ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

血液検査で自己免疫抗体を探れ:最先端の肺ガン診断技術! (BBC-News, September 10, 2019)

患者の血液検査結果シートをもっともらしく見て、白血球が多いの少ないのと診断する病院・医者は時代遅れだ。血液には、これまで考えられなかったほどの詳細かつ膨大な情報がぎっしり詰まっている。ただ、それが読み取れていないだけだ。 ガンの中でも肺ガン…

利口な渡り鳥:UKを見限り、さっさと飛行ルート・繁殖地を変える! (BBC-News, September 2, 2019)

気候変動 (climate change)は、渡り鳥の「migratory routes (飛行ルート)」、「feeding sites (繁殖地)」まで変えてしまった。 これは、Scotlandの St Andrews大学の Dr Thomas Oudmanらの研究グループが、「Norwegian Institute for Nature Research」、Neth…

肉食系と菜食系(vegetarians):どちらが病気になりやすいか? (BBC-Health September 5, 2019)

洋の東西を問わず、人々の食に対する好みは千差万別。 肉が大好きで、肉とジャガイモがあれば、何もいらない、野菜など大嫌いという「肉食系の人 (meat-eaters)」もいれば、野菜以外の肉、卵、牛乳・チーズは一切食べない「完全 菜食主義者 (vegans)」や、肉…

妊娠中のストレス:怒鳴って泣いて、他人を責める子どもが生まれる! (BBC-Health, September 6, 2019)

あなたの職場や近くに、いつも怒鳴って、他人の意見を聞かず、突然怒り出すまたは泣き出す。あるいは、他人の迷惑を顧みず、執拗にまとわりついて助言・助けを求める一方で、自分の不幸、失敗、不運を他人のせいにし、他人を厳しく責める。そんな上司、同僚…

電子タバコを吸って急性重症肺疾患、そして死亡:USで5人目! (ANY News, September 7, 2019)

タバコは呼吸器系疾患、心血管疾患、ガンの元凶だ。しかし、若いときからタバコを吸い続けても、運良く病気にならずに一生を送る人もいる。WHO (世界保健機関)によると、タバコを吸って生き残りができる人は2人一人。 これに対して、「e-cigarette (電子タ…

「食べたい物しか食べない」、そのどこが悪い?:失明するだけさ! (BBC-Health, September 3, 2019)

「大嫌いな人 (aversions)」とは口も利きたくないし、顔も見たくない。それは分かる。 しかし、大嫌いなものは食べたくないと、我が儘を通して「偏食 (fussy eaten)」を重ねることには同調しかねる。 子どもは、「食べたくないものは食べたくない」とがんば…

金持ち国の不安:40 歳を過ぎると、ガンの死亡率が高くなる! (BBC-Health, September 3, 2019)

どの病気・感染症も、まるで庭の雑草のようにしつこく、根絶が難しい。なかでも、とりわけ厄介な病気と言えば、心血管疾患 (cardiovascular diseases)とガン(cancers)だ。 心臓発作や脳卒中で倒れて入院した患者は、退院しても「disability (体が不自由)」あ…

清流の真珠貝:寿命は280年なれど、川と人間の心の汚れで絶滅寸前 (BBC-News, August 28, 2019)

きれいな水が流れる河川や湖で、この世の物とは思えないほど美しい真珠が見つかることがある。 ドイツの絵本作家「Jelme Heine (ヘルメ・ハイネ)」の作品「The Pearl (真珠)」(英語版)は、次のような出だしで始まる。 "Slowly the little sailboat drifted aw…

汚れ落としにピカイチ:簡単にできる「ミラクル・スプレー」! (RTE-News, January 21, 2019)

お気に入りのティーカップ、コーヒーカップの底に染みついた汚れは、意外に頑固。界面活性剤あるいは塩・クレンザーを使ってさえ、ピカピカにするのに大変苦労する。 それに調理台や冷蔵庫、バスの汚れも放っておくと、ますます汚れがひどくなる。 こんな家庭…

クヨクヨ悩むと:染色体のテロメアが縮まって、早死する (BBC-Health, August 27, 2019

旅も人生も同じようなもの。旅先で楽しいことが一つあると、楽しくないことが10もある。また、人生には、悩むこともあれば、腹立つことや、心配で夜も眠れないことだってある。 しかし、どんなに、楽しくないこと、心配事があっても、そのほとんどは、何とか…

