読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

冥王星に「竜のうろこ」:探査機ニューホライズンズ撮影 (BBC-Science & Environment, September 25, 2015)

宇宙

http://ichef.bbci.co.uk/news/555/cpsprodpb/123F8/production/_85744747_85744746.jpg

 NASA(アメリカ航空宇宙局)の探査機「ニューホライゾンズ(New Horizons)」から地球に送られてきた映像データが、カメラの「空間ひずみ(spatial distortions)」補正、色補正、ノイズ除去などの処理で仕上げられると、これまで見たこともないほど鮮明な冥王星の姿が浮かび上がった。
 
 すると、冥王星の東上部端に奇妙な「連痕模様(rippling terrain)」が現われた。それは、うねうねと数百㎞も続いている。

 ニューホライズンズ探査計画のメンバーの1人で、Washington大学のBill McKinnon氏は次のように説明する。

"It looks more like tree bark or dragon scales than geology. This'll really take time to figure out ; maybe it's some combination of internal tectonic forces and ice sublimation driven by Pluto's faint sunlight."

[ それは、地形と言うよりも、まるで樹の皮か竜の鱗(うろこ)を貼り付けたように見える。今後、これを解明するのに大分時間が掛かるだろう。しかし、おそらく、冥王星の弱い太陽光によって氷が昇華する物理現象と地殻変動力が組み合わさって、(このような連痕地形が)形成されたと考えられる。]

 それにしても、表題原文中の「冥王星(Pluto)の映像」は、十五夜の満月(the full moon)の写真かと見間違うほど鮮明で、美しい。ぜひ、鑑賞してもらいたい。

                           (写真は添付のBBC Newsから引用)
  

www.bbc.com