ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

健康

肥満・豊満・小太りの人:その誰もが人類の敵「Cancers(ガン)」に注意! (BBC-Health, July 3, 2019)

タバコをプカプカ吸っては煙を吐く「smoking (喫煙)」と、「obesity (肥満)」とは、周りが大迷惑を被(こうむ)る点に関して、まったく異なるものだ。少々、小太りだからと言って、他人にとやかく言われる筋合いはない。 それはそうだが、喫煙と肥満は、どちら…

男の子、女の子:どちらが気管支喘息に罹りやすいかって? (BBC-Health, July 2, 2019)

映画「Back to the Future」には、USのお得意の「銃による派手な殺し合い」がない。それでも、度肝を抜くシーンの連続に、観る人はTVの前に釘付けにされた。 ところが、表現が、それによく似た「Back to school」とは、UKで新学期のこと。したがって、添付の…

女性の「アップル型」と「ペア型」:どちらが危険? (BBC-Health, July 1, 2019)

女性は更年期 (after menopause)に入ると、一般に体型が変わる。遺伝性もあるが、食べ過ぎ、運動不足が続くと、脂肪が「fat under the skin (皮下脂肪)」に回らず、「visceral fat (内臓脂肪)」としてお腹の周りに蓄積される。 少々、お腹 (なか)に脂肪が溜…

タバコの煙:肺ガンに飽き足らず、白内障・黄斑変性症・失明を誘発! (BBC-News, July 2, 2019)

タバコの煙が肺などの呼吸器系組織を冒し、ガンを誘発することは、よく知られるようになった。それでも、UK在住の2,006人を対象にして「The Association of Optometrists (英国眼検協会AOP)」が実施した調査によると、その事実を知っている人は約3/4 (76%)。…

「サンフランシスコ」:電子タバコ販売禁止条令を可決 (BBC-Business, June 25, 2019)

このところ、電子タバコ (e-cigarette)の煙を吐き散らす人が目立つようになった。。 しかし、これが、電子タバコを吸う本人あるいは周囲の人に、どれほどの健康被害を及ぼすかについては、医学的な研究が遅れたせいもあって、科学的な検証が十分ではない。 …

「清潔」と「衛生」:その取り違いを防いで、食中毒を防げ! (BBC-Health, June 25, 2019)

梅雨のこの時期、生鮮食品(生もの)は傷みやすく、食中毒が発生しやすい。一般に、「調理の前には良く手を洗い、調理台・器具は常に清潔に」と言われる。 でも、どんなに「まな板 (chopping boards)」をピカピカに磨いても、顕微鏡で覗いたら、バイ菌 (harmful …

「長時間労働」:超短くて「脳卒中」、長いと「Karoshi (過労死)」 (BBC-Health, June 20, 2019)

「karate (空手)」、「karaoke (カラオケ)」、「kimono (着物)」は、「bonze (坊主)」とともに英語になった日本語。20数年前、カナダの友人に、その頃、国際的な流行語になった「karoshi」について尋ねられ、恥ずかしい思いをしたことがある。 COD (12ed.)は、…

肥満母ちゃんから生まれる子ども:糖尿病の発症リスク3.5倍増 (BBC-News, June 20, 2019)

『親の背中を見て、子は育つ』と言う。しかし、子どもが見ているのは、親の背中だけではあるまい。 親(おとな)が教育・勉強・本嫌い。なのに、タバコ・酒・ギャンブル大好きで、遊び好き。おまけにランチはドーナッツ、スイーツとくれば、その子どもは、親の…

縁があって結婚、縁が切れて離婚:そして子どもは太っちょに! (BBC-News, June 17, 2019)

「袖振り合うも多生の縁」という。昔の人は前世の縁があって、結婚に至ると考えた。 日本が豊かになった1990年代、若いカップルは、こぞって成田から新婚旅行に旅立った。しかし、無事に飛行機が飛んで、目的地に到着し、その後、再び成田空港のゲートをくぐ…

便秘:この悩ましい症状、でも大半は思い過ごし! (BBC-Health, June 6, 2019)

尾籠 (びろう)な話題で恐縮だ。しかし、健康のバロメータでもある「poo (うんち)」。 なかなか「お通じ」が来ないと、親しい友人にさえ相談できずに、ひとり悩むことも少なくない。「constipation (便秘)」は、健康な人でも7人に1人が経験する、ごくありふれ…

