ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

これまでになかった風邪薬:酵素NMTに働いてウイルスをブロック (BBC-Health, May 14, 2018)

「cold (風邪)」の治療薬の開発はむずかしい。症状を引き起こすウイルスの種類も数も圧倒的に多く、その上、風邪ウイルスは直ぐに進化して、風邪薬に対する抵抗力をつけてしまう。 そこで、London大学「The Imperial College London」の Ed Tate教授らの研究…

死なずに済むのに抗生物質のアレルギー反応で死亡:怖い外科手術! (BBC-Health, May 14, 2018)

外科手術では、傷からの細菌感染を防ぐため、「penicillin (ペニシリン)」やグリコペプタイド系「teicoplanin (テイコプラニン)」などの抗生物質 (antibiotics)が患者に注射される。しかし、いずれの抗生物質も「心拍停止(cardiac arrest)」などの激しいアレ…

ホラー映画より怖い英「映画館」:サルモネラ菌がすごい! (BBC-Health, May 9, 2018)

「cinema (シネマ)」とは British Englishで映画館のこと。BBCの調査によると、この「cinema」が、食中毒を引き起こす「サルモネラ菌 (salmonella)」で汚染され、不衛生な場所になっているという。 さて、BBCの「One's Watchdog programme」は、London Metro…

排気ガスを撒き散らすアイドリング:罰金£20 (BBC-News, May 8, 2018)

世間には「建て前」とは裏腹なことが多い。『禁煙車:この車ではタバコを吸いません』」と銘打ったタクシーやトラックに限って、運転席からタバコの煙が上がっている。また、『法定速度遵守車』の宣言文句を掲げるトラックに、運転の粗暴な車が多い。 さらに…

市場競争に曝されたWalesの大学:学生が集まらない! (BBC-News, May 8, 2018)

「田舎 (country)」と「都会 (town)」の違いは、今からおよそ 2,600年前にもあった。その頃の作とされる「The Town Mouse and the Country Mouse (都会のネズミと田舎のネズミ)」の中で、「Aesop (イソップ)」は、田舎には田舎なりに、良いこともあると告げ…

抜け毛、脱毛症、禿(はげ)の悩み:新薬が見つかった! (BBC-Health, May 9, 2018)

恐怖は極端だが、不安」、煩(わずら)い、怒りに悩みなどの情緒は誰でも経験する。しかし、くよくよしても問題の解決にはならない。 「悩む」には「病む」の意味もあり、あれこれと心がかき乱された上、『気持ちや体から活力が抜けて弱ること(大野晋:古典基…

クランベリー・ジュースより水がお勧め:軽い尿路感染症対策! (BBC-Health, May 8, 2018)

Berry (ベリー)も色々。Blueberry (ブルーベリー), Raspberry (ラズベリー), Blackberry(ブラックベリー), Gooseberry (西洋スグリ), それにCranberry (ツルコケモモ)。どれもビタミンC、ミネラルが豊富だ。 Cranberryの語源はドイツ語「Kranbeere」。その意…

湖沼地帯の葦(アシ)と蒲(ガマ):地球温暖化を加速させていた! (BBC-Science & Environment, May 4, 2018)

ギリシャ神話の「牧神パーン(Pan)」は、葦(アシ)で「Pan-pipe(パーンの笛)」をつくった。また、むかしの人は、葦(アシ)は「悪(あ)し」につながり、縁起がわるいと、おなじ漢字を「ヨシ」とも読んだ。 そのアシ (reeds) やガマ (cattails) などの「水生植物…

ストレス、ペットボトル、電子レンジはガンの原因?:Englandの噂 (BBC-Health, April 26, 2018)

小さな子どもからお年寄りまで、みな下を向いてスマホをいじくり回す時代だ。数十年前とは比べようがないほど、膨大な情報が一瞬にして手元の小さな画面に映し出される。そんな時代でも、情報には「fake (嘘)」と「right (真)」が入り混じる。 さて、日本人…

インチキ医者:自称USで学んだ美容整形で、女性の顔がボコボコ (BBC-News, May 3, 2018)

「盗人 (ぬすっと) と知者の相は同じ」と言い、易者でさえも盗っ人と賢人との見分けがつかないそうだ。 人を騙して金をとるのも、盗っ人。「いかさま、いんちき (bogus)」はヒト属 (Homo)のある種が得意とするところだ。 しかし、「いんちき」はいんちきでも…