適量の赤ワイン:腸内の善玉菌を育て、病気に強い健康な体に! (RTE-News, August 28, 2019)

赤ワインには、ポリフェノールの一種の抗ガン性物質「resveratrol (レスベラトロール)」が含まれている。 飲んべえ (bingers)になっては困るが、1週間に小さなワイングラス (175ml)で7杯程度までなら「適量(moderate)」なレベル。それが 1週間あるいは 2週間…

「塩分(salt)」の摂りすぎ:それは心血管疾患を招き、寿命を縮める! (RTE-News, August 22, 2019)

人間の体には、ごく少量のナトリウムNa元素が必要だ。人間は、それを塩 (Nacl)から補充して来た。少々、塩分を摂りすぎたところで、その90%は尿と一緒に排出される。 しかし、問題は、毎日の塩分摂取量が余りにも多いことにある。 WHO (世界保健機関)が推奨…

パジャマを着ないで寝ると:ぐっすり眠れて、皮膚感染症の予防に! (RTE-News, July 30, 2019)

『パジャマを着て寝ると、夜、汗をかいても、パジャマが吸い取ってくれる。第一、素っ裸では、ベッドの中で落ち着かない』。多くの人は、こんなふうに考える。 しかし、「Healthspan」の Dr Sarah Brewerの意見は違う。パジャマも何も身に付けず、素っ裸にな…

歯の汚れ、口臭も消えて:ピカピカの白い歯になる食品5品目! (RTE-News, August 24, 2019)

イカスミ・パスタが自慢の、小さなレストランに入った。そして、口の中も歯も真っ黒にして、ワイシャツを気にしながら、これを食べた。腕自慢、味自慢の店ほど、落ち着かず、料理も旨くないのが常だ。そのイカスミ・パスタは、料金の割に、大して美味しくも、…

30代の高血圧:脳神経細胞の損傷・萎縮を招き、認知症の原因に! (BBC-Health, August 21, 2019)

30代になって、社会人として独り立ちすると、仕事や家族の世話などで、何かと忙しくなる。毎日の生活が追い立てられるように、慌ただしく過ぎていく。 その30代の人が、「高血圧 (high blood pressure)」なんて関係ない、そんなもの、計ったこともない、と大…

オメガ3脂肪酸サプリ:これは糖尿病患者にとって薬か毒か (BBC-Health, August 22, 2019)

掃除、力仕事、運動が大嫌いな人。それだけなら良いが、ポテトチップス、ドーナッツ・ハンバーガーなどのジャンクフードを食べ続けて太り過ぎると、碌(ろく)なことがない。見かけが立派だと、世辞を言う人もいるが、それだけだ。心臓に負担が掛かる他に、様…

スマホのブルーライト:顔がしわくちゃ、シミだらけになって老化! (RTE-News, August 19, 2019)

夏の強い太陽の日差しに、肌を曝(さら)すと、肌は日焼けして老化する。それに、皮膚ガン「melanoma (メラノーマ)」の発症リスクが高くなる。このため、日焼け止めクリームSPF-30 などで紫外線対策をする人が多くなった。 ところが、太陽光線ほど強烈ではない…

「雪の女王」の宮殿でさえ:マイクロプラスチックがいっぱい! (BBC-Science and Environment, August 14, 2019)

澄んだ小川のせせらぎに出会うと、心が洗われる。澄み通った青い空は希望を与える。穢(けが)れのない真っ白な雪は、純粋な神の世界を思わせる。 しかし、その水も、大気も汚れに汚れ、無垢の雪まで汚されて、穢 (けが)された。 ヨーロッパ大陸に降る雪は、1 …

恐怖のスーパーバグ真菌「カンジダ・アウリス」:人類を襲う! (BBC-Health, August 17, 2019)

温泉場の床マットに付着した「水虫 (足白癬)菌 (Trichophyton)」は、目に見えない。運悪く、これを踏みつけてしまうと、どんな「抗真菌薬 (antifungal drugs)」を使用したところで、その真菌は、なかなかしつこく、治療に大変な苦労をする。 しかし、その水…

人間を襲う前に:人間に食い尽くされて、絶滅したクマ! (BBC-Science & Environment, August 15, 2019)

賢人 (wise man)。これまた、大それた、驕(おご)った名前を付けたものだ。些細(ささい)なことで他人を傷つけ、殺す、または他人を騙(だま)す輩(やから)は、到底、賢人とは呼べない。 それなのに、人類のラテン語名は「Homo Sapience (ホモ・サピエンス)」。「…

