ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

文化・文学

ごり押しでつくった風力発電:まったく動かず、役立たず! (BBC-News, January 10, 2019)

どこの、だれだか、だれも知らない。どこまでも秘密にされる。しかし、そのだれかが、権力を楯に強情を張り、あるいは、とんでもない思い違いをしたお陰で、大衆が大変な被害を受けたり、大切な税金が無駄に使われることは、よくあること。 建設当初からトラ…

ジェミィ、こんなに痩せちゃった:昔の結婚写真なんか、見たくない! (BBC-News, January 8, 2019)

「cheap and tasty food (安くて、おいしい)」。それに、「Bog(1つ買ったら、1つおまけ)」。これでは、ついつい食べ過ぎてしまう。 「ジャンクフード (junk food)」の販売促進と集客目当てに始めた大型スーパーの「おまけ作戦 (multi-buy offers)」は、大当…

「女の子は体毛を剃らない」キャンペーン:これを始めた学生の理由! (BBC-News, January 4, 2019)

その昔、髪や体毛には不思議な力が宿ると信じられた。旧約聖書に登場するサムソンの怪力の秘密は、頭髪にあった。また、「もののけ」の「ケ」は、何か得体の知れないものが具体的に現われたようす、すなわち「形而下的な現象」を指したが、西洋でも「body ha…

フィンランドの白樺:絹のように艶があって柔らかなドレスに変身 (BBC-Business, December 19, 2018)

人間ヒト属 (Homo)には、創造主も呆れることが 3つある。苛酷な自然界に生きるカラスやキツネでさえ決してしないことだ。それは、残忍非道な殺傷・殺戮 (bloodshed)、自慢・うぬぼれ (conceit)、そして贅沢 (luxury)。広大な宇宙にあって、その小さな生物が、…

生命のなぞ:なぜ、男の子の生まれる確率が高いのか! (BBC-Health, December 25, 2018)

「全知全能の創造主 (The omniscient, omnipotent God)」は気まぐれ (capricious)なのか、それとも、人間の所業にその怒りを爆発させたのか。シチリアの Etna (エトナ)を噴火させ、インドネシアでは Krakatau (クラカタウ)をメチャクチャにした上、津波まで…

Elf (エルフ) の魔力を見た!:その「フルドゥフォルク」の世界とは (BBC-Travel, December 18, 2018)

こんな不思議なことがあった。遠い北の国 Icelandで実際に起きたことだ。 Reykjavík(レイキャヴィク)の住人 Mr Sigtryggur Baldursson (シチュルガー・バルデュルソン)の祖母が、末期ガンで危篤状態になった。その夜、Mr Sigtryggur の母は、病人に付き添…

あ、「心臓」を忘れた!:飛行機が引き返して、7時間以上の遅れ (BBC-News, December 14, 2018)

雲の上を飛んで行ける飛行機の旅は、うれしい。しかし、北米大陸の横断には 4時間以上も掛かる。その上、アメリカ・カナダの航空会社が用意するエコノミークラスの機内食は、どれも、耐え難いほど「まずい」。いい加減、好きな飛行機の旅も飽きた頃に、到着…

「西洋料理店 (Restaurant)」:注文の多い、カロリーの高いメニュー店! (BBC-Health, December 13, 2018)

その2人の若い男は、イギリスの兵隊の恰好をし、肩にはピカピカの鉄砲を担(かつ)いでいた。そして2匹の白い猟犬を従えて、森の奥深くへと獲物を探して踏み込む。すると、突然、目の前に現われたのは、りっぱな西洋風の建物。その玄関には看板が掲げられてい…

人が創った和のニワトリ、洋のチキン:先祖は熱帯アジア生まれ! (BBC-Science & Environment, December 12, 2018)

今から1 - 2億年前、地球は恐竜が支配した。地球上の至るところをのし歩き、力の強さも権力も絶好調で、敵なしだった。しかし、恐竜がしたことと言えば、巨大化した体で、威張り散らすだけだった。 ところが、その後、地球上に現われた「ヒト属 (Homo)」は始…

死語になった「正々堂々」:賞にこだわる選手の心と体がボロボロ! (BBC-Health, December 9, 2018)

「prizefighter (プライズファイター)」と言えば、賞金稼ぎのプロボクサーのことだが、その昔、古代ギリシャでは「prize fighters」を「athlete」と呼んだ。これが、今の「athlete(運動選手)」の語源に当たる。 ちなみに、英語の「athlete」には、「運動選手…

