ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

健康

ココナッツ・オイルは健康食品か?:その実験結果は予想外! (BBC-Health, January 9, 2018)

ココナッツ・オイルは口臭 (bad breath) を消し、消化器疾患 (digestive disorders) などにも効く万能薬との触れ込みと、セレブを採用したコマーシャルが功を奏して、販売実績が急上昇中 (rocketing)。 US女優の Angelina Jolie-Pit (アンジェリーナ・ジョリー…

人の声が聴き取り難くなったら:原因を知って、トレーニング開始! (BBC-Health, January 10, 2018)

イギリスでは 6人に 1人の約 1千万人が何らかの難聴 (hearing loss) に悩まされている。50歳を過ぎると40%以上、70歳を過ぎると 70%のイギリス人が聴力に異常を来す。 この難聴の主な原因は、遺伝要因 (hereditary factors)、騒音暴露 (noise exposure) 、ト…

ほんの遊びのつもりが!:抜けられなくなるタバコ依存症 (BBC-Health, January 10, 2018)

はじめは、ほんの遊び、あるいは大人のまねごとだった。タバコの吸い始めとは、こんなもの。しかし、そのたった一度のタバコが、若ものを深みに引きずり込み、ドロ沼から抜け出せなくしてしまう。何もタバコに限ったことではない。ギャンブル、薬物、悪事に…

飛行機の座席:通路を挟んで右と左、あなたはどっちが好き! (BBC-News, January 8, 2018)

これはトランプ・ゲーム「old maid (ばば抜き)」に利用できそうだ。 同じような2つのものが目の前に置かれているとき、人 (右利き) は右側を選ぶ確率が高い。「人間の心の中に存在する右側バイアス (mind's rightward bias)」が働くためだ。 Queen's Margare…

デスクワークの人に多い心臓病:有酸素運動で発症リスク減 (BBC-Health, January 8, 2018)

今は、どのオフィスでもコンピュータに向かって仕事をすることが多い。このため、必然的に体を動かす機会が少なくなり、中年後期 (late-middle age) を迎えると心臓機能が衰えて、心臓病の発症リスクが高まる。 それは仕方のないこととあきらめている方には…

「mochi」が恐ろしくて怖い:それは化け物か? (BBC-News, January 2, 2018)

何が怖いって、今は「地震、原発、台風、津波」。しかし、もちろん、怖いものは人によって違う。新年早々、BBCの Newsで「Delicious but deadly mochi: the Japanese rice cakes that kill (美味しいけれど、命とりになるモチ:日本のライス・ケーキで死亡)…

職場の鬱(うつ)対策:大々的なプロジェクトよりも小さな気配り! (BBC-Health, December 18, 2017)

病気の苦しみは、病気に罹った人でなければ分からないもの。鬱(うつ)病は本当につらいという。漢字の鬱は「むせるほどに湿気が籠もった林の中に追い込まれた状態」を表わしている。 Ms Nalie Hall (36歳) も、ウツ病に苦しんだ 1人。職場で精神的に追い詰め…

ワイングラスのサイズが違うと:何が変わるの? (BBC-Health, December 14, 2017)

ワイングラスに盃(さかずき)。いずれも、ワインやお酒を注ぎ込んで、口にするには適した入れもののサイズがあるはずだ。かって、桜の木に下で車座に座って酒盛りをするとき、あるいは背伸びした血気盛んな学生が、粋がって一気飲みするときなどは、茶碗どこ…

1億年前まとわりついて、恐竜に嫌われた!:吸血ドラキュラダニ (BBC-Science & Environment, December 12, 2017)

ダニはダニでも、葉っぱの裏にはびこる葉ダニや動物に寄生するマダニ、さらには「働かずに他人にたかって生活する、きらわれもの (学研 現代新国語辞典)」まで多種多様。その種類は1万種以上とされる。しかし、一般にダニは吸血性の「マダニ (ticks)」と「コ…

冷たい風の中の運動は危険:呼吸器系を傷め、ぜんそくに! (BBC-Health, December 8, 2017)

気管支や肺機能が十分に働かないと、運動や生活に支障を来す。一般に、常に屋外のグランドを走り回っているサッカー選手などは、さぞかし呼吸器系が健全・頑丈と思われがちだ。しかし、事実は、その逆だった。 Kent大学の Dr John Dickinsonらの研究グループ…

