ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

健康

ドリアン2 tを載せたSriwijaya航空:耐えられるか「スカンク」臭に (BBC-News, November 8, 2018)

台所の味噌・醤油、それに沢庵に糠漬け、塩辛の「におい」については、多少の違いがあるにしても、「耐えられないほど不快」と感じる日本人は少ないだろう。では、ニンニク、ドリアンはどうか。その2つの「臭い」については意見が分かれるに違いない。 食べ…

背が高いと異性にモテモテ:でもガンの発症リスクが高まる! (BBC-Health, October 24, 2018)

学生時代、背が高く (lofty)、ハンサムで (handsome)、お金もち (affluent)。おまけに優しい (gentle)とくれば、女性にモテモテだった。 でも、本当に背の高い、「のっぽ」の人って得なのか。 確かに、背が高ければ、高いところに手が届く。バスケットやバレ…

Walesの街は Fast Food店だらけ:これでは肥満が増えるばかり! (BBC-News, October 23, 2018)

ハイキングや遠足のお昼で食べる「おにぎり」は格別だ。戦国時代、この日本版ファーストフードのおにぎり、干し餅、せんべいなどは、りっぱな軍需物質だった。 近代になって、お湯を注ぐだけで食べられる焼きそば、カップラーメン・ヌードルが登場したが、か…

座っての仕事、立っての仕事:健康的で能率が上がるのはどっち? (BBC-News, October 11, 2018)

罰として廊下に立たせられるのは、わんぱくな子どもにとってつらいもの。しかし、教室で眠気をこらえて、つまらない授業をじっと座って聞いているのもつらい。 ところで「The British Heart Foundation (英国心臓基金)」が2015年に実施した調査によると、UK…

ベーコン、ハム・ソーセージ:大腸ガン、乳ガンの発症リスクを高める! (BBC-Health, October 3, 2018)

世界保健機関 WHOは、ベーコン、ハム・ソーセージなどの「加工肉 (processed meat)」を大腸ガンの恐れのある「発ガン性物質 (carcinogenic substances)」[group 1]に指定し、赤肉 (red meat)を「probably carcinogenic (おそらく発ガン性)」の [group 2A]に分…

ティーン・エイジャーがCannabis (大麻)を吸うと:Twitsになる! (BBC-Health, October 3, 2018)

地球上のスズメやイヌ・ネコに、悪いことをするスズメ、イヌ・ネコと、良いことをするスズメ、イヌ・ネコは存在しない。ところが、「ヒト属 (Homo)」は違う。悪いことをする人間は世界中にいくらでもいる。 さらに悪いことに、悪知恵の働く人間は、自分の利益の…

若ものは、お酒を飲んで「Blackout」:精神錯乱に記憶喪失、肝疾患! (BBC-News, October 1, 2018)

北国は冬になると、真白く長い髪を振り乱した「雪女 (Yuki-Onna)」が現われる。それは、息もできないほどの吹雪(ふぶき)を起こし、辺りは空も陸地も見分けがつかない白一色の世界に閉ざされる。現代人はこれを「Whiteouts (ホワイト・アウト)」と呼ぶ。 これ…

学生に違法薬物(麻薬)の飲み方を指導:これが現実的な対策だって? (BBC-News, October 2, 2018)

かっては、高校生が学校でタバコを吸うと、停学か退学の処分になった。では、タバコではなく違法薬物(麻薬)だったら.....。高校生がダメで大学生なら許されるのか。 今、欧州・北米の大学生の間で「違法薬物 (illegal drugs)」が蔓延している。「The Nationa…

孤独 (loneliness):あっと驚く、その真実! (BBC-Future, October 1, 2018)

人は、ときに、独りになりたいと思うこともある。しかし、よほどの偏屈者でもない限り、孤独が好きだと言う人はめったにいない。第一、人間は「ひとりぼっち」では生きて行けない。いや、人間だけはない。どの植物・動物でも、たった1つを残して、全てこの世…

カロリー摂取量だけ気にしても健康にならない:その理由とは! (BBC-Health, September 19, 2018)

子どもの頃、見ると、持っている僅かばかりのお小遣いを、全て、はたいて買いたくなるもの。それは駄菓子屋の店先に並んだ色とりどりの「ぺろぺろキャンデー(lollipops)」だった。そのキャンデー1本のカロリーは約45kcal。リンゴ1ヶを食べたのとほぼ同じ位の…

