ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

ドリアン2 tを載せたSriwijaya航空:耐えられるか「スカンク」臭に (BBC-News, November 8, 2018)

台所の味噌・醤油、それに沢庵に糠漬け、塩辛の「におい」については、多少の違いがあるにしても、「耐えられないほど不快」と感じる日本人は少ないだろう。では、ニンニク、ドリアンはどうか。その2つの「臭い」については意見が分かれるに違いない。 食べ…

アンデスのラマの抗体:どんな「flu ウイルス」も殺す秘密兵器 (BBC-Health, November 2, 2018)

南米のアンデス地方で飼育されるラマ (Llama)。ラマは、酸素の薄い高地の棲息に適するように進化したラクダ科の動物。インカの民は、ラマに荷物を運ばせ、その長い毛を織物に利用した。 そして、今、ラマの特異な免疫システムが医学界で注目されている。ラマ…

住んでみたいイギリスの優良都市:住みたくない都市 (BBC-News, November 1, 2018)

落書き (graffiti)。それは、不心得者が通りに面した建物の壁一杯に発散した暴力。まるで隙間を空けるのが罪であるかのように、これでもか、これでもかと言わんばかりに、書き殴っている。 そして、交通も買い物も不便。その上、法令・ルールが市民に守られ…

イギリス主要都市ランキング:最悪の不健全大通り、最良健全大通り (BBC-News, November 1, 2018)

華麗で小ぎれいな高級ショップが立ち並ぶパリの「シャンゼリゼ」は、さしずめ、世界の大通り (High Streets)の代表格。しかし、日本では「大通り」、「目抜き通り」、「繁華街」と言っても、地方のほとんどの都市は、人口が激減したためか、一頃に比べて随分…

高校の試験で:サービスも味も最低のカフェとされた「Calmer Cafe」 (BBC-News, November 1, 2018)

まったく架空の名前のカフェ (cafe) のはずだった。ところが、限りなく同名に近いカフェが高校の近くに実在し、大騒動になった。こんな事件がオーストラリアで起きた。まさに「偶然の一致 (inadvertent coincidence)」。問題作成者は、さぞかし、青くなった…

15兆円のサプリ市場:効果が不明、かつ不要なものが多い (BBC-Health, October 27, 2018) 

1.「Green tea supplemet (グリーンティー・サプリ)」 お茶に含まれる緑茶カテキン「Epigallocatechin-3-gallate (没食子酸エピガロカテキンEGCG)」には強い抗酸化作用がある。この「抗酸化物質(antioxidant)」が心臓病やガンの予防あるいは減量にも効果が…

神々の食べもの「チョコレート」:その5,000年の歴史 (BBC-Science & Environment, October 30, 2018)

チョコレートづくりに欠かせないカカオ (cacao)。その学名は「Thepbroma cacao」。「神々の食べもの」という意味だ。「cacao」の語源は、中米・メキシコ一帯の先住民「Nahua ( ナワ族)」が話した「Nahuatl (ナワトル語)」の「cacua」に由来するとされ、「choc…

外科手術ができない外科医:でも、スマホいじりは得意! (BBC-News, October 30, 2018)

『創造力を養う教育が大切』と、政府は力説したが、口先だけだった。実際には、高校教育で、生徒が有名大学に入学できるようにと、数学や物理・化学などの主要科目に力を入れた。このため、GCSE試験でも芸術などの創造的な科目は不人気。(いや、なに、これは…

背が高いと異性にモテモテ:でもガンの発症リスクが高まる! (BBC-Health, October 24, 2018)

学生時代、背が高く (lofty)、ハンサムで (handsome)、お金もち (affluent)。おまけに優しい (gentle)とくれば、女性にモテモテだった。 でも、本当に背の高い、「のっぽ」の人って得なのか。 確かに、背が高ければ、高いところに手が届く。バスケットやバレ…

見栄えのわるい「ミバエ」:でも、その遺伝子は人によく似ていた! (BBC-News, October 25, 2018)

ミバエ (fruit flies)を下等生物 (humble organism)とバカにしてはいけない。その脳は、ケシ粒 (a poppy seed)ほどの大きさだが、神経細胞は約100,000ヶ。しかも「アルツハイマー病 (Alzheimer's disease)」患者の遺伝子によく似た遺伝子を数多く持っている。…

薬剤耐性菌の軍団は:「トロイの木馬」戦略で殲滅(せんめつ)せよ! (BBC-Health, October 26, 2018)