若ハゲ、若白髪:やっぱり、心臓病のシグナルだった! (BBC-Health, November 30, 2017)

人によって「the process of biological ageing (生物学的な老化プロセス)」は違う。老化が急速に進むとDNA damage (損傷)を引き起こし、男性ホルモン「androgens (アンドロゲン)」とくに「testosterone (テストステロン)」の分泌に影響が現われる。すると、…

ネットのやせ薬は「ニセ薬」:だまされて、体がボロボロに! (BBC-Health, November 29, 2017)

「とりあえず、すぐ (quick-fix)」に痩せたい一心で、ネット検索して見つけた「やせ薬 (slimming pills)」。その広告に飛び付いて、websites から注文すると、とんでもない「ripped off (詐欺)」に引っかかり、「your identity (認証番号)」を盗み取られて、…

女性は母になるだけでも大変:その1/3が苦悩を抱える! (BBC-Health, November 28, 2017)

人は自分のことで手一杯なのに、職場で気苦労が多いし、家族・友人関係で悩むこともある。しかし、その悩みは、女性と男性では少し違うことがわかった。 BBC Radio 5 liveとYouGovが共同で、イギリス在住の1,800人に「online survey (オンライン調査)」を依…

蠅(ハエ):やっぱり、病原菌の運び屋だった! (BBC-Science & Environment, November 24, 2017)

レストランや食堂で、蠅(ハエ)がテーブル近くを飛び回ると落ち着かない。こちらの隙を狙って料理の上にサッと留まり、留まったかと思うとサッと逃げる。その逃げ足もすばやい。そしてしつこい。目的を果たすまで、狙ったエサ場を離れない。いまいましい悪党…

酒の魔力あれこれ:怒らせ、泣かせ、色っぽくさせる! (BBC-Health, November 22, 2017)

人は、どうしてお酒 (tipple) を飲みたくなるのだろう。それにビールが好きな人もいれば、ワインが大好きな人もいる。それはなぜか。そんな疑問に答える研究論文が医学雑誌「BMJ Open」に発表された。 「Public Health Wales NHS Trust」の Mark Bellisらの…

うつ病は伝染病?:親から子ども(ティーン・エイジャー)に感染! (BBC-Health, November 16, 2017)

最近、こんなこと (symptoms) はありませんか? ・なんとも言いようのない憂鬱感。もの悲しく、何をやっても無駄なように思えて、楽しかったはずの趣味にも気が乗らない。・仕事に支障を来たすようになり、周りとの付き合いや家族の間もギクシャクし始める。…

おばあちゃん、子どもに「おやつ」を与えないで!:甘やかし過ぎよ (BBC-Health, November 15, 2017)

困ったと言えば、これほど困ったものもない。自分の親に子どもの世話をお願いすると、たいてい甘やかされ (indulged)、子どもは砂糖たっぷり (high-sugar)、脂肪たっぷり (high-fat) の「おやつ (treat)」を食べて、その上、運動不足 (little exercise) にな…

たった数日の寝不足で脳が狂い出す:そして「心の病」発症! (BBC-Health, November 1, 2017)

『かって、ナチスは、反対するものを何日も「眠らせない」拷問で苦しめた』と、何かの本で読んだことがある。これは身の毛のよだつような話だ。 [ 意図的であれ、何であれ、睡眠時間を削ると、それが体に深刻なダメージを与えることは、これまでの多くの研究…

英国のタバコ規制強化:巨人JTも遂に北アイルランドから撤退! (BBC-News, October 25, 2017)

日本の準国営企業「JT (日本たばこ産業(株)」の子会社「JTI (JT International)」は、2007年4月、イギリスのタバコ会社「Gallaher (ギャラハー)」を約 1兆 7,800億円で買収し、JTは世界 3 位の巨大タバコメーカーに躍り出た。そして、健康に有害なタバコを世…

バイキングが愛して食べて、皮を剥いだリス:ハンセン病の元凶? (BBC-News, October 25, 2017)

CODによると、Viking (バイキング) とは、[ 8世紀末から11世紀中頃にかけて、ヨーロッパ北西部の海岸にやって来ては略奪し、また各地に住み着いたスカンジナビア人の海賊あるい交易商人。] "Any of the Scandinavian seafaring pirates and traders who raid…