新歓コンパで「グラスに薬物混入」:新入生が意識不明の重体に! (BBC-News, September 24, 2018)

ヒト属「Homo」だけの卑劣な行為「turning a blind eye, or pretend not to notice (見て見ぬふり」もさることながら、パーティの席のグラスに睡眠薬などの薬物・異物を混入する悪事のひどさは、おそらく地球上の他のどの生物にも認められないもの。 文明が発…

「太り過ぎ」:「タバコ」を抜いてガンの最大要因となる日が迫った! (BBC-Health, September 24, 2018)

14世紀、ヨーロッパからアジアにかけて、悪人、善人の見境なく執拗に人々を襲った疫病ペスト (plague)。当時、感染国の4人に1人、世界全体では数千万人がペストで命を落としたと言われる。 しかし、現代社会で最も恐ろしい病気はペストでもコレラでもない。…

きっぱり止める、徐々にやめる:禁煙の成功率が高いのはどっち? (BBC-Health, September 20, 2018)

英文記事の「go cold turkey」とは、薬物、タバコ、お酒などを「きっぱり止める」こと。 さて、タバコをやめようにも、一度くせになった「プカプカ習慣」をやめることは、並みの意思力では無理。では、固い決意でタバコをきっぱりやめるとしたら、本当にやめら…

市販のヨーグルトに砂糖がたっぷり:これって健康食品? (BBC-Health, September 19, 2018)

ヨーグルト (yoghurts)は、確かに、カルシウム、タンパク質、ビタミンB12が含まれている栄養源ではある。しかし、スーパーに並ぶ各種ヨーグルトが、全て「健康食品(healthy foods)」であると「思い違いしてはならない (should not be lulled into thinking)…

若い女性に多い「鉄欠乏性貧血」:これを避ける鉄分補給のコツ! (BBC-Health, September 12, 2018)

こんなことはありませんか。 ・疲れやすい・息切れがする・心臓がドキドキする・顔色がわるい これは、ごく一般的な「nutritional disorder (栄養障害)」の1種とされる「iron-deficiency anaemia (鉄欠乏性貧血)」の症状(syndromes)だ。 「The Scientific Ad…

近代化が肺ガン、乳ガン、大腸ガンを広めた?:IARC報告の真実 (BBC-Health, September 12, 2018)

ガン (cancers)はぜいたく病と言えるのだろうか。国が豊かになり、人々の生活にゆとりができて、誰もが手軽にお酒を飲み、タバコを吸い、好きなものを好きなだけ食べられるようになった。 その一方で、貧困であえいでいた時代に比べて、格段に増えたのがガン…

2人に1人が「心の病」:Englandの職場に蔓延 (BBC-Health, September 11, 2018)

切り傷、擦り傷は1週間もすれば完治する。しかし、心に受けた傷は、そうは行かない。時として、回復するどころか、症状がだんだん悪化し、仕事をやめざるを得なくなることも。 英国メンタルヘルス・チャリティ団体「Mind」が、England在住の 4,400人を対象に実…

お付合いで一杯、自分へのご褒美に一杯:これでは、やめられない! (BBC-Health, September 10, 2018)

年齢も45歳を過ぎると、会社・役所の中堅どころとなり、自ずと、お酒を飲む機会も増える。この世代の人は、大抵、酔っぱらうほどお酒を飲まないけれど、お酒は「お付合い (social activity)」と見なしたり、1日のきつい仕事を成し遂げた自分への「ご褒美(rew…

世界人口1/4が運動不足(WHO報告):これでは病人が増えるはずだ! (BBC-Health, September 5, 2018)

日本では、石斧・石槍をかざして狩猟に明け暮れた縄文時代が1万年以上も続いた。その時代、温暖な気候に恵まれたとは言え、毎日の食糧を確保し、必要な道具や住居をつくって生き続けるためには、誰もが良く歩き、走り、そして力いっぱい働いたに違いない。 …

高卒前 (17歳以下)の酒・タバコ:体のどこが悪くなるかって? (BBC-Health, August 29, 2018)

10代の子どもは好奇心が旺盛。ピーター・パンでもない限り、早く「おとな」になりたいし、「おとな」の世界を知りたいと思うもの。そして、「おとな」のまねごとをしてみたくなるもの。青春期 (adolescent)の「teenagers (ティーンエイジャー)」と呼ばれる中…