その長い長い戦いは、スパルタの美しい王妃ヘレネを、トロイアの王子パリスが奪い取ったことから始まった。ギリシア軍とトロイア軍の双方は、総力を挙げて血みどろの戦いを続けたが、ギリシア軍はなかななトロイアの城を攻め落とすことができなかった。 そこ…

今後80年間で海水面は 1m上昇:土地も家も海に呑み込まれる! (BBC-Science & Environment, October 26, 2018)

子どもの頃は、まだ「白砂青松 (はくしゃせいしょう)」と呼ばれる海岸の景勝地が、全国の至る所に残されていた。しかし、そのほとんどが、この半世紀の間に海岸浸食で徐々に消え、わずかに残った浜辺も大量のプラスチック・ゴミで埋まった。あれほど美しかっ…

ストリート・ハラスメントがはびこるイギリス:人類は退化したか? (BBC-News, October 23, 2018)

欺瞞(ぎまん)に満ちて、卑劣。しかも「容赦なく (relentless)」繰り返し、反省するどころか、自己弁護に終始する「ヒト属 (Homo)」。人類の一部には、確実に堕落して、「精神的に退化 (psychologically devolved)」したグループが存在し、その一味はセクハラ…

Walesの街は Fast Food店だらけ:これでは肥満が増えるばかり! (BBC-News, October 23, 2018)

ハイキングや遠足のお昼で食べる「おにぎり」は格別だ。戦国時代、この日本版ファーストフードのおにぎり、干し餅、せんべいなどは、りっぱな軍需物質だった。 近代になって、お湯を注ぐだけで食べられる焼きそば、カップラーメン・ヌードルが登場したが、か…

ヘルペスウイルス:これがアルツハイマー病の元凶だった! (BBC-Future, October 23, 2018)

「自分が誰であるのか」さえ分からなくなる恐ろしい病気。それが「アルツハイマー病 (Alzheimer's disease)」だ。その患者数は世界中で3,000万人を越えるとされ、これまで有効な治療法もなく、あるのは、その症状を緩和する薬だけだった。 ところが Manchest…

女の子の、恋の相手は:左手の「人指指」と「薬指」の長さで決まる! (BBC-Health, October 17, 2018)

一卵性双生児 (identical twins)の 2人の姉妹。遺伝子が全く同じはずなのに、思春期になると、2人の、恋愛の対象が男性、女性に別れてしまうのはなぜ。 Essex大学の Dr Tuesday Wattsらの研究グループは、この疑問の解明に取り組んだ。双子の姉妹間で恋愛の…

子どもの風邪(cold)に:お勧め「できる薬」と「できない薬」 (BBC-Health, October 11, 2018)

『風が吹くのは、恋人が会いに来てくれる前触れ』。なんとも粋 (いき)ではないか。上代の大和びとはそんなふうに考えた (大野晋:古典基礎語辞典、角川学芸出版、2011)。 しかし、風はときに邪気も運び、これによって人は病に罹(かか)る。それが風邪 (cold)だ…

座っての仕事、立っての仕事:健康的で能率が上がるのはどっち? (BBC-News, October 11, 2018)

罰として廊下に立たせられるのは、わんぱくな子どもにとってつらいもの。しかし、教室で眠気をこらえて、つまらない授業をじっと座って聞いているのもつらい。 ところで「The British Heart Foundation (英国心臓基金)」が2015年に実施した調査によると、UK…

ファースト(fast)は危険:地球を脅かす「ファースト・ファッション」 (BBC-Science & Environment, October 5, 2018)

高速道で車のスピードを「fast(ファースト)」にすると、事故のリスクが高まる。では、「安くて、早く」空腹を満たしてくれる「fast food (ファースト・フード)」のドーナッツやピザ、ハンバーグを食べ過ぎると、どうなるか。やはり、健康上のリスクが上がる…

ベーコン、ハム・ソーセージ:大腸ガン、乳ガンの発症リスクを高める! (BBC-Health, October 3, 2018)

世界保健機関 WHOは、ベーコン、ハム・ソーセージなどの「加工肉 (processed meat)」を大腸ガンの恐れのある「発ガン性物質 (carcinogenic substances)」[group 1]に指定し、赤肉 (red meat)を「probably carcinogenic (おそらく発ガン性)」の [group 2A]に分…

