ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

文化・文学

生ハム:なぜ肉の旨みが増して、長期保全に耐えられるか (BBC-Future, April 9, 2018)

冷蔵庫のない時代、魚や肉は傷みやすく、その保存は大変だったに違いない。しかし、たとえば豚肉を「air-curing (乾燥、熟成)」させて生ハムに加工すると、その肉の旨みが増すばかりか、冷暗な地下室などで保管すると、何年も保存が利くようになる。 その加…

英国の小学校:汚れた服を洗濯し、食べ物を与えるところだって? (BBC-News, April 2, 2018)

こんなことがあるだろうか。親が貧しさの余り、子どもを「neglect (育児放棄)」し、子どもが命をつなぐのは小学校の給食だなんて。それも、世界で最も「社会福祉」が充実しているとされるイギリスで。 Englandの北の端 Cambriaから最南端の Hampshireに至る…

宇宙人のミイラか?:DNA解析でその謎を解く! (BBC-Science & Environment, March 22, 2018)

これは「異星人 (non-human primates)」のミイラか。身長わずか 6in (約15cm)で、頭は細長く円錐形 (elongated cone shape)。肋骨 (ribs) の数は、人間に比べて 2本少ない。しかも、骨密度などから判断して、その年齢は 6 - 8歳と推定される。 そのミイラは…

イギリスの西の端Wales:道路は穴ぼこだらけ (BBC-News, March 20, 2018)

イギリスの地図は大きく 4つに分けられる。England, Scotland, Northern Irelandそして England西部の山あいの地域 Walesだ。奇妙なことに、この地だけ、語尾に「-land」が付かない。これを不思議に思い、その語源に当たると、イギリスの歴史が浮かび上がる…

ウーバーの無人自動運転車:横断中の歩行者をはねて死亡させる! (BBC-Business, March 19, 2018)

やっぱり、あの「Uber (ウーバー)」が死亡事故を起こした。この 3月18日の日曜日の夜のことだ。 Ms Elaine Herzberg (49歳)が、米南部の Arizona州の都市 Tempe (テンピ)で、道路を渡ろうとして、Uber の無人自動運転車にはねられた。すぐに近くの病院に搬送…

UFO(?)の残骸:ブリキのタバコケースの中で眠っていた ! (BBC-News, February 9, 2018)

イングランドの東海岸「New Yorkshire (ニューヨークシャー州)」に人口約6万人ほどの小さな町 Scarboroughがある。今から 60年以上も前の1957年10月、その町の郊外に広がる「Silpho Moor」を通りかかった3人男たちは、不思議な物体を発見した。それは、直径…

麻薬等運転ドライバー:3年間の検挙数25,000件 (BBC-Health, March 2, 2018)

麻薬を所持するのも使うのも違法。しかし、麻薬などで意識朦朧(もうろう)になって車を運転しているドライバーが、これだけいるとは驚きだ。 BBCが警察当局に「Freedom of Information requests (情報公開請求)」して明らかになったところによると、2015年 3…

コンパス(方位磁針)が狂って:あわや、冬山で遭難! (BBC-Science & Environment, February 14, 2018)

目の前が真っ白または真っ暗闇の山歩きでは、何よりも、今、どこを、どの方向に向かって歩いているのか、確かめることが大切だ。このためには、地図とコンパス (方位磁針) が欠かせない。このとき、頼りのコンパスが狂ったら、命取りになりかねない。 そんな…

DNA解析で約800万年前にタイムスリップ:ミカンのルーツ探し! (BBC-Science & Environment, February 8, 2018)

「わらしべ長者」はよく知られた昔ばなし。 それまで運がなかった男が、観音様におすがりしたお陰で、次々と幸運に恵まれる話だ。地面に転んだひょうしに、何気なく掴んだ1本のわらしべが、3つのミカンのご褒美となり、それが 3反の白布に、名馬にと、手にす…

「お楽しみ」をあげるわ!:不謹慎極まるフレーズと、広告禁止に (BBC-News, February 7, 2018)

英単語の「British」と「American」には、綴りが違い、意味も違うものが少なくない。北米では「a treat」が「a sweet (お菓子)」の意味。だから、お菓子の商品の袋に「Serve up a treat.」と印刷したところで、北米大陸では何ら問題なし。「お菓子をあげる」…

