ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

宇宙

カエルの王国:6,600万年前、小惑星が地球に衝突して出現 (BBC-Science & Environment, July 3, 2017)

アマガエル (hyla) は、なんとも愛嬌のある顔をしている。この季節、窓カラスや小枝の葉っぱに張り付いて、人にまとわりついては血を吸う蚊や、害虫アメシロの幼虫を、パクパク食べてくれる。その仕草も面白いので、つい見入ってしまう。 昔の人も、よくカエ…

ベルギー人は明るいのがお好き!:宇宙人には目立ち過ぎ? (BBC-News, May 12, 2017)

ベルギー人は暗い夜が嫌い。だから、夜になると、国中の道路がまばゆいばかりの照明に照らされる。その数 220万個。 添付一枚目の写真は、フランスの宇宙飛行士「Thomas Pesquet (トーマス・ペスケ)」が「国際宇宙ステーション (The International Space Sta…

土星の月「エンケラドュウス」に生命体?:可能性が高まった! (BBC-Science & Environment, April 13, 2017)

土星 (Saturn) の第 2の月「Enceladus (エンケラドュウス)」は、直径約 500km。表面が「ice crust (アイス・クラスト)」で覆われている。内部を構成する岩石体は、土星から受ける強力な重力によって歪められ、そのときに発生する内部摩擦熱によっ高温になっ…

星の一生:宇宙では、すぐに消える泡のごとし! (BBC-Science & Environment, April 7, 2017)

宇宙空間を漂う水素 Hやヘリウム Heなどのガスや塵 (dust) は、やがて重力の作用を受けて集まり出し、分子雲(暗黒星雲)を形成する。 [ その巨大な分子雲が自らの重力によって収縮し、崩壊を始めると、星が誕生する。オリオン座分子雲 1 (OMC-1) は、地球から…

39光年の彼方に宇宙人?:地球によく似た惑星に大気層があった! (BBC-Science & Environment, April 6, 2017)

南の地平線上に輝く「帆座 (Vela Constellation)」に「super-Earth (巨大地球型惑星)」GJ 1132b が発見されたのは2015年。 その後、イギリスの Keel大学 Dr John Southworth らの研究チームは、チリの「The European Southern Observatory (ヨーロッパ南天天…

火星の大気は太陽風で吹き飛んだ!:その新たな証拠 (BBC-Science & Environment, March 31, 2017)

アメリカ航空宇宙局NASAの「Mars Atomosphere and Volatile Evolution Mission (火星大気・揮発物質進化探査 Marven)」計画では、火星を周回する探査衛星 (satelite) と火星表面を走り回る探査機 Curiosity (キュオリシティ)」が火星の大気組成に関するデー…

地球の歴史はまちがっていた?:生命の出現は42億8千万年前だ (BBC-Science & Environment, March 1, 2017)

これまでの「地球と生命の歴史」を一挙にくつがえす大発見があった。 太陽系で地球が形成されたのは 46億年前。定説では、その約1億年後に天体が地球に衝突して月ができた。やがて36億年前になると、海底の「hydrothermal vents (熱水噴出口)」に生息する微…

Star Wars「宇宙哲学」講座:The Force(理力)の深奥に迫る! (BBC-News, February 10, 2017)

「force (力)」の語源はラテン語「fortis」で、「strong (強い)」の意。 宇宙の賢者ジェダイ・マスター「Yoda (ヨーダ)」が放つ「The Force」は限りなく強大だ。宇宙戦闘機を軽々と空中に浮遊 (levitation) させ、未来をも読み解く。 Lucasfilm の映画「Star…

満月に願いごとを!:68年に一度の超大型スパームーン (BBC-News, November 10, 2016)

冷えびえとした晩秋の夜空に、月が煌々と輝くと、辺りの木立は魔力を帯びた光に包まれる。 古来より日本人は、その崇高で神々しい (divine)「お月様」を神と崇め、心静かに手を合わせては、家族の健康と幸せを祈ってきた。 11月14日 (月) は、68年に一度の特…

UFOが出現するホットスポット:イギリスのShropshireとは! (BBC-News, October 14, 2016)

世間のうわさの信憑性を巡って、「火のないところに煙は立たぬ (There 's no smoke without fire.)」と、よく言われる。 イギリスでは、今、UFO (未確認飛行物体)の「うわさ」でもちきりだ。この数週間、三角形の不思議な物体 (Flying Dorito) が目撃され、写…

