ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

宇宙

地球外生命か?:土星の月「エンケラドス」の水から有機物発見 (BBC-Science & Environment, June 27, 2018)

土星 (Saturn)は不思議な惑星だ。62個もの月と、あの帽子のつばのような環まで、グルグルと周回させている。土星の月の1つ「Enceladus (エンケラドス)」もまた、不思議な天体だ。地表は厚い氷で覆われているが、地下には海が広がっていると考えられていて、…

宇宙の水に違いがあった!:水素原子の核スピンが水の性質を 決定 (BBC-Science & Environment, May 30, 2018)

この宇宙で最も多く存在する原子は水素H (全体の75%を占める)。およそ138億年前に起こったビッグバンの、想像を絶するエネルギーから、宇宙で最も単純な構造を持ったこの原子(atoms)が誕生したとされる。 水素に次いで多い原子は不活性ガスのヘリウムで、3…

ダイヤモンド隕石:かって太陽系にあった原始惑星の「成れの果て」! (BBC-Science & Environment, April 18, 2018)

隕石 (meteorites) は、時間を超越したメッセンジャーだ。それは、ほんの小さな石ころにしか見えないが、その内部には、宇宙の歴史情報がたくさん詰まっている。 2008年10月7日のことだ。地球に向かっていた「asteroid (小惑星)」が、大気圏に突入したかと思…

「銀河系」の中心部にはBlack Holesがいっぱい:重力波の発生源か? (BBC-Science & Environment, April 4, 2018)

「The Miley Way(銀河系)」の中心「Sagittarius(射手座)」には、「Sagittarius A*(射手座A*, 略称Sgr A*)」と呼ばれる、巨大な「超大質量ブラックホール(supermassive black holes)」が存在する。その周りは、ガスと塵から成る「halo(ハロー)」で取り囲まれ…

宇宙人のミイラか?:DNA解析でその謎を解く! (BBC-Science & Environment, March 22, 2018)

これは「異星人 (non-human primates)」のミイラか。身長わずか 6in (約15cm)で、頭は細長く円錐形 (elongated cone shape)。肋骨 (ribs) の数は、人間に比べて 2本少ない。しかも、骨密度などから判断して、その年齢は 6 - 8歳と推定される。 そのミイラは…

UFO(?)の残骸:ブリキのタバコケースの中で眠っていた ! (BBC-News, February 9, 2018)

イングランドの東海岸「New Yorkshire (ニューヨークシャー州)」に人口約6万人ほどの小さな町 Scarboroughがある。今から 60年以上も前の1957年10月、その町の郊外に広がる「Silpho Moor」を通りかかった3人男たちは、不思議な物体を発見した。それは、直径…

太陽フレアのメカニズムがわかった!:磁気嵐の予測が可能に (BBC-Science & Environment, February 8, 2018)

ふつうの日常生活では、物理を知らなくとも大して支障がない。しかし、「なぜ」のふしぎに胸をときめかすことも少なくなるのは必定。いろんな「ときめき」がある方が人生は楽しいはずだ。 太古の昔から、どの古代文明にあっても、人は太陽を崇め、そしてまた…

ブラックホール:理論的とは言え、ゲップをするなんてマナー悪いよ! (BBC-Science & Environment, January 12, 2018)

銀河系 (The Galaxy) の渦巻きの直径は約 10万光年。その 8,000倍の距離 (8兆光年) の宇宙のかなたに巨大な星雲「SDSS J1354+1327」が浮かぶ。Chandra space telescope (チャンドラ宇宙望遠鏡)は、その星雲のほぼ中心で、X腺を発する「supermassive black ho…

130億光年の彼方に:宇宙初期の巨大なブラック・ホール発見 (BBC-Science & Environment, December 6, 2017)

宇宙 (cosmos) の空間・時間スケールは人間の想像をはるかに越えている。 その瞬間は明らかではないが、今から約 138億年前、火の玉の爆発「Big Bang (ビッグ・バン)」から宇宙の空間も時間も始まった。ビッグ・バン以降の 38万年~1,500万年の宇宙は「dark …

生命体を運ぶ宇宙ダスト:地球の生命は太陽系外惑星が起源! (BBC-News, November 20, 2017)

