読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

駐車場事故 多発:駐車スペースが狭い? いや車が大き過ぎる! (BBC-News, November 21, 2016)

文化・文学

http://ichef.bbci.co.uk/news/624/cpsprodpb/10CA9/production/_92577786_pat%27scar.jpg

http://ichef.bbci.co.uk/news/304/cpsprodpb/15AC9/production/_92577788_836195.jpg

 駐車した車に戻ってみると、車のドアにひっかき傷が ・・・。ようやく手にした新車だった。これほど愕然とすることはない。ほとんど同じ気持ちが、次のように語られる。
"There is nothing more frustrating than coming back to your car and finding it has been damaged."

 さて、イギリスでも駐車場事故が多発している。「Accident Exchange」によると、

"The number of crashes and scratches while parking was now costing UK insurers about £1.4bn per year."
"Parking-related incidents now account for more than 30% of all accidents, it said that more than 675,000 parking collisions are now registered every year."

[ 駐車場で発生する衝突、ひっかき傷の事故に対し、イギリスの保険会社は、年間£1.4bn (約1,900億円) の経費を余儀なくされている。]
[ 駐車関連の事故は、現在、車の事故全体の 30%以上に達し、毎年 67,500 件を上回る衝突事故が記録されている。]

 その原因の 1つは、車が大きくなったこと。まるで軍用車輌かと見間違うような巨大なSUV や 4WD 車が街中を走り回るようになり、駐車スペースの枠内いっぱいをその巨体が占めてしまう。お陰で、隣りのスペースに駐車する車は、乗り降りするにも一苦労する始末。

 イギリスで最大の駐車場運営会社「National Car Parks, NCP」は、London、Manchester, Bournemouth (ボーンマス) の各都市にて、駐車場の一台当たりの駐車スペースを広げてはいるが、利用者の要望に追いついていない。 

"The standard parking space in the UK is 15ft (4.8m) in the length, 6.7ft (2.4m) in width."
[ イギリスにおける標準的な駐車スペースは、長さ 4.8m × 幅 2.4m。]

しかし、60年代、70年代に建設された古い駐車場には、さらに狭いスペースのものも多い。
 問題の解決のためには、駐車場からはみ出るような「特に大型の、戦車なみ SUV」は、「社会的に受け入れ不可 (socially unacceptable)」にすべきだとする意見もある。また、大型車には、駐車料金 (parking tariff) を高く設定すべしとの声も聞かれる。

                 (写真は添付のBBC Newsから引用。)

www.bbc.com