ヒロシのWorld NEWS

世界のニュースを日本語でお届け!

砂漠もカネになる時代がやって来た!:紛争はさらに激化するか? (BBC-Science & Environment, September 7, 2018)

「desert (砂漠)」の語源はラテン語「desertus」。その意味は、見捨てられた土地。雨がほとんど降らずに、昼夜の気温の差が40-50℃とあっては、耕地に向かない不毛の地だ。 しかし、砂漠には、年間を通じて太陽の光がふんだんに降り注ぎ、強い風が吹きすさぶ…

世界人口1/4が運動不足(WHO報告):これでは病人が増えるはずだ! (BBC-Health, September 5, 2018)

日本では、石斧・石槍をかざして狩猟に明け暮れた縄文時代が1万年以上も続いた。その時代、温暖な気候に恵まれたとは言え、毎日の食糧を確保し、必要な道具や住居をつくって生き続けるためには、誰もが良く歩き、走り、そして力いっぱい働いたに違いない。 …

乳酸菌ヨーグルト:人によっては全く効果なし! (BBC-Health, September 6, 2018)

ヨーグルト (yoghurt)、ケフィア (kefir)、納豆・漬け物は、「probiotics (プロバイオティクス)」と呼ばれる。「good bacteria (善玉菌)」の宝庫と、もてはやされ、「軽い胃腸の不具合 (digestive ailments)」には乳酸菌サプリやヨーグルトが効果的と言われ…

心臓は男性よりも女性が断然強い:でも「心臓年齢」にご注意! (BBC-Health, September 4, 2018)

若いからと言って、安心できない。心臓は、「実際の年齢 (actual age)」よりも密かに老化していることがある。心臓が老化すると、「早死 (early death)」を招く他に、心臓発作 (heart attack)や脳卒中 (stroke)の発症リスクが高くなる。そして、たとえ、命を…

Scotlandや兵 (つわもの) どもが夢の跡:アイラ島ダニーヴァイグ城址 (BBC-News, August 30, 2018)

あの「Romeo and Juliet」では、イタリアVerona (ヴェローナ)の町で「The Caplets (キャピュレット家)」と「The Montagues (モンターギュ-家)」が互いにいがみ合っていた しかし、そのような「いがみ合い (feud)」は、かって、どこにでもあった。 タイムマ…

変幻自在の化け物「ガン」は:AI (人工知能)で叩く時代! (BBC-News, September 1, 2018)

ガン (cancers)は、人類にとって手に負えない厄介もの。とにかく、「ever-changing (変幻自在)」で、追っ手が現われても、すぐに変身する術を心得ている。 これでは、どんな重武装の機動隊が出動しても、探し出すことも、掴まえることもできない。おまけに、…

ぐっすり眠ることの難しさ:眠れない睡眠障害ってなに? (BBC-News, August 29, 2018)

夜グッスリ眠って、小鳥のさえずりで目が覚める。この、なんんでもないことが、難しいことがある。夜が来て暗くなり、体に疲労感を感じて眠るのは、ごく自然なこと。しかし、ときに、悩みごとがあったり、「待ち遠しいこと」で胸がワクワクしているときなど…

高卒前 (17歳以下)の酒・タバコ:体のどこが悪くなるかって? (BBC-Health, August 29, 2018)

10代の子どもは好奇心が旺盛。ピーター・パンでもない限り、早く「おとな」になりたいし、「おとな」の世界を知りたいと思うもの。そして、「おとな」のまねごとをしてみたくなるもの。青春期 (adolescent)の「teenagers (ティーンエイジャー)」と呼ばれる中…

それくらいヤギだって分かる!:優しい貴方(あなた)と怒りんぼ (BBC-Science & Environment, August 29, 2018)

イギリスの作家「ヒュー・ロフィテング (Hugh Lofting [1886-194])」の代表作「ドリトゥル先生航海記 (The Voyage of Doctor Dolittle)」では、主人公のDr Dolittle (ドリトゥル先生)はたくさんの動物から愛され、動物の言葉が話せた。サルもガチョウもみんな…

痩せ薬「ロルカセリン」:その有効性と安全性が確認される! (BBC-Health, August 27, 2018)

体重の気になる人の誰もが待ち望んでいた薬の1つが「weight-loss drugs (抗肥満薬)」つまりは痩せ薬の「Lorcaserin (ロルカセリン)」。実は、2012年に、すでにUS当局で認可され、2013年から商品名「Belviq (ベルヴィーク)」として販売されていた。 しかし、…