一日一食ダイエット:その効果とリスク・注意点 (BBC-Health, June 3, 2019)

多くの人はセレブにあこがれ、そのしぐさ、私生活に興味津々(しんしん)。 あの「ツイッターCEO」のJack Dorsey (ジャック・ドーシィ)が食事をするのは「一日一食」。これがネット上で広がった。さらに、週に2日だけ低カロリーの食事をとるダイエット法や、週…

UK全公園の森林浴・健康効果:年間£34.2bn (4兆6,850億円) (BBC-Sci & Env, May 27, 2019)

東京は新宿の明治神宮の森に入ると、それまで汗ばんでいた体が、スッと楽になる。都心にあって、そこの空気は違う。人間にとって、「green space (緑の空間)」は欠かせないものだと、実感する。 さて、UKの環境チャリティ団体「Filed in Trust」の調査による…

筋肉モリモリで女性にアピール:でも結婚して子どもができない! (BBC-Health, May 20, 2019)

せっせとジムに通って「ダンベル (dumbbells)」で腕、肩・胸の筋肉を鍛えるのも良いが、余りにボディビルに凝りすぎて、筋肉増強剤を使うようになると、「気付かないうちに (inadvertently)」深刻な問題が起こる。 これ見よがしに、筋肉隆々の体を他人に、と…

ウルトラ加工食品:一度食べると、もっと食べたくなる! (BBC-Health, May 16, 2019)

大学の学生食堂では若ものの食の嗜好傾向が、よく見える。かって、スコッチ・エッグが人気をはくし、鶏肉の唐揚げが好まれたり、大盛りの味噌ラーメンに注文が殺到したときもあった。ところが、この頃は、ご飯の代わりに、ドーナッツやケーキを昼食時のトレー…

20代の若ものが危ない:大腸ガンが急増! (BBC-Health, May 17, 2019)

20代、30代の若ものは、まさか自分が大腸ガン (bowel cancer)に罹るとは思ってもみない。ところが、ほとんどの先進国で、50歳以下の青年・中年層、とくに20代の若ものに大腸ガンが急増していることが明らかになった。 原因は定かでない。しかし専門家は、若も…

急増する心臓病で死亡しないために:その予防策とは! (BBC-Health, May 13, 2019)

「心臓が強い」とは「ずうずうしい」ことだ。「その図々しさにもほどがある」と言いたければ、「心臓に毛が生えている」となる。 しかし、どんなに心臓が強くとも、また心臓に毛が生えていても、次のリスク・ファクター (risk factors)を抱えている人は要注意…

肥満は「なぜ、どれだけ」体に悪いか:動かぬ証拠が発表される! (BBC-Health, April 29, 2019)

世界の肥満人口は、2018年で6億5千万人。これは過去30年前に比べると数値が約3倍に跳ね上がったことになる。UKでも、成人の、ほぼ4人に1人が肥満。 なお、太りすぎの程度は、体格指数BMI (=[体重kg]/[身長m]の2乗)によって次のように分類される。 ・less t…

コカインが検出された!:誰からでもない、「川エビ」からだって? (BBC-News May 1, 2019)

芸能人の尿検査で「cocaine (コカイン)」が検出されたら、大事件だ。ところが、幸か不幸か、検査対象となったのは、Suffolk (サフォーク州)の河川に生息する「freshwater shrimps (淡水エビ)」だった。 Britain南東部に位置するSuffolkは、5世紀になって古代…

紅茶・コーヒーに砂糖を入れる?:「こだわり」は変えられるか! (BBC-Health April 29, 2019)

夏目漱石は、「草枕」の中で「意地を通せば窮屈だ」と言った。しかし、何事に対しても理屈詰めに考えたり、合理性に凝り固まっては、窮屈この上ない。ときには、野原に寝そべって空を見上げてみるのもいい。ムダな時間を過ごすのも結構楽しいし、気持ちの安…

ベーコン、ホットドッグに、ハンバーガ:どれもWHO発ガン性食品! (BBC-Health April 17, 2019)

北米で、朝食と言えば、シリアルに牛乳を掛けた一皿に、リンゴとコーヒー。一般家庭の朝は、できるだけ調理器を使わない、簡素な食事が定番だ。 しかし、それだけでは、どうも、何か物足りない気がする。 ホテルの朝食バイキングでは、つい、目玉焼きにベー…