病気を診る人と診られる人:苦しみはこんなに違う! (BBC-News, May 1, 2018)

バーミンガム (Birminghm) から約 55km北東の先には、古都「Leicester (レスター)」が England中部を流れる「River Soa (ソア川)」沿いに佇む。ここは古代ローマ人が築いた歴史ある、人口約 35万人の都市だ。 古代ローマ人、Angles (アングル人) の侵入に遭…

バラ(薔薇)のゲノム解析に成功:さて、まっ青なバラがつくれるか? (BBC-Science & Environment, May 1, 2018)

バラ (roses) には不思議な魔力があると、イギリスで信じられた。太陽が真上に来る「夏至 (The summer solsitce)」の夜、女性が枕の下にバラを敷いて寝ると、胸に秘めた恋人の夢の中に、自分が現われるというのだ。 しかし、バラはバラでも、品種によって、…

ロンドン市民を襲撃:毒蛾OPM幼虫、陣形をつくり毒毛で襲う! (BBC-News, April 28, 2018)

「蓼 (たで) 食う虫も好き好き」、「捨てる神あれば、拾う神あり」とも言われ、人の好きずきには計り知れないものがある。あの「蛾 (moths)」を美しいと褒め称え、その採集に夢中になっている人もいる。 しかし、園芸家にとって、蛾は「敵」の何ものでもない。…

タバコの吸い殻を捨てた女性に罰則金£500:不祥事の原因はどこに! (BBC-News, May 3, 2018)

大学の新入生 (freshers)は、その名の通り清心 (fresh)だが、小学 1年生と来たら、その瞳はもっとピカピカに輝いて、まるで、春になって地面の下や木々の枝から萌え出る植物の新芽のようだ。限りない「potentiality (可能性)」を秘めた姿は、まぶしいほどだ…

薬を飲み続けると:認知症になることも! (BBC-Health, April 26, 2018)

あちらを立てれば、こちらが立たず。世の中のことには、良い面もあれば、悪い面もあることが多い。「痛し、痒し」とも言われる。薬はまさに、その代表格のようなものだ。 East Anglia大学の Chris Fox教授らの研究チームは、65歳以上の認知症患者40,770人の…

ウイスキーの国の悩み:酒場が増え過ぎ、犯罪も増えた! (BBC-News, April 19, 2018)

人々を魅了し、虜 (とりこ)にする琥珀色の液体。その名は whisky。Gaelic (ゲール語)の「uisge beatha」に由来し、元々の意味は「water of life (生命の水)」。その whiskyの王さまは、なんと言っても「Scotch Whisky (スコッチ・ウイスキー)」だ。 しかし、…

ダイヤモンド隕石:かって太陽系にあった原始惑星の「成れの果て」! (BBC-Science & Environment, April 18, 2018)

隕石 (meteorites) は、時間を超越したメッセンジャーだ。それは、ほんの小さな石ころにしか見えないが、その内部には、宇宙の歴史情報がたくさん詰まっている。 2008年10月7日のことだ。地球に向かっていた「asteroid (小惑星)」が、大気圏に突入したかと思…

鬱 (うつ) の気分がすぐに吹っ飛ぶ!:ケタミン点鼻スプレー (BBC-Health, April 16, 2018)

「disease(病気)」の語源はフランス語の「desaise」。その意味は「lack of ease (安らぎの欠如)」だった。 病気と言えば、行き場を失うほど追い詰められ、悩まされ、心がふさぐ病気もある。うつ病 (depression)だ。この病気はつらい。抗うつ薬 (anti-depress…

ブルートゥースとは誰のこと:暴れまくったヴァイキングの王のこと (BBC-News, April 16, 2018)

無線データ通信デバイス「Bluetooth」とは変な名前だと思っていた。しかし、あれは、Vikingの王「Harald Bluetooth (ハーラル1世 [? - 987] )」に因んで、かってはデンマークの Vikingと宿敵の関係にもなった Sweden人の会社「Ericsson」が命名したものだっ…

お酒の飲み過ぎ:あなたの大切な寿命を縮めるだけ! (BBC-Health, April 13, 2018)

この宇宙にせっかく生まれた命も、人は酒を飲み過ぎて、寿命を縮めている。 イギリスのアルコール摂取ガイドラインは、1週間当たり14 units (ユニット)。つまり、中ジョッキ (568 ml)で 6杯分、小さなワイングラス (175 ml)で 7杯分が上限とされる。 それで…

