ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

文化・文学

砂漠もカネになる時代がやって来た!:紛争はさらに激化するか? (BBC-Science & Environment, September 7, 2018)

「desert (砂漠)」の語源はラテン語「desertus」。その意味は、見捨てられた土地。雨がほとんど降らずに、昼夜の気温の差が40-50℃とあっては、耕地に向かない不毛の地だ。 しかし、砂漠には、年間を通じて太陽の光がふんだんに降り注ぎ、強い風が吹きすさぶ…

Scotlandや兵 (つわもの) どもが夢の跡:アイラ島ダニーヴァイグ城址 (BBC-News, August 30, 2018)

あの「Romeo and Juliet」では、イタリアVerona (ヴェローナ)の町で「The Caplets (キャピュレット家)」と「The Montagues (モンターギュ-家)」が互いにいがみ合っていた しかし、そのような「いがみ合い (feud)」は、かって、どこにでもあった。 タイムマ…

それくらいヤギだって分かる!:優しい貴方(あなた)と怒りんぼ (BBC-Science & Environment, August 29, 2018)

イギリスの作家「ヒュー・ロフィテング (Hugh Lofting [1886-194])」の代表作「ドリトゥル先生航海記 (The Voyage of Doctor Dolittle)」では、主人公のDr Dolittle (ドリトゥル先生)はたくさんの動物から愛され、動物の言葉が話せた。サルもガチョウもみんな…

小ダヌキの騎馬合戦 (寓話):Tanuki国の王さま大いにご満悦! (FAB-Politics, August 28, 2018)

きょうは、ちょっと、わき道に入って、道草。 「ローマは1日にして成らず (Rome was not built in a day.)」ではあった。しかし、同時に「Rome was not decayed in a day. (ローマは1日にして腐らず)」でもあった。 広大なヨーロッパの地を支配した古代ロー…

「子どもの将来の健康・幸せ」と「タバコ」:親にはどっちが大切? (BBC-Health, August 19, 2018)

雀 (sparrows)は、孵化から 2週間ほどで巣立ちを迎え、やがて親元から離れて行く。しかし、人間はそうはいかない。子どもは親の背中を、その行動を、そして悪習慣まで少なくとも約20年間は見て育たなくてはいけない。 このとき、「親の因果は子に報(むく)ゆ…

足は握るため、それとも走るため?:人類はどっちを選択したか! (BBC-Science & Environment, August 14, 2018)

なぜ、人類の祖先 (our ancesters)が、樹から地上に降りて、直立して歩くようになったのか。それは、今でもミステリーとされている。 しかし、人類の祖先とされるヒト科ヒト属 (hominins)の初期猿人 (earliest hominins)「Ardipithecus(アルディピテクス)で…

あいつのセクハラに銃は撃てない:英警察の悩み! (BBC-News, August 16, 2018)

こともあろうに、紳士の国イギリスの警察の職場で「セクハラ (sexual harassment)」が蔓延していた。英労働組合「Unison」が、全国の警察1,800人に調査した結果、明らかになったという。 その警察の職務内容は、 ・police community support officers:警察…

遺伝子組換えのオメガ 3:これで太った養殖サーモンのお味は? (BBC-Science & Environment, August 1, 2018)

スーパーの店頭で、広い売り場面積を確保しているのは、各種・各銘柄の納豆だ。しかし、価格の安い納豆は、そのほとんどが遺伝子組換えの大豆 (北米産)を原料とした商品だ。 そもそも、「遺伝子組換え作物 (Genetically Modified Crops)」とは、農薬散布の手…

豪州の春の野にカエルは鳴かない:神の子「El Niño」が襲って大干ばつ (BBC-News, August 8, 2018)

子どもの頃、欧州の Austriaと南半球の Australiaを随分と間違えた。Austriaの語源はゲルマン語「Österreich」で「eastern kingdom (東の王国)」の意味だ。 一方、Australiaは、オランダの探検家「Willen Janszoon (ウィレム・ジンス)」が1606年に発見し、一…

医学部が嫌う女性志願者:でも、患者の命を多く救うのは女性の医者 (BBC-Health, August 2, 2018)

「医者になっても、すぐに辞めてしまうから」などとの理由で、医学部の受験では、女性が差別的あるいは不利に扱われていた。東京地検特捜部が東京医科大学の裏口入試事件を捜査する過程で、どんでもない不正入試の事実が明るみになった。 ところが医者は医者…

