読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

英国ファッション500年:17世紀のドレスからイヴ・サン・ローラン (BBC-News, March 19, 2016)

http://ichef.bbci.co.uk/news/872/cpsprodpb/55C6/production/_88885912_daeae153-04c4-467b-9652-9fab410d2f1f.jpg

 一世を風靡(ふうび)したファッションには、その背景があり、服装の文化、歴史がある。また、それを身にまとう人には、矜持 (pride) と主張 (opinion)、思いやり (consideration) が備わっていたに違いない。

 イングランド西部の Somerset (サマセット州) に温泉で有名な都市「Barth(バース)」がある。その「The Museum of Fashion  (ファッション博物館)」で、1600 年代から現代に至るおよそ 500 年間において「一世を風靡したファッション (star outfits)」100 点を選び出し、展示会 (exhibition) を開催することになった。期間は 2018 年 1 月まで。

 以下に、歴代の主な英国ファッションを紹介する。

http://ichef.bbci.co.uk/news/768/cpsprodpb/13C3E/production/_88885908_b4a69b58-51cf-4300-8c64-07216c9ca9e2.jpg

"Waistcoat (L): Through the 1600s embroidery was produced in the home, either by women of the household or by itinerant workers hired for their needle skills."

"1760s Robe à la française (R): Fashion was a essential part of etiquette and good taste in France in the 1700s."

・刺繍入りウエストコート (左):1600 年代において、刺繍は家庭で制作された。主婦が自分で糸を刺すこともあれば、刺繍を専門とする「渡り職人」にお願いすることもあった。
・1760 年代フランス風ローブ(右):1700 年代のフランスでは、ファッションはエチケットの根幹であり、着る人の品位そのもの。

http://ichef-1.bbci.co.uk/news/768/cpsprodpb/1634E/production/_88885909_5e9b20a1-96c6-435c-b068-d99476bc2f81.jpg

"1820s Men's trousers (L): Trousers were the new fashion for men in the early 1820s and by 1825 were an acceptable form of day wear."
"1880s Dressing gown (R): Advocated by those in artistic circles, such as William Morris, 'aesthetic dress' was free-flowing, without a tightly corseted waist."

・1820 年代の紳士用ズボン (左):1820 年代初期、ズボンは男性にとってニュー・ファッションであった。それが 1825 年になると、普段着として捉えられるようになってしまう。
・1880 年代のドレッシング・ガウン (右):このファッションは、ウイリアム・モリスのような芸術科集団によって支持された。その審美的なドレスは、窮屈なコルセットを取り除いた、自由なスタイルが特徴。

http://ichef.bbci.co.uk/news/768/cpsprodpb/2EB6/production/_88885911_bcff0095-b0ae-46c4-a2ba-168fbf923998.jpg

"1930s Evening gown (L): The gown is by Donguy of Paris; but increasingly Paris Look clothes were available for the mass market. The gap between fashions for the wealthy and those for the less well-off was starting to decrease."
"Dancing dress (R): Through the 1950s Dior set the trend...Designers and manufactures followed suits, embracing the new shorter length for the evening."

・1930 年代のイーブニングガウン (左):パリの Jacques Donguy のデザイン作品。このパリ・ルックのガウンは次第に大量市場に出回るようになる。この頃から、富裕層と非富裕層の間に、ファッションのギャップが影をひそめるようになる。
ダンシングドレス (右):1950 年代は、Dior が流行を制する。デザイナーやメーカーは Dior ファッションを追い掛け、裾が短めのイーブニングドレスも受け入れられるようになった。

http://ichef.bbci.co.uk/news/768/cpsprodpb/07A6/production/_88885910_1a8fed8e-cc90-49af-9276-24ec991eb34e.jpg

"1985 Mondrian dress (L): This Mondrian -inspired wool shift dress is by Yves Saint Laurent. It was described as '...the dress of tomorrow - assertive abstraction' by Harper's Bazaar magazine."
"2015 Galaxy dress (R): This figure hugging woollen dress, with knotted leather belt, is a Galaxy dress by Roland Mouret. This is dressing for the red-carpet, a key fashion space in the early 2000s.

・1965 モンドリアンドレス (左):オランダの抽象画家 Piet Mondrian の作品にインスピレーションを得たイヴ・サン・ローランのデザイン作品。「Harper's Bazaar magazine」がこれを評して、「明日のドレス : 自己主張の強い抽象だ」。
・2015 ギャラクシードレス (右):ローランド・モーレットのデザイン作品。体にぴったりしたウールのドレス。革製のノット・ベルトがアクセント。このドレスは、2000 年代初期初期ファッションのハイライト場、アカデミー授賞式のレッド・カーペットを飾るもの。
 
 どうです。お気に召したのが、ございましたか。

                               (写真は添付のBBC Newsから引用)

www.bbc.com