読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

乳ガンと夜勤との因果関係:140万人のデータに基づく判決は「白」 (BBC-Health, October 6, 2016)

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/904/cpsprodpb/8F92/production/_91545763_womanworking.jpg

   不安 (anxiety) は、少ない方が良いに決まっている。
 夜勤 (night shifts) で働く女性にとって、WHO委員会が 2007年に発表した注意「夜勤は体内時計を狂わせ、乳ガンの発症リスクを高める可能性が高い」は、不安の1つであった。2007年当時は、根拠データ (evidence) が不足していて、動物実験と限られたデータの分析・調査に基づいて導き出された結論であった。

 ところが、Oxford大学の Dr Ruth Travis らの研究チームが 140万人のデータを分析し、「The Journal of the National Cancer Institute」に発表した内容によると、

"The researchers found that the incidence of breast cancer was essentially the same whether someone did not night shift work at all or did night shift work for several decades."
"On average, 14% of women in the UK have ever worked nights and 2% have worked nights for 20 or more years."
"Each year in the UK around 53,000 women are diagnosed with breast cancer, and around 11,500 die from the disease."

[ 研究者らは、夜勤をまったくしない人も、数十年間夜勤業務を勤めた人も、乳ガンの発症率は本質的に変わらないと判断した。]
[ イギリスで夜勤の経験がある女性は 14%にのぼり、20年以上夜勤で働いている人は2%もいる。]
[ 毎年、およそ 53,000人が乳ガンと診断され、この病気で亡くなる人はおよそ 11,500人。]

 しかし、「Cancer Research UK (英国ガン研究所)」の Ms Sarah Williams は、次のようにアドバイスする。

"Women can reduce their risk of breast cancer by keeping healthy weight, drinking less alcohol and being active."
[ 女性は、健康体重を維持し、アルコールを控え、運動することによって、乳ガンの発症リスクを低減させることができる。]

                 (写真は添付のBBC Newsから引用。)

www.bbc.com