ちょっとのワインも体に毒?:これは信じるべきか、それとも ― (BBC-Health, August 26, 2018)

古代ローマの詩人ホラティウス (Quintus Horatius [BC65-BC8])が、このお酒の記事を読んだら、ラテン語で「Parturiunt montes, nascitur ridiculus mus.」、英語では「The mountains have brought forth a mouse.」と言ったに違いない。「大山鳴動 (めいどう…

「子どもの将来の健康・幸せ」と「タバコ」:親にはどっちが大切? (BBC-Health, August 19, 2018)

雀 (sparrows)は、孵化から 2週間ほどで巣立ちを迎え、やがて親元から離れて行く。しかし、人間はそうはいかない。子どもは親の背中を、その行動を、そして悪習慣まで少なくとも約20年間は見て育たなくてはいけない。 このとき、「親の因果は子に報(むく)ゆ…

あいつのセクハラに銃は撃てない:英警察の悩み! (BBC-News, August 16, 2018)

こともあろうに、紳士の国イギリスの警察の職場で「セクハラ (sexual harassment)」が蔓延していた。英労働組合「Unison」が、全国の警察1,800人に調査した結果、明らかになったという。 その警察の職務内容は、 ・police community support officers:警察…

キャベツと大腸ガン:2つは敵 (かたき) 同士 (BBC-Health, August 15, 2018)

「ねえ、あなた (My honey!)」も、お爺ちゃんの、そのまたお爺ちゃんの時代 (19世紀後半)には「My cabbage!」と言った。その「cabbage」は、頭 (head)を意味する古仏語「caboce」に由来し、日本には幕末の頃に伝えられたとされる。かっては「玉菜(たまな)」…

遺伝子組換えのオメガ 3:これで太った養殖サーモンのお味は? (BBC-Science & Environment, August 1, 2018)

スーパーの店頭で、広い売り場面積を確保しているのは、各種・各銘柄の納豆だ。しかし、価格の安い納豆は、そのほとんどが遺伝子組換えの大豆 (北米産)を原料とした商品だ。 そもそも、「遺伝子組換え作物 (Genetically Modified Crops)」とは、農薬散布の手…

立ちくらみ:数十年後に心を失う予兆? (BBC-Health, July 25, 2018)

急に立ち上がったときに、ちょっと目まいがする。これは「light-headedness (立ちくらみ)」。そんなことは、誰にでも起こりそうだが、医療関係者は舌を噛みそうな名前を付けて、「orthostatic hypotension (起立性低血圧症OH)」と呼ぶ。 もちろん、ほとんど…

酒は飲過ぎても、飲まなくても認知症になるって!:それって本当? (BBC-Health, August 2, 2018)

旧暦で8月1日のことを八朔 (はっさく)と言った。早稲 (わせ)の稲穂が実る大事な日とされ、むかしは、その日、各地で祭りや行事が執り行なわれたそうだ。 ところが、新暦の、この8月1日、著名な医学雑誌「The British Medical Journal, BMJ」に、衝撃的な論文…

大きいことはちっとも良いことじゃない:大気汚染で心臓肥大に! (BBC-Health, August 3, 2018)

大きいことは、常に良いというわけにはいかない。とくに心臓がそうだ。その左心室・右心室が肥大していることは、心臓に負担が掛かり、効率よく血液が送られていない証 (あか)しでもある。 London大学「Queen Mary」の Dr Nay Aungらの研究グループは、UKの…

体が感じる色「シアン」:眠れないはずだ! (BBC-News, June 22, 2018)

色の3原色の1つ「cyan (シアン)」は、緑がかった明るい青。英語「cyan」の語源は、ギリシャ後の「kuaneos」にあり、その意味は「lapis lazuli (ラピスラズリ)」の深い青色 (dark blue)だった。 それが19世紀になって、イギリスではなぜか、現在のような「シ…

ゲームがe-Sportsだって?:WHOは「ゲーム中毒」を精神病と認定! (BBC-Health, June 21, 2018)

何にせよ、度が過ぎると碌(ろく)なことはない。体を壊し、身を滅ぼす。 凝りすぎて、そこから抜け出られなくなるほど、はまり込んで夢中になる。あるいは、そのものがないと平静を保てなくなる状態は「addiction (中毒、依存症)」。 ギャンブル中毒、麻薬中…