."
[ ところが研究者は、特定の患部に、この捕食細菌ブデロビブリオを簡単に注入できるため、体中に広がってしまった耐性菌よりも、細菌感染した傷の治療に有効とみる。]

 なお、実験では副作用が確認されていないが、治療の安全性を高めるため、さらなる研究が必要としている。はたして、Bdellovibrio が耐性菌スーパーバグ退治の騎士となるか。耐性菌で悩む多くの患者が、一刻も早く、その医療技術が実用化されることを願っている。  

                  (写真は添付のBBC Newsから引用。)

www.bbc.com