小ダヌキの騎馬合戦 (寓話):Tanuki国の王さま大いにご満悦! (FAB-Politics, August 28, 2018)

きょうは、ちょっと、わき道に入って、道草。 「ローマは1日にして成らず (Rome was not built in a day.)」ではあった。しかし、同時に「Rome was not decayed in a day. (ローマは1日にして腐らず)」でもあった。 広大なヨーロッパの地を支配した古代ロー…

ちょっとのワインも体に毒?:これは信じるべきか、それとも ― (BBC-Health, August 26, 2018)

古代ローマの詩人ホラティウス (Quintus Horatius [BC65-BC8])が、このお酒の記事を読んだら、ラテン語で「Parturiunt montes, nascitur ridiculus mus.」、英語では「The mountains have brought forth a mouse.」と言ったに違いない。「大山鳴動 (めいどう…

咳(セキ)の治療に抗生物質だって?:まだ、そんな医者が世に溢れていた! (BBC-Health, August 23, 2018)

余り知られていないが、16世紀になって使われ始めた英単語に「bonze」がある。声に出して呼んでみると分かる。これは「坊主」のことだ。16世紀と言えば、日本では織田信長の安土桃山時代。その頃、日本に足を踏み入れたポルガル人が、その言葉を本国に持ち帰…

「子どもの将来の健康・幸せ」と「タバコ」:親にはどっちが大切? (BBC-Health, August 19, 2018)

雀 (sparrows)は、孵化から 2週間ほどで巣立ちを迎え、やがて親元から離れて行く。しかし、人間はそうはいかない。子どもは親の背中を、その行動を、そして悪習慣まで少なくとも約20年間は見て育たなくてはいけない。 このとき、「親の因果は子に報(むく)ゆ…

足は握るため、それとも走るため?:人類はどっちを選択したか! (BBC-Science & Environment, August 14, 2018)

なぜ、人類の祖先 (our ancesters)が、樹から地上に降りて、直立して歩くようになったのか。それは、今でもミステリーとされている。 しかし、人類の祖先とされるヒト科ヒト属 (hominins)の初期猿人 (earliest hominins)「Ardipithecus(アルディピテクス)で…

おぼろな原始星雲は宇宙に無数存在:その1つが銀河を回っていた! (BBC-Science & Environment, August 16, 2018)

24時間前のきのうの出来事は、86,400秒前の出来事。今、この瞬間も、すぐに過去になって過ぎ去り、時間はどんどん過ぎていく。それは分かる。でも、いったい時間はいつ始まったのだろう。 1.ビッグバン直後 宇宙の時間軸のゼロ点は、「Big Ban (ビッグバン)…

炭水化物に注意:これを避けても、摂り過ぎても寿命が短くなる! (BBC-Health, August 17, 2018)

炭水化物 (carbohydrates)は「starch (澱粉)」、「sugar (糖質)」、「dietary fibre( 植物繊維)」に大別され、澱粉を含む食品はポテト、パン、ライス、パスタ、シリアル。糖質はケーキ、ビスケットに、食物繊維は野菜、フルーツに多く含まれている。 かって…

タバコもトリカブトも体に毒:では、弱い毒なら許される? (BBC-Health, August 14, 2018)

トリカブトに曼陀羅華 (チョウセンアサガオ)、彼岸花、マムシ草などはいずれも毒草だ。ただし、毒の強さでは、トリカブトに勝る毒草は数少ない。 さて、意気揚々とあるいは気取って「e-cigarette (電子タバコ)」の煙を吸うことは、トリカブトの毒を避けよう…

あいつのセクハラに銃は撃てない:英警察の悩み! (BBC-News, August 16, 2018)

こともあろうに、紳士の国イギリスの警察の職場で「セクハラ (sexual harassment)」が蔓延していた。英労働組合「Unison」が、全国の警察1,800人に調査した結果、明らかになったという。 その警察の職務内容は、 ・police community support officers:警察…

キャベツと大腸ガン:2つは敵 (かたき) 同士 (BBC-Health, August 15, 2018)

「ねえ、あなた (My honey!)」も、お爺ちゃんの、そのまたお爺ちゃんの時代 (19世紀後半)には「My cabbage!」と言った。その「cabbage」は、頭 (head)を意味する古仏語「caboce」に由来し、日本には幕末の頃に伝えられたとされる。かっては「玉菜(たまな)」…