「魔」が差した先生:生徒の髪をハサミでばっさり! (BBC-News, December 9, 2018)

「devil (悪魔)」の語源は、ギリシア語「diavolos」。当初は「accuser or slander (他人を告発したり、誹謗する人)」を指し、悪魔の意味はなかった。 悪魔 (devils)がいたら、さぞかし怒るだろう。『俺たちは、悪い人間ほど悪くない』と。人種・宗教が違うから…

雁(ガン)撃ちはやめよ、Welsh!:とんでもない、余計なお世話だ! (BBC-News, December 8, 2018)

英語の「mania (マニア)」は、綴りが同じギリシャ語「mania」に由来し、その元の意味は「madness (狂気)」だった。現在、英語の「mania」には 2つの意味がある。1つは、精神疾患「maniac psychosis (躁病)」で、他の1つは「「熱狂、狂気じみたこだわり」だ。…

タイムマシン「ターディス」か?:突然Londonに現われたものは― (BBC-Newes, December 6, 2018)

Londonの「Biggin Hill」のMelody Road。この付近の住民はさぞかし驚き、慌て、そして怒ったに違いない。BBCのSF-TVドラマでイギリス人の誰でも知っている宇宙人「Dr Who」。そのDr Whoの宇宙船でありタイムマシンでもある「TARDIS (ターディス)」が、12月4…

丘 (hill)だと思っていたら:そこは山 (mountain)だった! (BBC-News, December 5, 2018)

Wales北東部の山岳地帯「Snowdonia」に、標高2,014ft (614m)の「Foel Penolau (フォエル・ペノロー)」と呼ばれる丘 (hill)があった。都民に親しまれている八王子市の「高尾山 (標高599m)」と同じような高さだ。 ところが、イギリスでは「山 (mountains)」に分…

そんなに婚約指輪が欲しい?:もっと自分を磨いて本当のロマンスを (BBC-News, December 1, 2018)

古代ローマの時代、女性の手にはめた「engagement rings (婚約指輪)」は鉄製であった。こんな「指枷 (ゆびかせ)」では、「おまえは、永遠におれのものだ」の意味がありあり。 USのスペイン語放送「Univision」で活躍するMs Metilda Suescun (マチルダ・セスカ…

喧嘩で相手の耳を噛みきった男:自己防衛の主張が認められるか? (BBC-News, November 29, 2018)

イギリス最長の河川は「River Severn (セヴァーン川)」。その川の流れはWaleの南東部「Gwent (グウェント州)」の河口にたどり着く。川岸には、人口約15万人の都市「Newport(ニューポート)」が広がる。Walesで 3番目に大きな、歴史のある都市だ。ここは産業…

燻製コオロギ・スナックがイギリスで販売:さて、そのお味は? (BBC-News, November 19, 2018)

佃煮(つくだに)は佃煮でも、ワカサギ (wakasagis))とイナゴ (locusts)ではどちらが美味しいか。目をつぶって食べ比べると、ワカサギの佃煮に軍配があがる。 さて、イギリスではコオロギ (crickets)を「smoky barbeque seasoning (燻製にして味付けした)」ス…

冬どんよりと暗く寒い国:お酒を飲み過ぎて肝硬変が続出! (BBC-News, November 19, 2018)

万葉の時代、神事儀式に欠かせない聖なる神水(じんすい)であったお酒。時を経るにつれて、嬉しいときや、悲しいときにも、一般庶民に飲まれるようになった。 お酒には「血管拡張作用 (vasodilator action)」があり、血管を弛緩させて血の巡りを良くし、皮下…

19世紀に難破した帆船から黒ビール発見:イギリスに里帰り! (BBC-News, November 16, 2018)

ウイスキー、ラム酒にワインなどは、熟成が進めば進むほど芳醇 (ほうじゅん)でまろやかな味になるという。これに反して、生まれたときは、水晶のように透明かつ純粋であった人の心は、大抵、年を経るにつれて、生活の汚れにまみれて濁るか色あせ、饐(す)えて…

若いボクサーの死で分かった頭部損傷の怖さ:命とりになることも! (BBC-News, November 16, 2018)

他に人生はなかったのだろうか。Scotlandのボクサー「 Mike Towell (マイク・トーウェル)」のことだ。2016年9月29日、Glasgowの「The Radisson Blu Hotel」で開催されたボクシング試合の 5回戦。対戦相手はWelshman Dale Evansであった。Mr Towellは強烈なパ…

