読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

イギリスの異常な暖冬:天気は荒れ、花は狂い咲く (BBC-News, January 5, 2016)

http://ichef.bbci.co.uk/news/624/cpsprodpb/830C/production/_87484533_weather_daffs_pa.jpg

 昨年 12 月のイギリスの平均気温は、記録を取り始めた 1910 年以来最も高く、例年の「平均気温 (the long-term average) より 4℃ も上回った。
 「イギリス気象庁 (The UK Met Office)」は、スコットランドから、北アイルランドイングランド北部に至る広範囲に洪水をもたらした豪雨と、12 月の異常な暖かさには、密接な関係があると見ている。

 イギリスを襲った「嵐 (storms)」は、直接には、上空を流れる「ジェット気流 (jet stream)」によって、その勢力が強められ、巨大化した低気圧によるものだが、間接的には、人間が作り出した気候変動と「エルニーニョ現象 (the El Nino)」が引き起こしたものと言える。

 この季節外れの暖かさが、影響を与えたものと言えば、

・natural world (自然界)
・the way we live  (生活スタイル)
・the amount of cash we have to spend  (家計)

" People in T-shirts have been out in the gloom of winter, fuel bills are down, and the winter death toll is likely to be lower than usual."

[ イギリスの陰気な冬に、みんなTシャツで外出できたし、暖房費は抑えられ、冬季の死亡率も例年に比べて下がるものと見込まれている。]

 さらに、ロンドン南西部の一角に広がる王立植物園「Kew Gardens」では、「ラッパ水仙 (daffodils)」が咲き誇り、その側の「モクレンの木 (magnolia tree)」が花を咲かせている。また、例年 3月にならないと花を付けない「紅花スグリ (currant bush)」も Christmas の前に、紅い花を咲かせた。
 本記事の筆者で BBC 記者 Roger Harrabin 氏のロンドンの自宅の庭も、異常だ。この冬に、バラとイチゴが花を付けているという。

  なお、この異常な暖冬に対する気象庁の見解は次のとおり。

"The Met office does not expect the exceptional warmth to continue."
"We will be heading for colder, drier weather in late winter, it says - although it is loath to offer a hostage to fortune by predicting exactly when."
"It will be many decades before this level of extreme weather becomes the new winter norm."
(We wouldn't expect the sort of weather we've had in December to become normal in the UK for many decades.)

[ 気象庁は、この異常な暖かさも、長くは続かないと見ている。]
[ この冬の後半には、寒さが厳しくなり、空気も乾燥すると思われる。これから起こることに対して、「いつから」と正確に予測し、なお、それに担保を与えることには、躊躇せざるを得ないが。」
[ (今後、温暖化が進むと言っても)この 12 月に経験したような暖冬が、イギリスで普通に起こるようになるまでには、まだ何十年も掛かるものと予想される。]      

 さらに、Met Office「中期予報(medium-term prediction)」部門ヘッドのAdam Scaife教授も次のように話す。

"The mild, wet weather is coming to an end - not this week but in a while."
[ 穏やかで、湿気の多い天気も終わりに近づいている。今週末とは言えないが、まもなくだ。]

 しかし、「異常 (freak)」とは「予測 (prediction)」から外れているから、異常なのだ。いかに優れた理論的な気象モデルが存在しようと、膨大な過去のデータが使用できたとしても、その「異常」が狂気さを示す限り、正確に予測することは難しい。

                  (写真は添付のBBC Newsから引用)

www.bbc.com