遺伝子組換えのオメガ 3:これで太った養殖サーモンのお味は? (BBC-Science & Environment, August 1, 2018)

スーパーの店頭で、広い売り場面積を確保しているのは、各種・各銘柄の納豆だ。しかし、価格の安い納豆は、そのほとんどが遺伝子組換えの大豆 (北米産)を原料とした商品だ。 そもそも、「遺伝子組換え作物 (Genetically Modified Crops)」とは、農薬散布の手…

立ちくらみ:数十年後に心を失う予兆? (BBC-Health, July 25, 2018)

急に立ち上がったときに、ちょっと目まいがする。これは「light-headedness (立ちくらみ)」。そんなことは、誰にでも起こりそうだが、医療関係者は舌を噛みそうな名前を付けて、「orthostatic hypotension (起立性低血圧症OH)」と呼ぶ。 もちろん、ほとんど…

「座り過ぎ病」、「心の病」の特効薬:それは体を意識して動かすこと (BBC-Health, August 9, 2018)

縁起ものの「だるま」の由来となった「達磨大師 (Bodhidoharma)」は中国禅宗の祖。今から約1,600年前に洞窟の岩壁に向かって座禅を続け、悟りを開いたとされる。 しかし、達磨の所業は、「運動不足 (physical inactivity)」の最たるもの。現代人が達磨大師の…

豪州の春の野にカエルは鳴かない:神の子「El Niño」が襲って大干ばつ (BBC-News, August 8, 2018)

子どもの頃、欧州の Austriaと南半球の Australiaを随分と間違えた。Austriaの語源はゲルマン語「Österreich」で「eastern kingdom (東の王国)」の意味だ。 一方、Australiaは、オランダの探検家「Willen Janszoon (ウィレム・ジンス)」が1606年に発見し、一…

医学部が嫌う女性志願者:でも、患者の命を多く救うのは女性の医者 (BBC-Health, August 2, 2018)

「医者になっても、すぐに辞めてしまうから」などとの理由で、医学部の受験では、女性が差別的あるいは不利に扱われていた。東京地検特捜部が東京医科大学の裏口入試事件を捜査する過程で、どんでもない不正入試の事実が明るみになった。 ところが医者は医者…

「賽 (さい) の河原の石積み」がアートだって?:鬼が笑う不謹慎さ! (BBC-News, August 11, 2018)

子どもの頃、河原や海辺で小石を積み上げて遊ぶと、大人の人にそんなことはやめるようにと叱られた。縁起が悪いとも言った。「1つ積んでは父のため、2つ積んでは母のため、...... 」とは、日本人の誰もが知っている「賽(さい)の河原の石積み」。「せっかくの…

酒は飲過ぎても、飲まなくても認知症になるって!:それって本当? (BBC-Health, August 2, 2018)

旧暦で8月1日のことを八朔 (はっさく)と言った。早稲 (わせ)の稲穂が実る大事な日とされ、むかしは、その日、各地で祭りや行事が執り行なわれたそうだ。 ところが、新暦の、この8月1日、著名な医学雑誌「The British Medical Journal, BMJ」に、衝撃的な論文…

大きいことはちっとも良いことじゃない:大気汚染で心臓肥大に! (BBC-Health, August 3, 2018)

大きいことは、常に良いというわけにはいかない。とくに心臓がそうだ。その左心室・右心室が肥大していることは、心臓に負担が掛かり、効率よく血液が送られていない証 (あか)しでもある。 London大学「Queen Mary」の Dr Nay Aungらの研究グループは、UKの…

雨上がりの大地の匂いペトリコール:それがパヒュームの原料? (BBC-Science & Environment, July 27, 2018)

夏の異常な日照りが続くのは、イギリス、フランス、ドイツをはじめ、その他のヨーロッパ各国も同じ。こんなに大地が乾燥すると、草原の草という草が枯れ、川や湖が干上がって、牛も羊も、そして農家も大弱りだ。みんな、これほど、雨を待ち焦がれたこともな…

医者の内輪喧嘩で手術ミス:死ななくともいいのに患者が死亡! (BBC-Health, August 4, 2018)

人にとって、心の拠り所は宗教(寺社)や聖職者・牧師 (priests)であり、治安の拠り所は警察であり、教育の拠り所は文部科学省・大学・学校であり、医療や健康の拠り所は病院・医者であり、スポーツではチームの責任者・監督であるはずだ。拠り所の信頼が崩れ…