スコットランドの夜空にオーロラが頻出:太陽のコロナホールに異変 (BBC-News, September 28, 2016)

この 8月末、太陽表面に突如出現したコロナホール (coronal hole)。このときは、中程度の強さ G2 の「磁気嵐 (geometric storm) 」を引き起こした。しかし、その後、コロナホールは範囲を広げ、今では太陽の赤道付近 (equatorial region) まで達している。 …

テレポーテーション(瞬間移動):SF「スタートレック」に近づく (BBC-Science & Environment, September 20, 2016)

「teleportation (瞬間移動)」とは、空間を越えて、瞬時にどこにでも人間や物体を移動させる技術。その原理は「量子の絡み合い (quantum entanglement)」の現象にある。同時に発生した一対の量子 (光子、電子、亜原子粒子など) は、この宇宙において互いに絡…

火星の微生物:地震活動の水素で生きる! (BBC-News, September 15, 2016)

スコットランドの北西の海を飾るブローチのような島々「The Wetern Isles」、別名「Outer hebrides (アウター・ヘブリディース諸島)。その北と南のユイスト島 (The Uists) と南端の「Barra (バラ島)」の古い岩石から「水素 (hydrogen)」が発見された。この…

エイリアンが待っている?:惑星プロキシマb (BBC-Science & Environment, August 24, 2016)

上半身は人間で下半身は馬。ギリシャ神話のケンタウルス (Centaurus) だ。南の夜空に、この名前の付いたケンタウルス星座が輝く。その星々の中でも「赤色矮星 (red dwarf star)」に分類される「Proxima Centauri (プロキシマ・ケンタウリ)」は、太陽系に一番…

白色矮星の爆発:核融合反応前後の撮影に成功 (BBC-Science & Environment, August 17, 2016)

お盆が過ぎると、朝夕の気温も落ち着く。これからは、海は荒れ始めるが、空の星がずうと美しくなる。月も 18日 (木) は満月に輝く。花火をこの上なく愛でる人もいるが、夜空にあって静かに光を放つ星の輝きと、その奥ゆかしさには、とうてい及ばない。 さて、…

お月さまに水がたくさん!:43億年前の小惑星の衝突

水 (water) は水でも、色々ある。 "It's not pools of water, it's not lakes of water, it's not frozen of water. When we're talking about interior - or magmatic - water, we're talking about water that is locked up in minerals." [ それはプール…

スーパーマンの星は見つかったか?:銀河に100億の地球 (BBC-Science & Environment, May 10, 2016)

生命体が、この宇宙で生存するためには、恐らく、その惑星が恒星 (stars) から適度な距離を置いて周回し、適度なエネルギーと熱を確保できること、地盤が安定していること、そして、「水 (liquid water) 」の他にも、大気組成が「生物の生態系 (biological e…

小惑星が地球に大衝突:それでも生き延びた6,500万年前 (BBC-News, April 14, 2016)

6,500 万年前のある日、突如として空に現われた「小惑星 (asteroid)」は、落下を続け、地球に大衝突した。場所はメキシコ南東部の「ユカタン半島 (Peninsula de Yucatan)」沖。 衝突跡には、直径約 160 km のチクシュルーブ・クレーター (Chicxulub crater) …

準惑星ケレスの地下に:大量の海水が眠るか? (BBC-Science & Environment, March 23, 2016)

昨年 3 月に、アメリカ航空宇宙局 NASA の無人探査機 Dawn が、火星と木星のとの間の小惑星帯にあって太陽の周りを回る、直径 950 km の準惑星「ケレス(Ceres)」の周回軌道に入った。あれから、ちょうど1年が過ぎ、現在、Dawn が観測、撮影した膨大なデータ…

「えんぴつの芯」で一杯だった:水星の地表 (BBC-Science & Environment, March 7, 2016)

水星 (Mercury) は、太陽系 (solar system) の中で太陽に最も近い軌道を周回する惑星。その公転周期は約 88 日で、地球の約 1/4 で太陽を一周する。「素早く動き回る星」と見た古代の人は、ローマ神話の俊足の神「Mercrius (メルクリウス)」に因んで「Mercur…

ダイアモンド惑星「55 Cancri e」:その大気組成が明らかに (BBC-Science & Environment, February 16, 2016)