医者も悪性、良性の区別がつかないガン:画期的なDNA診断が救う (BBC-Health, April 12, 2018)

ガン (cancers) は早期発見、早期治療が基本という。しかし、これには、いささか矛盾がある。たとえ体のどこかにガン腫瘍が見つかっても、それが悪性なのか、それとも治療の必要のない良性なのか、医者自身が判断できないというのだ。医者本人が分からないの…

交通事故で頭を損傷すると:認知症の発症リスクが高まる! (BBC-Health, April 11, 2018)

認知症 (dementia)は、Alzheimer's (アルツハイマー病)と同じように、脳の神経細胞に異常を来す「脳疾患(brain diseases)」だ。世界の推定患者数は4,700万人。今後20年間で、この数値は2倍に膨れ上がると予想されている。 その原因の1つとして、転倒(falls)…

イギリス人はどこから来たか?:DNA解析でルーツを探る! (BBC-Science & Environment, April 11, 2018)

ヨーロッパ大陸では、民族が移動すると、激しい戦いが起こり、征服(勝者)と服従(敗者)の関係が生まれ、そのつど、分化・言語そして民族の混雑が発生した。 ヨーロッパ大陸に寄り添うように位置するBritain島とて例外ではない。 さて、現在のイギリス人の「遺…

強烈に辛い唐辛子を食べて、病院に運ばれた男:脳血管に異常! (BBC-Health, April 10, 2018)

「がまんくらべ」にも程がある。危険の一線を越えると「The Grim Reaper」が薄笑いを浮かべる。「Reaper」とは、頭からスッポリと黒いフード付きのマントをかぶり、手には大きな草刈り鎌を持った髑髏の死神のことだ。 その名前の付いた、強烈に辛い赤唐辛子…

生ハム:なぜ肉の旨みが増して、長期保全に耐えられるか (BBC-Future, April 9, 2018)

冷蔵庫のない時代、魚や肉は傷みやすく、その保存は大変だったに違いない。しかし、たとえば豚肉を「air-curing (乾燥、熟成)」させて生ハムに加工すると、その肉の旨みが増すばかりか、冷暗な地下室などで保管すると、何年も保存が利くようになる。 その加…

体内に棲み着き、体調管理する微生物:その細胞数39兆の世界 (BBC-Health, April 10, 2018)

ヒトの体は、約30兆の細胞で構成されている (その 84%は赤血球細胞)。ただし、体はそれらの細胞だけで機能しているわけではない。そこに棲み着いた微生物の細胞39兆が重要な役割を果たしていることが分かってきた。 とくに酸欠状態 (osygen-deprived)の腸内…

前立腺ガンの約40%は進行ガン:イギリスで猛威を振るう! (BBC-Health, April 8, 2018)

はじめに、BBCがまとめた「前立腺ガンの主な症状(symptoms)」をチェックして見よう。 ・前立腺ガンの診断には、前立腺特異抗原検査PSA、生検 (バイオプシー)、健康診断の検査結果が使用される。・このガンの発症初期の段階では、ほとんど自覚症状がない。前…

平均寿命が22年も違うWales:その原因はどこに? (BBC-News, April 5, 2018)

これほど、地域によって「平均寿命 (average life expectancy)」の違う国も他に知らない。平均寿命は、年齢別の死亡率データから、生まれたばかりの赤ちゃんの寿命を推定した値だ。その値が、Walesの女性では、住んでいる地域によって大きく異なり、最低 72.…

「銀河系」の中心部にはBlack Holesがいっぱい:重力波の発生源か? (BBC-Science & Environment, April 4, 2018)

「The Miley Way(銀河系)」の中心「Sagittarius(射手座)」には、「Sagittarius A*(射手座A*, 略称Sgr A*)」と呼ばれる、巨大な「超大質量ブラックホール(supermassive black holes)」が存在する。その周りは、ガスと塵から成る「halo(ハロー)」で取り囲まれ…

なんとなく気がかりな症状は:英国の「迅速一挙診断」癌センターで! (BBC-Health, April 3, 2018)

どの国の病院の診断・治療システムも、改革 (revolution) が求められている。 自分の体のこととは言え、病院で体調の不具合を診てもらい、治療を受けるのは大変だ。診療外来の受付が面倒な上、どの科を受診すべきか迷う。それに、何時間も待たされて、ようや…