「賽 (さい) の河原の石積み」がアートだって?:鬼が笑う不謹慎さ! (BBC-News, August 11, 2018)

子どもの頃、河原や海辺で小石を積み上げて遊ぶと、大人の人にそんなことはやめるようにと叱られた。縁起が悪いとも言った。「1つ積んでは父のため、2つ積んでは母のため、...... 」とは、日本人の誰もが知っている「賽(さい)の河原の石積み」。「せっかくの…

医者の内輪喧嘩で手術ミス:死ななくともいいのに患者が死亡! (BBC-Health, August 4, 2018)

人にとって、心の拠り所は宗教(寺社)や聖職者・牧師 (priests)であり、治安の拠り所は警察であり、教育の拠り所は文部科学省・大学・学校であり、医療や健康の拠り所は病院・医者であり、スポーツではチームの責任者・監督であるはずだ。拠り所の信頼が崩れ…

ねとねとスライム粘土:それに含まれるボロンで体がボロ、ボロンに! (BBC-Health, July 17, 2018)

今から約4,000年前、「Babylonians (バビロニア人)」ば、金 (gold)の冶金技術(metallurgy)を高度に発展させ、金の純度を上げるために「ホウ砂 (borax)」をflux (融剤)として使った。したがって、英語の「borax (ホウ砂)」の語源は、かってペルシャで話された「…

Apexホテルの高級アイスクリーム・バーガー:夏バテにいかが? (BBC-News, July 12, 2018)

うだるような暑さの夏。あなたは、何を食べたいですか。 スコットランド人はジョーク好き。7月15日(日)の「National Ice Cream Day」に、Edinburghの「Apex Grassmarket Hotel (エイペックス・グラスマーケット・ホテル)」は、ちょっと変わった一品を朝食メ…

「クマのプーさんマップ」原画:あの「森の地図」6,400万円で落札! (BBC-News, July 10, 2018)

挿し絵は、読書を10倍も、100倍も楽しくしてくれる。ページをめくって、すぐに目に飛び込む挿し絵には、読者を一瞬にして本の世界に引き込む「凄さ」がある。 ・「Lewis Carroll (ルイス・キャロル)」の「Alice's Adventures in Wonderland (不思議の国のア…

ミツバチは郵便ポストがお好き!:これを20,000匹で占拠 (BBC-News, June 25, 2018)

Britain島の南西端には、タツノオトシゴの頭の形をした半島「Cornwall Peninsula」がある。その半島の先端近くの小さな村「St Day (セント・デイ)」は、16世紀から1830年代にかけて銅鉱山 (copper mines)で栄えた地であった。 今は、人口1,800人ほどが暮らす…

100万回寝返ったネコ:10年ぶりに故郷へ帰る! (BBC-News, June 23, 2018)

ネコは人間が嫌いでした。生まれた農家も、兄弟のチンピラ (hooligan)ネコも大嫌いでした。やがて、Orwell川の水が海に注ぐ河口の町Ipswich (イプスウィッチ)にもらわれて、Harry (ハリー)と呼ばれるようになったのも嫌いでした。 そこで、あるとき、ネコは…

やせ薬のネット販売で3,000万円を稼いだ男:殺人罪で懲役刑7年 (BBC-News, June 29, 2018)

その女性、Ms Eloise Parry (21歳)は、WalesのGwyndwr (グインドゥル)大学の学生だった。ティーンエイジャーの頃、メンタルヘルスに悩み、その後「bulimia(過食症)」、「borderline personality disorder (境界性パーソナリティ障害)」に苦しんだ。 そして、…

CO2不足で:ビール、清涼飲料水、豚肉、冷凍ドライアイスが品不足 (BBC-Business, June 26, 2018)

うっとうしい梅雨や暑い夏には、なんと言っても、冷たいビールや清涼飲料水が一番だ。そのどちらも、グラスに注ぐと、白い泡や小さな気泡がシュワーと立ち上る。あれは、二酸化炭素CO2。そのCO2がなければ、ただの「気の抜けた」飲みものになる。 しかし、炭…

公文書偽造に「いじめ、嫌がらせ」が横行:Scots、お前もか! (BBC-News, June 26, 2018)

事の発端は「内部告発 (whistleblowing )」から始まった。「St Jon's Hospital」と言えば、Scotland南部「West Lothian(ウエスト・ロージアン)」の都市「Livingston (リビングストン)」で中心的存在の大病院だ。その病院で昨年、公文書が偽造されているとの…