地球から 40 光年 (light-years) 離れた宇宙に、太陽に似た恒星「かに座 55 番星 A (55 Cancri A)、別名「コペルニクス (Copernicus)」がある。その恒星をわずか 18 時間で一周(公転)する惑星 (planet) が、「かに座 55 番 e (55 Cancri e)」。 地球に比べて…

バナナと同じ超軽量:土星の環「Bリング」の不思議 (BBC-Earth, February 3, 2016)

土星 (Saturn) には、帽子のつばのような大きな環(わ)がある。400 年以上も前に、これを望遠鏡で初めて確認にしたのは、ガリレオ・ガリレイだ。 太陽系の8つの惑星の中で、Jupiter (木星)、Uranus (天王星)、Neptune (海王星)にも薄い環 (faint rings) があ…

それでも、地球は丸い!:珍説、陰謀説・・・の中で  (BBC-Earth, January 26, 2016)

アメリカ映画「Capricorn One(カプリコン・1)」が上映されたのは、1977年。その映画では、国家プロジェクトの火星探査の活動が、実は、地球の砂漠上のセットを使って捏造された芝居だった。また、ひと頃、アポロ11号の月面着陸も「ウソ (fake)」だとのうわさ…

銀河系の歴史が一目瞭然:「星の3D年齢地図」 (BBC-Science & Environment, January 8, 2016)

夏の夜空にきらめく「天の川 (the Milky Way)」は、私たちが住む太陽系の母なる「銀河 (the Galaxy)」の姿。そこには無数の恒星が円盤状に集合している。 その銀河はどのようにして作られたのであろうか。 この疑問に答えるために、ドイツ「the Max Planck I…

準惑星ケレス:クレーターに輝く光点のなぞが明かされる (BBC-Science & Environment, December 9, 2015)

火星 (Mars) と木星 (Jupiter) との間にある小惑星帯 (asteroid belt) の宇宙空間で、太陽の周りを回る準惑星ケレス (dwarf planet Ceres)。2013年、そのケレスから水蒸気が噴出していることを発見したのは、ハーシェル宇宙望遠鏡(Herschel space telescope)…

冥王星スプートニク平原と山脈:NASA超高解度映像 (BBC-Science & Environment, December 4, 2015)

アメリカ航空宇宙局 (NASA) の探査衛星 New Horizons は、この7月、冥王星 (Pluto)に近接し、その大気観測や撮影に成功した。そのときの膨大な映像データ等が、今、地球に送られ、解析が着実に進められている。 NASA が先週の金曜日 (12月4日)に公開した冥…

地球の水はどこから来たの?:もとからあった! (BBC-News, November 13, 2015)

地球の水は「すい星 (comets)」や「隕石 (meteorites)」が運んだのか、それとも、元々、地球にあったものなのか、これまで科学者の間で意見が分かれていた。現在は、すい星が運んだとする説が有力だ。 しかし、水は、地球が誕生したときに、既に存在したとす…

美しい女神「オーロラ」:太陽系惑星に現われる (BBC-News, November 10, 2015)

「オーロラ (aurora)」とは、「ローマ神話 (Roman mythology)」では、「あけぼの (dawn)」の女神の名前。したがって、ラテン語「aurora」も「曙 (あけぼの)」の意味だ。 オーロラは、「北極光 (Northern Lights)」とも、「aurora borealis 」とも呼ばれる。 …

月は2度焼かれて生まれた:「二段階形成モデル」 (BBC-Science & Environment, November 9, 2015)

あの「かぐや姫」が戻って行ったとされる「月」は、どのようにして形成されたのだろうか。アメリカ、コロラド州「The Southeast Research Institute」のDr Robin Canupらの研究グループが、新たな月の形成理論「二段階形成モデル (Twice-baked model)」を科…

冥王星に「氷の噴火」火山か:探査機ニューホライズンズの映像証拠 (BBC-Science & Environment, November 9, 2015)

地球からおよそ50億kmの距離にあって、太陽を周回する準惑星 (dwarf planet)の「冥王星 (Pluto)」。この7月に、アメリカ航空宇宙局 (NASA) の探査機「ニューホライズンズ (New Horizons)」が、冥王星に接近して撮影したその映像データは、次々と地球に送信 (…

太陽なのか!:火星から大気と水を奪ったのは (BBC-Science & Environment, November 6, 2015)