地球が宇宙に誕生したのは 46億年前。その後 40億~38億年前に原始海洋 (primordial ocean) でタンパク質が合成され、これをもとに最初の生命が誕生したとされる。 また、生命体を付着させた「巨大な小惑星 (large asteroids) が地球に衝突し、これによって…

ヴィーナスとジュピターが一つになって輝く:南東の地平線に注目! (BBC-News, November 11, 2017)

Venus (金星)とJupiter (木星)が、南東の地平線の近くに一緒に現われ、やがて二つの惑星は一つ (in conjunction) になって明るく輝く。今度の月曜 (11月13日) の「夜明け前(dawn)」40分頃が見ごろとされる。お天気が良ければ、肉眼でも見えるはず。天体望遠…

高度40,000ftに浮かぶのはブルの目玉か?:皆既日食2017を追って (BBC-News, August 22, 2017)

2017年8月21日(月)の日の出 (sunrise)は、いつもと違って、皆少し緊張感に満ちていた。太陽の光が地平線から天空に広がり始めた頃、飛行機は「Portland International Airport (ポートランド国際空港)」を飛び立った。 この Alaska Airlines のチャーター便 …

エクソムーン:太陽系外惑星に、海王星に似た月があった! (BBC-Science & Environment, July 27, 2017)

恒星 (stars) に惑星 (planets) が存在すると、恒星の光が、その周りを周回する惑星によって一瞬遮られて、暗くなる。また、惑星が月を伴うとき、惑星に反射した恒星の光が、月の軌道上の通過 (transit) によって、一瞬暗くなる。天文学者は、この光の変化を…

カエルの王国:6,600万年前、小惑星が地球に衝突して出現 (BBC-Science & Environment, July 3, 2017)

アマガエル (hyla) は、なんとも愛嬌のある顔をしている。この季節、窓カラスや小枝の葉っぱに張り付いて、人にまとわりついては血を吸う蚊や、害虫アメシロの幼虫を、パクパク食べてくれる。その仕草も面白いので、つい見入ってしまう。 昔の人も、よくカエ…

ベルギー人は明るいのがお好き!:宇宙人には目立ち過ぎ? (BBC-News, May 12, 2017)

ベルギー人は暗い夜が嫌い。だから、夜になると、国中の道路がまばゆいばかりの照明に照らされる。その数 220万個。 添付一枚目の写真は、フランスの宇宙飛行士「Thomas Pesquet (トーマス・ペスケ)」が「国際宇宙ステーション (The International Space Sta…

土星の月「エンケラドュウス」に生命体?:可能性が高まった! (BBC-Science & Environment, April 13, 2017)

土星 (Saturn) の第 2の月「Enceladus (エンケラドュウス)」は、直径約 500km。表面が「ice crust (アイス・クラスト)」で覆われている。内部を構成する岩石体は、土星から受ける強力な重力によって歪められ、そのときに発生する内部摩擦熱によっ高温になっ…

星の一生:宇宙では、すぐに消える泡のごとし! (BBC-Science & Environment, April 7, 2017)

宇宙空間を漂う水素 Hやヘリウム Heなどのガスや塵 (dust) は、やがて重力の作用を受けて集まり出し、分子雲(暗黒星雲)を形成する。 [ その巨大な分子雲が自らの重力によって収縮し、崩壊を始めると、星が誕生する。オリオン座分子雲 1 (OMC-1) は、地球から…

39光年の彼方に宇宙人?:地球によく似た惑星に大気層があった! (BBC-Science & Environment, April 6, 2017)

南の地平線上に輝く「帆座 (Vela Constellation)」に「super-Earth (巨大地球型惑星)」GJ 1132b が発見されたのは2015年。 その後、イギリスの Keel大学 Dr John Southworth らの研究チームは、チリの「The European Southern Observatory (ヨーロッパ南天天…

火星の大気は太陽風で吹き飛んだ!:その新たな証拠 (BBC-Science & Environment, March 31, 2017)

アメリカ航空宇宙局NASAの「Mars Atomosphere and Volatile Evolution Mission (火星大気・揮発物質進化探査 Marven)」計画では、火星を周回する探査衛星 (satelite) と火星表面を走り回る探査機 Curiosity (キュオリシティ)」が火星の大気組成に関するデー…

地球の歴史はまちがっていた?:生命の出現は42億8千万年前だ (BBC-Science & Environment, March 1, 2017)