ゲームがe-Sportsだって?:WHOは「ゲーム中毒」を精神病と認定! (BBC-Health, June 21, 2018)

何にせよ、度が過ぎると碌(ろく)なことはない。体を壊し、身を滅ぼす。 凝りすぎて、そこから抜け出られなくなるほど、はまり込んで夢中になる。あるいは、そのものがないと平静を保てなくなる状態は「addiction (中毒、依存症)」。 ギャンブル中毒、麻薬中…

セクハラ「Me Too(私もよ!)」:英・豪ともに国を挙げて調査開始! (BBC-News, June 20, 2018)

「harassment (ハラスメント)」の「harass」には「謂われ」がある。 「ホレッ!」と犬をけしかける。これをかってドイツ語では「hare!」と言った。それがフランス語で「harer (犬をけしかける:set a dog on)」の動詞として使われ、英語の「harass(ネチネチし…

Scotsの飲みっぷり:ドラム缶1本(200L)のビールを1年で飲み干す (BBC-News, June 20, 2018)

ガソリン・スタンドなどで見かける鉄製のドラム缶の容量は200L(リットル)。そのドラム缶の中味がビールだとしたら......。 スコットランド人 (成人) が昨年に飲んだアルコール量は、アルコール度100%に換算して、1人当たり平均10L以上。もちろん、そのアルコ…

環境に優しい紙ストロー:ついに「マクドナルド」も採用決定! (BBC-News, June 15, 2018)

何もストローを使わなくとも飲めそうなものだが、小さめの紙パックのジュースを購入すると、大抵、プラスチック・ストローが付いてくる。 ストローを使って飲み物を飲む。その歴史は古く、BC3,000年頃、暦 (こよみ) の計算に長じ、1年は12ヶ月、1日は12の 2…

超高級バッグ「Hermes Birkin(エルメス)」:2008年型の価格は? (BBC-News, June 13, 2018)

かって、ベルギーの一流の職人が織った「tapestry (タペストリー)」は、その1枚で城が買えるほどの値段が付いたと言われる。しかし、タペストリーほどの迫力も大きさもないのに、目の玉が飛び出るほど高価な「handbag (ハンドバッグ)」がある。 その名は「H…

大気中のCO2から合成液体燃料:ビル・ゲイツら経済界の大物が支援! (BBC-Science & Environment, June 7, 2018)

世界中の工場・発電所あるいは貨物トラック・自家用車などから排出される二酸化炭素 (carbon dioxide)CO2は、年間約368億トン(2017年)。これでは、地球も人間も息苦しくなるばかり。 そこで、各国は、これまで色々と苦し紛れの、せせっこましいCO2対策を捻り…

胸がキュッとなって、涙がとまらない絶滅危惧の話:Cornwallから! (BBC-News, May 19, 2018)

心温まる、すてきなお話は、そんなにめったにあるものではない。このstoryは、まるでRoald Dahlが書いた「A short story」のような、でも、実際に起こったお話。 心をときめかし、息を潜めて書いた「Love letter」。それは、誰にとっても、ずっと心の中の玉…

気候変動、人口増加、漏水:これで、Englandが深刻な水不足に! (BBC-Science & Environment, May 23, 2018)

海外旅行で注意すべき点はたくさんあるが、その中でも最上位にくるのは「水(water)」。30数年前、カナダやUSでも、山や水道の水は、そのまま飲めなかった。US西部の州のレストランに入って、水(mineral water)を注文するときには、日本語の「藁(ワラ)」と言え…

砂糖と人工甘味料:意外な、その正体を探る! (BBC-Health, May 23, 2018)

古代ギリシャ・ローマの時代、甘味料を言えば、蜂蜜だった。砂糖が、その栽培法とともに、アラビア人によって原産地のインドからヨーロッパに伝えられたのは、十字軍の遠征の頃の中世。ただし、当初は、薬用として用いられ、一般庶民には手の届かない舶来品…

敬愛するScottishの犯罪歴:男性の3人に1人、女性の10人に1人 (BBC-News, May 22, 2018)

いつも日暮れどきになると、大学のキャンパスの時計塔の下で、キルト衣装に身を固めた学生が、バグパイプを吹き鳴らしていた。哀愁のこもったその音色ははるか遠くまで響いていた。学生は、スコットランド人の文化と歴史と矜恃を奏でていたのだと思う。 その…