就寝前のコーヒー:睡眠には影響なしだって! (RTE-News, August 13, 2019)

夜のコーヒーは止めた方が良い。これが、これまでの常識だった。その理由として、『コーヒーに含まれるカフェインが、脳内ホルモン「melatonin (メラトニン)」の分泌を阻害し、目が冴えて眠れなくなってしまうから』と説明されて来た。 ところが、その常識を…

不眠症:USのエキスパートが語る「こうすれば熟睡できる!」 (RTE-News, August 10, 2019)

「寝るは極楽」、「寝るほど楽はなし」と言い、「ぐっすり熟睡する」ことを英語では「sleep like a log (丸太のように眠る)」とも言った。 しかし、世の中には、この楽な「sleeping (寝ること)」に苦労している人が大勢いる。その症状が「insomnia (不眠症)…

バイク (cycling) 通勤の 8つの利得:「well-being (健康で幸せいっぱい)」 (RTE-News, August 10, 2019)

風を切って、ビュンビュン走る。その爽快感は格別だ。ハンドルを握り、ペダルを漕ぐ。坂道であれば申し分なし。上(のぼ)った後で、ご褒美の下り坂が待っている。 垣根の向こうで庭仕事をしているオバサンに声を掛け、散歩のオジサン、知らない人でも「こんに…

「人食い」なんかしない!:「日なたぼっこザメ (basking sharks)」 (BBC-News, August 6, 2019)

「shark (鮫)」が、なぜシャークと呼ばれるようになったのかは、誰も知らない。英語には珍しい語源不詳の語彙 (vocabulary)だ。 その凶暴、貪食、冷酷な魚は、4つ足の冷血動物 Crocodile (ワニ)と並んで、悪の象徴。いずれも、嫌な目つきをしている。 しかし…

誇り高きケルトの戦士:「よそ者」に破れて、奴隷にされた歴史! (BBC-News, August 5, 2019)

古代ローマの建国はBC753年。それから100年ほどして、Celts (ケルト人)がヨーロッパ大陸から Britain島に渡り、しばし、時が過ぎた。 AD43年、Celts (ケルト人)の住む Britain島を古代ローマ軍が侵攻した。そして、そのローマ人がAD410年に Britain島を去る…

史上空前の、この暑さ:人類はどこまで耐えられるか! (BBC-Science & Environment, August 2, 2019)

カナダで過ごした冬は、大学のキャンパスがダイヤモンド・ダストで覆われて、凍て付くような寒さだった。それに、冷たい風が吹き付け、サラサラした粉雪を舞い上げると、手足を動かさないでジッとしているものなら、体の芯まで凍えてしまう極寒だった。 そん…

「天の川」銀河:ゆがんで、ねじけた円盤形だった! (BBC-News, August 1, 2019)

「天の川」銀河:ゆがんで、ねじけた円盤形だった! 宇宙に浮かぶ巨大な銀河系の本当の姿が浮かび上がった。 真横から見ると凸レンズ状で、上から見ると、4本の「spiral arms (渦巻腕)」で構成される銀河系。その中に、太陽と同じように核融合反応で輝く、推…

お酒を飲み過ぎると:頭の中はどうなるか? (BBC-Health, July 31, 2019)

暑い夏にはソーメンがおいしい。それに、白玉かき氷にスイカ。冷たいビール、ワインがあって、チーズがあれば最高だ。 でも、忘れてはいけない。アルコール類は「魔物 (evil entities)」だ。グラス 1杯だけのワインのはずが、調子に乗って 2杯に。それに味を…

その日焼け、後悔しない?:これだけは知っておいた方がいい! (RTE-News, August 1, 2019)

日焼けした肌 (tanned skin)の人は、健康的で活動的に見える。かって、日焼けした肌の女性モデルがビールや化粧品のコマーシャルに起用されると、だれもかれもが、こぞって海や山あるいは日焼けサロンに走った。 しかし、これは危険だ。手っ取り早く言って、…

刑事責任が問えない「子ども」:武器を持ち歩いて、危険この上ない! (BBC-News, July 23, 2019)

アイヌ民族は、腰に「マギリ (小刀)」を所持していた。その鞘 (さや)には、目を見張るような、アイヌ独特の渦巻き文様が丁寧に彫刻されている。 マギリは、決して武器ではなかった。多くは狩りや日常生活の用具として使われたという。 ところで、小刀は英語…