「まぶた」にもUVカットクリームを!:皮膚ガンは油断大敵 (BBC-Health, April 4, 2019)

「まぶた(eyelids)」の皮膚は、薄くて、その上、敏感。 睡眠不足や疲れは、直ぐに、まぶたに現われる。また、漆(ウルシ)の葉っぱに触れようものなら、あるいは、漆に触った手でまぶたを擦(こす)るなら、目の周りは大きく腫れ上がる。 でも、そうかと言って、…

「こうするとよく眠れる!」:根拠のない俗説、あれこれ (BBC-Health, April 16, 2019)

たわいのない俗説 (myths)が、人から人へと伝えられ、いつの間にか、それがまかり通ることがある。「蜂に刺されたら、オシッコを引っ掛けろ」、「やけどには味噌を塗るのがいい」などと、まったく科学的に根拠のない、危険な措置も少なくない。 「眠り (slee…

車の排ガスが子どもを苦しめる!:小児ぜんそくの多い国はどこ? (BBC-Health, April 10, 2019)

公害対策基本法 (1967年)が、なぜか、環境基本法 (1993年)に変わって、「公害」という文字の「毒々しさ」、「加害者・被疑者の悪行さ」が骨抜きになった。 しかし、大気汚染、水質汚染、土壌汚染、騒音、振動、地盤沈下、悪臭などが、人々の健康・生活に被害…

麻疹 (はしか):その強烈な感染力、USの Rocklandで非常事態宣言 (BBC-Health, April 5, 2019)

文明国 USは、2000年に「measles (はしか)」を完全に排除したと宣言した。ところがそれから、20年も経たない、この3月に、突如として」、そのウイルスが暴れ出した。 New York Cityの北およそ40milesに、人口約33万人の「Rockland County」がある。この地で…

違法ドラッグ「リリカ」のネット取引:北アイルランドで横行! (BBC-News, April 1, 2019)

火炎は一瞬にして、燃えるもの全てを灰にする。同じように一瞬にして、周りからの信用、社会的な地位・財産、健康、そして友人・家族の信頼をも失ってしまうもの。それは、違法トバク (illegal betting)と違法ドラッグ (illicit drugs)。そのどちらも、ほん…

タバコとお酒の違いは:毒マムシとトカゲの違い? (BBC-News, March 28, 2019)

中国の南の景勝地「桂林」を訪れたとき、国営の漢方薬研究所の直売店に入った。そこにはキノコ・薬草やら「得たいの知れないもの」まで、ところ狭しと並べられていた。どこで、だれが、どうやって捕まえたのか、カラカラに乾燥させたヘビ、トカゲ、ヤモリまで…

健康のバロメータ血圧:高いのは、それなりの理由が! (BBC-Health, Mar 8, 2019)

ブレーキとアクセルを一緒に踏んでいませんか。体のエンジンの心臓のことだ。 ブレーキを踏みながら、アクセルペダルを踏んでいては、どんなに性能のいい高級車でも、エンジンが音を上げてしまう。血圧を下げる薬を飲みながら、お酒を飲んで、タバコを吸って…

恋に破れて―:心(脳)もハート(心臓)もキズついてボロボロに! (BBC-Health, Mar 5, 2019)

失恋はショックだ。親しい人を亡くしても、心はひどく落ち込む。こんなとき、「chest pain (胸が痛み)」や「breathlessness (息切れ)」を感じるのは、なぜ。 こんな症状を「broken heart syndrome (ブロークン・ハート症候群)」と言う。心臓の左心房の心尖部…

TVの魔力が脳みそを腐らす?:いや、言語記憶を消し去る! (BBC-Health, Feb 28, 2019)

一人ぼっちの暮らしは、寂しいに違いない。朝起きたら、まずTVのスイッチを入れる。来客があっても、電話がなっても、TVは付けっぱなし。 そんなふうに、人知れず、孤独と戦っている人に、『食事のときぐらい、あるいは人と話しをするときぐらいTVを消して』…

その土・日の朝ねぼう!:1週間分の寝だめのつもり? (BBC-Health, Feb 28, 2019)

ナポレオンが3時間しか眠らなかったといって、睡眠を十分にとらないとどうなるか。 イライラして、ナポレオンのように、他人のことなどに耳を傾けず、お腹が出っ張り、糖尿病の発症リスクが高まる。 では、1週間のうち、平日は忙しく(パソコン・スマホ画面を…