ティーン・エイジャーがCannabis (大麻)を吸うと:Twitsになる! (BBC-Health, October 3, 2018)

地球上のスズメやイヌ・ネコに、悪いことをするスズメ、イヌ・ネコと、良いことをするスズメ、イヌ・ネコは存在しない。ところが、「ヒト属 (Homo)」は違う。悪いことをする人間は世界中にいくらでもいる。 さらに悪いことに、悪知恵の働く人間は、自分の利益の…

若ものは、お酒を飲んで「Blackout」:精神錯乱に記憶喪失、肝疾患! (BBC-News, October 1, 2018)

北国は冬になると、真白く長い髪を振り乱した「雪女 (Yuki-Onna)」が現われる。それは、息もできないほどの吹雪(ふぶき)を起こし、辺りは空も陸地も見分けがつかない白一色の世界に閉ざされる。現代人はこれを「Whiteouts (ホワイト・アウト)」と呼ぶ。 これ…

学生に違法薬物(麻薬)の飲み方を指導:これが現実的な対策だって? (BBC-News, October 2, 2018)

かっては、高校生が学校でタバコを吸うと、停学か退学の処分になった。では、タバコではなく違法薬物(麻薬)だったら.....。高校生がダメで大学生なら許されるのか。 今、欧州・北米の大学生の間で「違法薬物 (illegal drugs)」が蔓延している。「The Nationa…

孤独 (loneliness):あっと驚く、その真実! (BBC-Future, October 1, 2018)

人は、ときに、独りになりたいと思うこともある。しかし、よほどの偏屈者でもない限り、孤独が好きだと言う人はめったにいない。第一、人間は「ひとりぼっち」では生きて行けない。いや、人間だけはない。どの植物・動物でも、たった1つを残して、全てこの世…

カロリー摂取量だけ気にしても健康にならない:その理由とは! (BBC-Health, September 19, 2018)

子どもの頃、見ると、持っている僅かばかりのお小遣いを、全て、はたいて買いたくなるもの。それは駄菓子屋の店先に並んだ色とりどりの「ぺろぺろキャンデー(lollipops)」だった。そのキャンデー1本のカロリーは約45kcal。リンゴ1ヶを食べたのとほぼ同じ位の…

ナメクジはのろのろの夜盗:その撃退法を試みた! (BBC-Science & Environment, September 27, 2018)

海牛 (ウミウシ)とは、昔の人はよく言ったものだ。確かに牛のように頭には角 (つの)がある。しかし、その姿は陸上の牛とはかけ離れたもの。まるで、薄絹の衣をまとった淑女のように、華麗で厳 (おごそ) かに浅瀬の岩場をゆっくりと泳ぎ回る。海牛は汚れた海…

うつ病の予防には:地中海料理を食べること! (BBC-Health, September 26, 2018)

地震・地滑り、洪水、火山噴火などの「自然災害 (disasters)」の対策には、予知・予防が何よりも大切であることは、誰の目にも明らかだ。 しかし、これが「病気 (diseases)」となると、不思議にも医療関係者の思考が常軌を逸する。ガン (cancers)、心臓疾患…

新歓コンパで「グラスに薬物混入」:新入生が意識不明の重体に! (BBC-News, September 24, 2018)

ヒト属「Homo」だけの卑劣な行為「turning a blind eye, or pretend not to notice (見て見ぬふり」もさることながら、パーティの席のグラスに睡眠薬などの薬物・異物を混入する悪事のひどさは、おそらく地球上の他のどの生物にも認められないもの。 文明が発…

「太り過ぎ」:「タバコ」を抜いてガンの最大要因となる日が迫った! (BBC-Health, September 24, 2018)

14世紀、ヨーロッパからアジアにかけて、悪人、善人の見境なく執拗に人々を襲った疫病ペスト (plague)。当時、感染国の4人に1人、世界全体では数千万人がペストで命を落としたと言われる。 しかし、現代社会で最も恐ろしい病気はペストでもコレラでもない。…

きっぱり止める、徐々にやめる:禁煙の成功率が高いのはどっち? (BBC-Health, September 20, 2018)

英文記事の「go cold turkey」とは、薬物、タバコ、お酒などを「きっぱり止める」こと。 さて、タバコをやめようにも、一度くせになった「プカプカ習慣」をやめることは、並みの意思力では無理。では、固い決意でタバコをきっぱりやめるとしたら、本当にやめら…