遙か昔、火星(Mars)には「温暖で湿潤 (warm and wet)」な気候の世界が広がっていた。それが、「冷たく乾燥した (cold and dry)」惑星に変わったのは、なぜか。 アメリカ航空宇宙局 (NASA)が、これまでの火星探査衛星等のデを解析し、その謎に対する答えを導…

雲は溶けた霧状の鉄:超不思議な「赤ちゃん天体」を発見 (BBC-News, November 3, 2015)

それは、地球から75光年 (light years) 離れた暗い空間に、ぽつんと浮かぶように見えた。「惑星のような天体 (planet-like object)」の PSO J318.5-22 だ。 発見したのはイギリス Edinburgh大学の天文学者 (astronomers)チーム。チリ天文台の望遠鏡を使った…

すい星Comet 67Pに酸素発見:太陽系形成論に見直し迫る (BBC-Science & Environment, October 28, 2015)

「酸素 (oxygen)」がないと、物は燃えないし、呼吸もできない。水素エネルギーも役に立たない。日本語で「酸の素」と書くのも、考えてみれば不思議だ。 しかし、その理由は、英語の「oxygen」にある。この語は、ギリシャ語で「酸」を意味する「oxus」と、名…

星の大きさは無限大?:原始の宇宙へタイムスリップ (BBC-Earth, October 20, 2015)

夜空にきらめく星は小さな光の点に見える。しかし、あの小さな点の中には、太陽の数百倍の大きさの恒星もあり、それぞれが核融合反応 (fusion) を進めて、宇宙に膨大なエネルギーを放出している。 [ 私たちが目にする恒星で、一番近くにあるのは、太陽 (the …

冥王星の月カロン:宇宙には氷の噴火活動があった (BBC-Science & Environment, October 1, 2015)

今年7月14日、「NASA (アメリカ航空宇宙局)」の探査機「ニューホランズンズ(New Horizons)」が太陽系の準惑星「冥王星 (Pluto)」に最接近した。そのときに撮影された膨大な映像データの解析が、現在、NASAで着々と進められている。 今回、NASAが公開した映…

火星の濃厚塩水流れ:斜面に縦縞模様の彫刻 (BBC-Science & Environment, September 28, 2015)

火星の赤道 (equatorial) 付近の斜面で、黒っぽい「複数の縦縞模様 (Recurring Slope Lineae, RSL)」が発見された。その縞模様こそ、火星の表面では、時折、水が流れている証拠。 しかし、火星の気温は0℃以下。また、その大気圧も極めて低く、たとえ、氷が溶…

冥王星に「竜のうろこ」:探査機ニューホライズンズ撮影 (BBC-Science & Environment, September 25, 2015)

NASA(アメリカ航空宇宙局)の探査機「ニューホライゾンズ(New Horizons)」から地球に送られてきた映像データが、カメラの「空間ひずみ(spatial distortions)」補正、色補正、ノイズ除去などの処理で仕上げられると、これまで見たこともないほど鮮明な冥王星の…

冥王星にモヤ(靄):地球によく似た気象 (BBC-Science & Environment, September 17, 2015)

「NASA (アメリカ航空宇宙局)」は、9月13日に宇宙探査機「ニューホライズンズ(New Horizons)」から届いた新たな映像を公開した。今年7月14日、冥王星(Pluto)に12,500kmまで近づいて、写真撮影した映像の数枚だ。 弧を描く地平線が、かすかな太陽の光に照らし…

冥王星に巨大な砂丘があった:最新画像で発見 (BBC-Science & Environment, September 11, 2015)

地球から太陽までの距離は、およそ1億5千万km。その約33倍も離れた宇宙のかなたで、いまNASA (アメリカ航空宇宙局)の探査機「ニューホライゾンズ(New Horizons)」が、「準惑星冥王星(dwarf planet Pluto)」の調査を続けている。 この2ケ月弱の間、探査機は…

「すい星67P」:探査機「ロゼッタ」連れて太陽に最接近 (BBC-Science & Environment, August 13, 2015)

欧州宇宙機関(The European Space Agency, Esa)の宇宙探査機「ロゼッタ(Rosetta)」が、昨年の8月6日、「すい星67P(Comet 67P/Churyumov-Gerasimenko)」に到着してから、早くも1年が過ぎた。現在、すい星67Pの上空30kmにあって、その地形、地表温度等を観測し…