歯のホワイティニング:違法で危険、悪質な美容サロンが急増! (BBC-News, February 5, 2018)

真っ白できれいな歯の人は、健康的で人柄も誠実に見える。しかし、だからと言って、すぐに街中の「beauty salons( ビューティサロン)」に走ってはいけない。 ロンドンでは、医療資格のない美容師 (beautician)が、「歯のホワイティニング(teeth whitening)」…

航空会社の「ぼったくり」:一緒に座りたければ超過料金を! (BBC-News, February 4, 2018)

海外旅行では、航空機の機内、レストランなどで明らかな人種差別 (segregation)や理不尽な嫌がらせを受けることも少なくない。 しかし、これはひどい。 イギリス在住の Ms Natalie Williamsは、2017年の Easter の休暇をポルトガルに住む両親のもとで過ごす…

蛇に恋して、その魔力に取り憑かれ!:ついに命を落とした男 (BBC-News, January 24, 2018)

その目つきはワニ (crocodiles) ほど冷酷・残忍な感じを与えないが、顔立ちは決してかわいいとは思えない。獲物 (prey) を捕らえると、これをグルグル巻きにして強力な力で絞め殺し、一飲みで食べてしまうニョロニョロ。ニシキヘビ (pythons) のことだ。 そ…

島国イギリスの津波対策:音響重力波を検知せよ! (BBC-News, January 24, 2018)

このところ、イギリスで怖いものと言えば、差し詰め、「Terror, floods, fire and tsunami (テロに洪水、火事、津波)」か。 異常な思い込みの人間がテロを起こし、異常気象で洪水に見舞われ、遅れた防火対策のせいで都市部の住民はアパート火災に怯える。そ…

「ものづくり」の原点はカラスにあった?:不正のない、優れた技術 (BBC-Science & Environment, January 22, 2018)

カラス (crows) の鳴き声は日本語も英語もほとんど同じで、「caw caw (カア カア)」。また日本語の「カラス」も英語の「crows」も、その鳴き声の擬声語(onomatopoeia) から派生した語だ。 カラスの飛翔力には定評がある。さらに、その頭脳も、鳥の仲間では、…

飛行機の座席:通路を挟んで右と左、あなたはどっちが好き! (BBC-News, January 8, 2018)

これはトランプ・ゲーム「old maid (ばば抜き)」に利用できそうだ。 同じような2つのものが目の前に置かれているとき、人 (右利き) は右側を選ぶ確率が高い。「人間の心の中に存在する右側バイアス (mind's rightward bias)」が働くためだ。 Queen's Margare…

コーヒー党から一杯25p(38円)の税徴収:環境改善のためだって? (BBC-Business, January 5, 2018)

一杯のカフェのコーヒーに細やかな贅沢を楽しむコーヒー党にとっては、北風が吹いてきた。 「英国議会・環境監査委員会(The Environmental Audit Committee)」が問題視しているのは、Starbucksなどのカフェで大量に消費される「disposal cups(使い捨て紙コッ…

人間と馬と牛と犬:人は年代層によって気質が違うわけ! (AESOP, January 12, 2018)

はるか昔、人間は家を建て、そこに住んだ。ある冬のこと、ひどい吹雪で凍えそうになった馬と牛と犬が、人間に助けを求めた。人間は快くその2頭と犬1匹を家の中に招き入れ、火を焚いて家中を暖めた。そして、馬には馬が大好きなカラスムギを与え、牛には牛が…

「mochi」が恐ろしくて怖い:それは化け物か? (BBC-News, January 2, 2018)

何が怖いって、今は「地震、原発、台風、津波」。しかし、もちろん、怖いものは人によって違う。新年早々、BBCの Newsで「Delicious but deadly mochi: the Japanese rice cakes that kill (美味しいけれど、命とりになるモチ:日本のライス・ケーキで死亡)…

大学が学生に授業料を返却:理由は「余りに教育レベルが低すぎた!」 (BBC-News, December 11, 2017)

「Central Saint Martins (セントラル・セイント・マーチンス)」は、イギリスのアート、デザイン、ファッションの教育界をリードするロンドン芸術大学 (The University of the Arts London)」のカレッジ。これまで、「Alexander McQueen (アレキサンダー・マ…

「黄金バット」の使者コーモリ:脳が特別に進化した正義の味方! (BBC-Science & Environment, November 27, 2017)