環境汚染の犠牲者:年間900万人、そのほとんどが経済弱者 (BBC-Health, October 20, 2017)

ショッキングな事実が明るみになった。 「The Icahn School of Medicine at Mount Sinai (マウントサイナイ医科大学)」のPhilip Landrigan 教授らが、医学雑誌「The Lancet」に発表した研究プロジェクトの結果だ。 今や環境汚染 (pollution) が世界的規模で…

人の寿命の20%は遺伝子が決める:残る80%はあなた次第! (BBC-News, October 13, 2017)

人間の「genetic code (遺伝子コード)」を解析すると、その人の寿命が見えて来るという。 Edinburgh大学の Dr Peter Joshi らの研究チームが、60万人以上の遺伝子コードを使い、「natural experiment (自然実験)」で確認した。人によっては、生まれつき太る…

世界で138兆円の医療費:肥満の悪夢が現実となる日! (BBC-Health, October 11, 2017)

『この40年の間で10代の肥満児は10倍に膨れ上がり、世界全体で 1億 2,400万人となった』。これは「The World Obesity Federation (世界肥満連盟)」に属する「Imperial College London」の Majid Ezzati 教授らがまとめた「肥満に関する分析結果」の結論だ。…

「健康、ヘルシー食品」は本当にヘルシーか?:塩分含有量に注意! (BBC-News, October 4, 2017)

高血圧に悩まされている人は多い。塩分の摂り過ぎも、その原因の一つであることはよく知られている。しかし、Ms Sarah Alderton によると、毎日の食卓に上る調味料にも、塩分含有量の高いものがあり、気づかない内に塩分を摂り過ぎている。 "Pesto is an eve…

「醜いアヒルの子」がいじめを受けて!:傷ついた心は回復するか? (BBC-Health, October 4, 2017)

「いじめ (bullying)」をテーマにした童話と言えば、Andersen (アンデルセン) の「みにくいアヒルの子 (The ugly duckling)」。これは余りにも有名。 卵から孵(かえ)るのが一番遅れたアヒルの子。羽の毛は灰色で体も大きい。一緒に孵った他のヒナに比べて「…

食中毒の暴れ物カンピロバクター:買い物袋・ビニール袋は分けて! (BBC-Health, October 2, 2017)

不注意から、「運悪く災難に遭って取り返しが付かないとき (when it is too late to remedy the misfortune.)」、人は「It is no use crying over spilt milk. (後悔先に立たず)」と言う。食中毒 (food poisoning) も、ほとんどは不注意から起こる。 「The F…

不便に「利」あり!:怠けものに怪我・病あり! (BBC-Health, September 29, 2017)

「昔ばなし」には残酷で、理不尽で、腑に落ちないものもある。「三年寝太郎」がその一つだ。夫に先立たれた貧しい百姓の女が、朝から晩まで野良仕事に精を出して息子を育てる。しかし、当の息子は、ぐうたらで、大人になっても怠け癖が付いて、寝ているだけ…

スポーツに酒は付きもの?:そのスポーツ・カルチュアとは (BBC-News, September 26, 2017)

かって、大学の柔道・剣道・空手部などの合宿では、1日の練習が終わった夜、酒盛りが恒例だった。その合宿所に寝泊まるするため、布団を運び込むと、すでに日本酒やビールの箱が積まれていたのには驚いた。対校試合に勝っても負けても酒。これではスポーツを…

ちょっとだけなら、いい?:胎児がお酒攻めに遭うと、どうなるか! (BBC-Health, September 12, 2017)

[ 女性が妊娠中に、酔うほどお酒を飲んだり、「へべれけ」になるまで深酒すると、流産、早産のリスクが高くなる。生まれてくる赤ちゃんにも精神機能障害 (知的障害、てんかん、学習障害など) や身体機能障害 (発育不全など) を招く恐れがある。いわゆる胎児…

古いエンジンでアクセルを踏み続けると!:怖い心臓の老化 (BBC-Health, September 4, 2017)

肌や血管の老化を騒ぎ立てるTVコマーシャルは多いが、心臓の老化に的を絞った薬の宣伝広告は見たことがない。 しかし、心臓は車 (vehicles) で言えば、そのエンジンに当たる重要な器官。ここが古くなっているのにアクセルを踏み、エンジンフル回転で走り続け…