「地撮り写真」はまり過ぎ:自己愛性パーソナリティ障害のリスク増! (BBC-News, November 17, 2018)

余りにも一つのことにこだわり過ぎると、深みにはまり、病みつきになってしまう。若い女性に人気の、「selfies (自撮り写真)」の Social media貼付も、例外ではないようだ。毎日、自分の「決めポーズ」を「Instagram」などにお披露目しては、他人の「comment…

海賊ヴァイキング:略奪、破壊、人殺し、他に何をした! (BBC-News, November 17, 2018)

「Viking (ヴァイキング)」とは、Denmark, Sweden, Norway一帯の Scandinavia 地域に住んで、ヨーロッパ中を荒らし回った海賊のこと。とくに 8世紀から10世紀にかけて、その略奪行為はひどいものだった。 彼らは、春になると畑に種を撒き、農耕もやることは…

 美少年「ナルシス」の生まれ変わりを:DNA解析で特定 (BBC-Sci & Env, November 5, 2018)

古代ギリシャ人がギリシア神話として伝承した「Narkissos (ナルキッソス)」。英語では「Narcissus (ナルシッサス)」、仏語では「Narcisse (ナルシス)」は、金髪で青い目をした美少年であったという。 ニンフ (nymph)の「Ekho (エコー)」は、そのナルキッソス…

ドリアン2 tを載せたSriwijaya航空:耐えられるか「スカンク」臭に (BBC-News, November 8, 2018)

台所の味噌・醤油、それに沢庵に糠漬け、塩辛の「におい」については、多少の違いがあるにしても、「耐えられないほど不快」と感じる日本人は少ないだろう。では、ニンニク、ドリアンはどうか。その2つの「臭い」については意見が分かれるに違いない。 食べ…

イギリス主要都市ランキング:最悪の不健全大通り、最良健全大通り (BBC-News, November 1, 2018)

華麗で小ぎれいな高級ショップが立ち並ぶパリの「シャンゼリゼ」は、さしずめ、世界の大通り (High Streets)の代表格。しかし、日本では「大通り」、「目抜き通り」、「繁華街」と言っても、地方のほとんどの都市は、人口が激減したためか、一頃に比べて随分…

高校の試験で:サービスも味も最低のカフェとされた「Calmer Cafe」 (BBC-News, November 1, 2018)

まったく架空の名前のカフェ (cafe) のはずだった。ところが、限りなく同名に近いカフェが高校の近くに実在し、大騒動になった。こんな事件がオーストラリアで起きた。まさに「偶然の一致 (inadvertent coincidence)」。問題作成者は、さぞかし、青くなった…

神々の食べもの「チョコレート」:その5,000年の歴史 (BBC-Science & Environment, October 30, 2018)

チョコレートづくりに欠かせないカカオ (cacao)。その学名は「Thepbroma cacao」。「神々の食べもの」という意味だ。「cacao」の語源は、中米・メキシコ一帯の先住民「Nahua ( ナワ族)」が話した「Nahuatl (ナワトル語)」の「cacua」に由来するとされ、「choc…

外科手術ができない外科医:でも、スマホいじりは得意! (BBC-News, October 30, 2018)

『創造力を養う教育が大切』と、政府は力説したが、口先だけだった。実際には、高校教育で、生徒が有名大学に入学できるようにと、数学や物理・化学などの主要科目に力を入れた。このため、GCSE試験でも芸術などの創造的な科目は不人気。(いや、なに、これは…

ストリート・ハラスメントがはびこるイギリス:人類は退化したか? (BBC-News, October 23, 2018)

欺瞞(ぎまん)に満ちて、卑劣。しかも「容赦なく (relentless)」繰り返し、反省するどころか、自己弁護に終始する「ヒト属 (Homo)」。人類の一部には、確実に堕落して、「精神的に退化 (psychologically devolved)」したグループが存在し、その一味はセクハラ…

Walesの街は Fast Food店だらけ:これでは肥満が増えるばかり! (BBC-News, October 23, 2018)

ハイキングや遠足のお昼で食べる「おにぎり」は格別だ。戦国時代、この日本版ファーストフードのおにぎり、干し餅、せんべいなどは、りっぱな軍需物質だった。 近代になって、お湯を注ぐだけで食べられる焼きそば、カップラーメン・ヌードルが登場したが、か…