西のかなたに太陽が沈むと、「夜と闇 (night and darkness)」がやって来る。これで喜ぶのは、お日さまが照っていては仕事のやりにくいドロボウと悪人。 さて、それとは別に、日が落ちかけたころになると、自転車の荷台に商売道具一式を積んだ「いつものオジ…

大学の誇大広告に警告:入学志願者向けPRは根拠なし! (BBC-News, November 15, 2017)

大学改革、教育改革の名のもとに、世界の大学は長い間揺れ動き、1960年代には大学紛争さえ経験し、多くの若ものが血を流し、命さえ落とした。さらに、その改革に膨大な国家予算がつぎ込まれ、さまざまな議論が尽くされ、数々の高等教育に関する論文が執筆さ…

一度失ったものを取り返すのは至難の業:干し草の山に指輪が消えた (BBC-News, November 10, 2017)

魔法つかいの「old queen (年老いた妃)」は、世にも美しい自分の娘に求婚を申し出た他の国の王子に対し、3つの難題 (tasks) を言いつける。失敗すれば、首を切るとの約束だ。その一つ目の難題は、「Red See (紅海)」に落とした「指輪」を拾ってくることだっ…

ポリス(警察)の出動ミス202件:ヒューマン・エラー(?)の弁明 (BBC-News, November 10, 2017)

[ 昨年の 9月 17 日のことだ。Ms Elizabeth Bowe (50歳)は、999番 (日本の110番) で警察に助けを求めた。ところが、スコットランド警察がその件に対処したのは、電話を受けてから90分後。警察が家の中に入ってみると、Ms Boweは重傷を負っていて、その後、死…

どうしても雪山に登りたくなったら:無事に帰り着くために! (BBC-News, November 8, 2017)

「雪の女王」それとも「雪女」に誘われてか、毎年、冬になると雪山で命を落とす登山者が後を絶たない。それでも、どうしても雪山に登りたくなった人に、これだけは注意して置きたいことがある。山は豹変する。 晴れた冬の山は、辺り一面がお日様の光にピカピ…

人の顔ぐらい、私だって分かるわよ!:ヒツジは偉かった (BBC-Science & Environment, November 8, 2017)

他人を傷つけ、他人の迷惑になろうが、とんとお構いなし。そんな性格をオオカミ派と自慢さえする「Homo sapiens (人間)」は多い。 ところが、「inoffensiveness (何びとも傷つけず)」をひたすら守り、古くから、人の暮らしに深く関わってきた心優しい動物が…

このヒトも「森の人」、でも別のヒト:類人猿の仲間が増えた! (BBC-Science & Environment, November 2, 2017)

「Edgar Alan Poe (エドガー・アラン・ポー、1800-1849)」はギャンブル好きで大酒飲み。しかし、その怪奇に満ちた短編推理小説「The Murders in the Rue Morgue (モルグ街の殺人)」のストーリーの展開には、度肝を抜かれる。何と犯人は、檻から逃げ出した「…

英国のタバコ規制強化:巨人JTも遂に北アイルランドから撤退! (BBC-News, October 25, 2017)

日本の準国営企業「JT (日本たばこ産業(株)」の子会社「JTI (JT International)」は、2007年4月、イギリスのタバコ会社「Gallaher (ギャラハー)」を約 1兆 7,800億円で買収し、JTは世界 3 位の巨大タバコメーカーに躍り出た。そして、健康に有害なタバコを世…

パトカーが追突事故:車は炎上、危機一髪でドライバー脱出 (BBC-News, October 26, 2017)

「ポリ公」とは巡査を罵っていう語、と辞書にある。その「ポリ」はもちろん「police」。しかし、英語の「police」の初期の発音は、古代ギリシャの都市国家「Police」と同じく、第1音節「po-」を強く発音した。つまり、「police」とは、「文明」、「国家」、…

バイキングが愛して食べて、皮を剥いだリス:ハンセン病の元凶? (BBC-News, October 25, 2017)

CODによると、Viking (バイキング) とは、[ 8世紀末から11世紀中頃にかけて、ヨーロッパ北西部の海岸にやって来ては略奪し、また各地に住み着いたスカンジナビア人の海賊あるい交易商人。] "Any of the Scandinavian seafaring pirates and traders who raid…