ペルセウス座流星群:新月の夜空にきらめく光のショー (BBC-Science & Environment, August 10, 2015

ギリシャ神話の英雄ペルセウス(Perseus)。怪物メドウサの首をその剣で切り落とし、死後は星座(Perseus Constellation)になったという。 さて、毎年、8月に「スウィフト・タットルすい星(Comet Swift-Tuttle)」が地球をかすめて通るため、そのすい星の長い尾…

生命を守る楯:地球の磁気シールドは意外と古い (BBC-Science & Environment, July 31, 2015)

太陽は、核融合反応(fusion)で生み出される膨大なエネルギーを放出し、暗い宇宙を照らす。地球上に住む人類は、そのお天道さまのお陰で作物を育て、収穫し、生きながらえてきた。古代の人々が太陽を神と崇めたことも、無理がないと思う。 しかし、太陽は、人…

褐色矮星のオーロラ:太陽系外で初めて発見 (BBC-Science & Environment, July 30, 2015)

銀河のほとりに、あの織姫が住み暮らすという「こと座(Lyra constellation)」がある。その星座は、地球からおよそ18光年のかなたで夏の夜空を美しく飾る。輝く星々は、まるで、ごくごく小さなダイヤのようだ。 その中の褐色矮星(a brown dwarf, LSR J1835)が…

冥王星に「固体窒素の氷河」:探査機ニューホライズンズ発見 (BBC-Science & Environment, July 24, 2015)

冥府の王と言えば、閻魔大王(閻魔さま)のこと。しかし、ローマ神話では「Pluto」となる。その名前のついた「冥王星(Pluto)」。質量は地球の500分の1で、意外と小さい。そこで「準惑星(dwarf planet)」と呼ばれることになった。 2006年、冥王星を目指して、…

探査機ニューホライズンズ:冥王星ハート型域に新たな山脈を発見 (BBC-Science & Environment, July 22, 2015)

NASA(アメリカ航空宇宙局)の宇宙探査機ニューホライズンズ(New Horizon spacecraft)から地球に送られてきた最新の映像が、公開された。その映像には、準惑星 冥王星(dwarf planet Pluto)のハート型域の左下部分が拡大されて写されている。映像左側の暗い地形…

ブラックホール:突然輝き、X線を噴出 (BBC-Earth, July 2, 2015)

ブラックホール(black hole)は、質量が太陽の数十倍以上の巨大な星(massive stars)が極限状態にまで凝縮(scrunched up)した姿(remains)である。 その核は超高密度(infinitely dense)となり、周囲のガス、塵、岩屑(debris)をどんどん飲み込んで、ブラックホー…

宇宙探査機「ロゼッタ」:すい星「Comet 67P」の陥没ホールを探る (BBC-Science & Environment, July 1, 2015)

欧州宇宙機関(The European Space Agency, Esa)の宇宙探査機「ロゼッタ(Rosetta)」は、現在、地球から2億9千万㎞離れた宇宙空間で、すい星Comet 67P/Churyumov-Gerasimenkoの周回軌道に乗り、このComet 67Pの地形・活動状況を観測している。 そのロゼッタが…

フィラエ(すい星着陸機)お目覚め:欧州宇宙機関Esa発表 (BBC-Science & Environment, June 14, 2015)

"Hello Earth! Can you hear me?" 「地球の皆さん、こんにちは。聞こえますか?」 Comet 67P(すい星)に着陸しながら連絡が途絶えていたフィラエから、突然メッセージが入った。2015年6月14日、12:33 PMのことだ。欧州宇宙機関(The European Space Agency, …

準惑星ケレスの光り輝くスポット:無人探査機「ドーン」さらに鮮明に撮る (BBC-Science & Environment, June 10, 2015)

準惑星ケレス(dwarf planet Ceres)は、火星(Mars)と木星(Jupiter)の間にある小惑星帯(asteroid belt)に位置する。NASA(アメリカ航空宇宙局)の無人探査機ドーン(Dawn)が、そのケレス上空4.000kmの周回軌道に入った。今後、1年半以上をかけて、この直径約950…

ダイアモンド:宇宙で生まれ、地球に落下した結晶 (BBC-Earth, May 28, 2015)

西の空が夕日で紅く染まり、やがて、太陽が遠くの山際に消えて、空に星が輝く暮れ時、青みがかった黒のキャンバスに、「スー」と1本の明るい線が走る。流れ星(meteor)だ。その流れ星の多くは、地上に届く前に、燃え尽きてしまうが、中には、「着地」に成功す…