読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

クマ(熊)にパンチで反撃:カナダ人ボクサーの裏技 (BBC-News, July 6, 2016)

文化・文学 自然

http://ichef.bbci.co.uk/news/660/cpsprodpb/DBA6/production/_90303265_a91b7b61-db7a-4de6-b6ae-dc6fbe7340ad.jpg

 クマも相手が悪かった。

 カナダの Ontario (オンタリオ州) に住む元ボクサーの Rich Nelson 氏 (61歳) が、犬を連れて森の中を散歩していた。と、突然、小グマが shrub (藪) の中から顔を出したかと思うと、すぐに母グマが巨体 (145kg) を現わし、Nelson 氏を襲った。
 
 その男は、素手 (his bare fists) のまま、強烈なパンチで応戦し、顔や胸にわずかの引っ掻き傷を負ったが、相手のクマにも、その鼻が真っ赤な血で染まるほどのダメージを与えた。

"It just turned back around and walked away like nothing ever happened and followed the cub,"
[ クマは後ろを向いて引き返し、何事もなかったかのように、子グマをしたがえて、歩み去った。]

 カナダ「森林局 (forestry ministry)」によると、森林に生息する「Black bear (アメリカグマ)」が人を襲うことは、極めてまれ。むしろ、人に接触しないように、クマの方が気をつかっているとか。

 なお、「クマにあったらどうするか」に興味のある方には、次の一冊を薦める。

 柿崎等・片山龍峰:クマにあったらどうするか、木葉舎、2002

                  (写真は添付のBBC Newsから引用。)

www.bbc.com