これまでの「地球と生命の歴史」を一挙にくつがえす大発見があった。 太陽系で地球が形成されたのは 46億年前。定説では、その約1億年後に天体が地球に衝突して月ができた。やがて36億年前になると、海底の「hydrothermal vents (熱水噴出口)」に生息する微…

Star Wars「宇宙哲学」講座:The Force(理力)の深奥に迫る! (BBC-News, February 10, 2017)

「force (力)」の語源はラテン語「fortis」で、「strong (強い)」の意。 宇宙の賢者ジェダイ・マスター「Yoda (ヨーダ)」が放つ「The Force」は限りなく強大だ。宇宙戦闘機を軽々と空中に浮遊 (levitation) させ、未来をも読み解く。 Lucasfilm の映画「Star…

満月に願いごとを!:68年に一度の超大型スパームーン (BBC-News, November 10, 2016)

冷えびえとした晩秋の夜空に、月が煌々と輝くと、辺りの木立は魔力を帯びた光に包まれる。 古来より日本人は、その崇高で神々しい (divine)「お月様」を神と崇め、心静かに手を合わせては、家族の健康と幸せを祈ってきた。 11月14日 (月) は、68年に一度の特…

UFOが出現するホットスポット:イギリスのShropshireとは! (BBC-News, October 14, 2016)

世間のうわさの信憑性を巡って、「火のないところに煙は立たぬ (There 's no smoke without fire.)」と、よく言われる。 イギリスでは、今、UFO (未確認飛行物体)の「うわさ」でもちきりだ。この数週間、三角形の不思議な物体 (Flying Dorito) が目撃され、写…

スコットランドの夜空にオーロラが頻出:太陽のコロナホールに異変 (BBC-News, September 28, 2016)

この 8月末、太陽表面に突如出現したコロナホール (coronal hole)。このときは、中程度の強さ G2 の「磁気嵐 (geometric storm) 」を引き起こした。しかし、その後、コロナホールは範囲を広げ、今では太陽の赤道付近 (equatorial region) まで達している。 …

テレポーテーション(瞬間移動):SF「スタートレック」に近づく (BBC-Science & Environment, September 20, 2016)

「teleportation (瞬間移動)」とは、空間を越えて、瞬時にどこにでも人間や物体を移動させる技術。その原理は「量子の絡み合い (quantum entanglement)」の現象にある。同時に発生した一対の量子 (光子、電子、亜原子粒子など) は、この宇宙において互いに絡…

火星の微生物:地震活動の水素で生きる! (BBC-News, September 15, 2016)

スコットランドの北西の海を飾るブローチのような島々「The Wetern Isles」、別名「Outer hebrides (アウター・ヘブリディース諸島)。その北と南のユイスト島 (The Uists) と南端の「Barra (バラ島)」の古い岩石から「水素 (hydrogen)」が発見された。この…

エイリアンが待っている?:惑星プロキシマb (BBC-Science & Environment, August 24, 2016)

上半身は人間で下半身は馬。ギリシャ神話のケンタウルス (Centaurus) だ。南の夜空に、この名前の付いたケンタウルス星座が輝く。その星々の中でも「赤色矮星 (red dwarf star)」に分類される「Proxima Centauri (プロキシマ・ケンタウリ)」は、太陽系に一番…

白色矮星の爆発:核融合反応前後の撮影に成功 (BBC-Science & Environment, August 17, 2016)

お盆が過ぎると、朝夕の気温も落ち着く。これからは、海は荒れ始めるが、空の星がずうと美しくなる。月も 18日 (木) は満月に輝く。花火をこの上なく愛でる人もいるが、夜空にあって静かに光を放つ星の輝きと、その奥ゆかしさには、とうてい及ばない。 さて、…

お月さまに水がたくさん!:43億年前の小惑星の衝突

水 (water) は水でも、色々ある。 "It's not pools of water, it's not lakes of water, it's not frozen of water. When we're talking about interior - or magmatic - water, we're talking about water that is locked up in minerals." [ それはプール…

スーパーマンの星は見つかったか?:銀河に100億の地球 (BBC-Science & Environment, May 10, 2016)

生命体が、この宇宙で生存するためには、恐らく、その惑星が恒星 (stars) から適度な距離を置いて周回し、適度なエネルギーと熱を確保できること、地盤が安定していること、そして、「水 (liquid water) 」の他にも、大気組成が「生物の生態系 (biological e…