読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

奥の細道:あの世、異国、わが家へ続く「道」 (BBC-News, April 17, 2016)

http://ichef.bbci.co.uk/news/976/cpsprodpb/156D7/production/_89276778_stanagecompo.jpg

 道(みち)は多くの人が行き交い、その足で踏み固められたところ。しかし、古代の「ミチ」の「ミ」は神が住む神聖な空間を意味し、「チ」は神の方角を表わした。したがって、「道」は、不思議の、未知に溢れた世界に通じる、霊感に満ちた場であった。
 その道の交差点や峠には、木製や石の道標 (みちしるべ) が置かれることが多かった。

 さて、話題は、イギリスの地図の上でほぼ中央「Peak District」、ちょうど「イギリスのへそ」の部分に屹立(きつりつ)する不思議な道標の「Stanage Pole」のこと。

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/834/cpsprodpb/11773/production/_89193517_stanagepole2007.jpg

 その一帯は高度およそ 300mから 640m の高地で、英国で最初に国立公園に指定(1951) された「The Peak District National Park (ピーク・ディストリクト国立公園)」が広がる。「Darbyshire (ダービィシャー」と「Yorkshire (ヨークシャー)」との境界に当たる「Stanage Edg」に近い「Hallam Moors」に、大きな石が置かれ、その真ん中には、1 本の長い木柱が、五月際の Maypole のように、すっくと空に立つ。
 これまで「Stanage Pole」または「Thurstone Pole」と呼ばれて来た「a mysterious wooden pole(不思議な木柱)」だ。

 けれども、誰が、何のために、そのポールを立てたのかは、全く不明。

"The pole's ridgetop location makes it a prominent landmark when viewed from the north and east, and travellers on a number of trackers and Holloway would have used it as a guide and reference point."
"However, it is set back from Stanage Edge itself, and so cannot be seen as you approach from the Hathersage direction up Long Gauseway or other tracks which lead up towards the Edge."
"Does this mean that the pole's main role was a boundary marker, rather than a guidepost?"

[ ポールが立つ付近の地形は尾根の頂 (いただき) に当たり、北からでも東からでも、それは道しるべとなってよく見える。丘や窪地の小道をたどってきた旅人にとって、そのポールは方角を知る上で、また目印として役立って来たはずだ。]

[ しかし、なぜか、今は Stanage Edge から引きずり下ろされて Hollam Moors に立つ。このため、Hathersage から Long Gauseway に向かうときや、他の古道から Stanage Edge を越えようとすると、このポールは見えない。]

[ このことから、ポールの主要な役目は「道しるべ」よりも、「境界マーカー」にあったのでは、とさえ思えてくる。]

 現在の場所に、初めて地図上で「Stanage Pole」が記載されたのは 1723年。ところが、そのポールを囲む「丸石 (boulders)」には、年号入りの「落書き (graffiti)」がTM 1631, HH 1697, FN 1740などと沢山刻まれていて、今は、かすれて見えなくなったが、1875 年頃には、1550, 1581 の年号もあったと記録に残る。

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/834/cpsprodpb/17E08/production/_89200879_stanagepole.jpg

 さて、これまで、その場所に立っていた木製のポールは 1915 年に立てられたもの。約100 年間、雨風に耐えて来た。昨年、倒れる心配が出てきたため、取り替えられることになった。そして、4 月17 日の日曜日に「The Peak District National Park」創立65周年記念の式典で、真新しいポールが高々と空に向かって立てられた。

"Traders and travellers came this way and in bad weather the pole was a welcome guidepost for those trying to reach Sheffield."
[ 商(あきない)人や旅人が、この道を行き交った。冬の荒れた天気の中でもシェフィールドを目指す、そんな人たちを、ポールは「道しるべ」となって暖かく迎えて来たのだ。]

  荒涼として、風だけが吹きすさぶイギリスの高地。しかし、そこは、国越えの道が幾本も交叉する要衝であった。旅人は、高くそびえる「Stanage Pole」を目指し、やがてその地を通り過ぎることを、ひたすら願ったに違いない。遠く離れた自国の家で、自分を待ち受ける家族の顔を思い浮かべながら。

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/834/cpsprodpb/7F1B/production/_89193523_stanagepole.jpg

                             (写真は添付のBBC Newsから引用)

www.bbc.com